こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

特定口座について

2種類の投資信託を、一般口座(同一の銀行口座)にて運用しています。
現状は、両方とも分配金より源泉徴収されています。
(なお、サラリーマンで、年末調整はしましたが、農業所得もあるので、
確定申告をする必要があります)

1)この場合でも、「特定口座」にするメリット・必要はありますか?

2)「特定口座」「源泉徴収あり」とした場合でも、確定申告時の書類に記載
 しなければいけませんか?
(妻が代理申告する予定ですが、投信の収入が判ってしまいますか?)

投稿日時 - 2007-01-11 01:50:55

QNo.2657830

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

特定口座のメリットなど
投信を買取請求で売却したときに、損益計算を証券会社などで行うため、確定申告が楽にできます。税率などの優遇はありません。
投信のタイプによっては、特定口座に入庫できない場合があります。

)「特定口座」「源泉徴収あり」とした場合
分離課税で、納税済なので申告不要です。所得が多い人は、これを使うと有利ですね。

なお、分配金は源泉徴収で税務関係は終わりだと思いますが。

投稿日時 - 2007-01-11 09:23:22

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問