こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

キャノンのプリンター、インクについて

 キャノンのプリンターには(他のプリンターもそうかもしれませんが)、ブラック・イエロー・マゼンタ・シアンに加え、フォトマゼンタとフォトシアンの2色のインクがありますよね。

 この2色のインクは、写真以外のカラー印刷のときにも使われているのでしょうか。また、もし使われているとした場合、その2色がないのと、2色あった場合、色の鮮明さに違いは出るのでしょうか。

投稿日時 - 2001-01-10 18:38:44

QNo.26548

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

◆Naka◆
tafuさん、Mapperさんのおっしゃる通り、カラー5色がセットされている限り5色を用いて印刷されます。
ただ、例えばキヤノンのBJ F660という機種を見てみると、カートリッジは2つ。向かって右側のカートリッジにはCMYの3色のタンクがセットされます。これに対して左側のカートリッジには黒、フォトマゼンタ、フォトシアンをセットするようになっていますが、ここに黒の大型タンクを1つだけセットすることもできます。その場合はBkCMYの4色プリンタとして働きます。こういう機種もあるんです。

さて、フォトマゼンタ、フォトシアンについてですが、これらは要するに薄いマゼンタ、シアンなんです。これが使われるかどうかで、明るい部分の粒状感とグラデーションに大きな差が出ます。特に写真印刷では絶大な効果を発揮するわけですね。
例えば、薄い青を印刷するとしましょう。フォトシアン(ライトシアン)があれば、それをドロップすればいいのですが、なければ普通のシアンを間隔を開けて打滴しなければなりませんよね。結局ドット間の距離が開くので、そこで粒状感が出てしまうわけです。
グラデーションについても同様のことが言えます。
そこら辺りが「写真画質ならエプソン、キヤノン」と言われる所以でしょう。

投稿日時 - 2001-01-11 01:58:00

お礼

 ありがとうございます。私が使用している機種はF870なので、その仕様ではないみたいですね。
 
 写真印刷でなくても鮮明度に違いが出るんですね。やっぱり必要なんですね。それまで写真印刷ばかりをやっていたせいか極端にフォトマゼンタとフォトシアンのインクの減りが大きかったもので、次に入れるのを躊躇していたところです。

 やっぱり交換しようっと!!参考になりました。

投稿日時 - 2001-01-11 18:26:37

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

まず、フォトインク対応のヘッドカートリッジを使っている場合、フォトインクを入れておかないとエラーになって印刷できません。

フォトインクを使わないヘッドカートリッジを使っている場合は、フォトインクなしで最適なカラー出力が出るようにプリンタドライバがカラーバランスを調節しながら出力するようになっています。

投稿日時 - 2001-01-10 23:33:19

お礼

 ありがとうございます。今、フォトシアンとフォトマゼンタがそれぞれインク警告が出ているのですが、写真じゃないからまだ交換するのはやめておこうと思っています。これが全くなくなったら、印刷できなくなるのかな?

投稿日時 - 2001-01-11 18:23:17

ANo.1

5色インクのプリンターは普通、5色をすべて使って色を表現するそうです。
たとえばある3色カラープリンタがイエロー・マゼンタを等量混ぜて、ある色をつくったとしたら、5色インクプリンターではイエロー・マゼンタ・フォトマゼンタを微妙に混ぜるとか。
ちなみに、インクタンクの個別入れ替えができないプリンターは、どれでも1色が切れると、色がおかしくなるか、印刷しなくなります。
本題に戻して、色の鮮明さに差はでるか?
自分の知る限り、すべてのカラープリントに5色使っているようなので多少違いがでるはずです。

投稿日時 - 2001-01-10 20:29:46

お礼

 ありがとうございました。参考になりました。やはり差が出るのですね。

投稿日時 - 2001-01-11 18:21:31

あなたにオススメの質問