こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

インプレッサC'z 修理後の異音

H10 インプレッサワゴン1500 走行距離約9万キロです。

先日高速道路を200キロ程走り、SAで休憩をしようと車を降りたところ、エンジンルームから焦げ臭い匂いがし、軽く煙がでました。しばらくすると収まるので、恐る恐るなんとか帰宅することができましたが、直ぐにスバルで検査してもらったところオイル漏れとラジエーターホースの腐食ということでしたので修理を頼みました。

修理完了後、数キロ運転しましたが、信号待ちで「ガラーンガラーン」と遠くで工事をしているような音がするので再度検査してもらいました。内容が難しく深く理解できませんでしたが、タイミングベルトを交換した為、以前よりプーリーに発生する張力が変わり、ウォーターポンプがどうのこうの…。部品の個体差もあるのでしょうがない…とのこと。

再度修理をしてもらいましたが、やはりその音は続いています。アイドリング時だけの問題で走行に問題はないということですが、小さい音ながらも気になります。

修理をして肝心なところはOKとなったものの、前よりも環境が悪化したことにがっかりしています。このようなことはよくあるのでしょうか。しょうがないとのことですので諦めるしかないのでしょうか。よろしければアドバイスお願いします!

投稿日時 - 2007-01-16 00:19:14

QNo.2669304

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

どうもよく分らないのですが。

高速道路を走っていたら調子が悪くなった。そしてディーラーで見てもらった処、>「オイル漏れとラジエーターホースの腐食」

なるほど、そうしたら修理はオイル漏れとホースの交換なのですね。

しかし再度の検査時に「タイミングベルトを交換した為」とありますね。

「オイル漏れとラジエーターホースの腐食」で「タイミングベルトを交換した」のですか。

そこの所が意味不明です。

まあ9万キロ程走行しているので、タイミングベルトを交換しても良い頃ですけど、その場合そのベルトで駆動しているパーツ(ウォーターポンプ、テンショナープーリー等)も交換するのが基本です。

ベルトだけ交換しても、他の部品が古ければ、軸のベアリングに負担がかかるでしょう。

投稿日時 - 2007-01-16 01:25:30

お礼

言葉足らずですみません。そのとおりもうすぐベルト交換の時期であることと、ボクサーエンジンのオイルシール?等の交換はベルトを外さないとできないとのことでしたので(勧められるがままに)そうしてもらいました。

しかしウォーターポンプとテンションプーリーも交換するのが基本だとは知りませんでしたし、店員さんもそのことには触れませんでした。走行には問題ないとのことでしたので安心していましたが、他に問題が出る可能性がありそうですね…。大変気に入っている車なので乗りつぶすつもりですが、そろそろ大きな修理(部品交換?)が必要になるのかも知れませんね。

アドバイスありがとうございます!

投稿日時 - 2007-01-16 02:12:29

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問