こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

副詞の最上級

中学私立の問題集でこのような問題がありました。

He runs (fastest) (in) his class.

解説には、「副詞の最上級では、theは省略できることもある」と書いてありました。

初めて知ったのですが、中学生用の問題にでるということは、このことは英語の基礎文法レベルの範囲になるのでしょうか・・・??

投稿日時 - 2007-01-09 11:49:49

QNo.2653635

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>解説には、「副詞の最上級では、theは省略できることもある」と書いてありました。中学生用の問題にでるということは、このことは英語の基礎文法レベルの範囲になるのでしょうか・・・??

「基礎文法レベル」という言葉の意味がよく分かりませんが、「中学校での学習範囲」という意味だとさせていただきます。

副詞の最上級には、通常、イギリス英語ではtheを付けませんがアメリカ英語ではtheを付けます。御質問の「副詞の最上級では、theは省略できることもある」との解説書の記述は、そのようなことを言っている可能性があると思われます。

もしそのようなことを言っているのであれば、「基礎文法レベルの範囲になるのでしょうか」との御質問は、「アメリカ英語とイギリス英語の違いを理解することは、英語の基礎文法レベルの範囲になるか」という意味になりますが、この問への回答は少し複雑です。

御承知のように現在の中学校の英語の教科書はイギリス英語とアメリカ英語を折衷で教えていますが、生徒は学校では教科書どおりに解答しなければ×になる(例えば、shouldを「しなければならない」という意味だとして教科書が教えている場合は、これを「した方がよい」という意味だと解答すると×になる)ので、イギリス英語とアメリカ英語の違いを理解することは不要と言えます。

しかし、学校の授業を離れれば、無用の混乱を避けるために、アメリカ英語とイギリス英語の違いを理解していることは必要とは言えませんが便利あるいは実用的であると言えます。

結論として、英語の基礎文法レベルの範囲であるが、学校の試験に備えるうえでは理解することは不要、高校入試に備えたり実社会に出た後で利用したりするためには有用、と言えると思われます。

投稿日時 - 2007-01-09 23:51:22

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

 まず,the という語は名詞につくのが基本です。

 a(n) が,任意のもの(何でもいいもの,適当なもの)につくのに大して,the は特定のもの,決まったものにつきます。

 He is the tallest boy in his class.
のように,最上級,すなわち,クラスでもっとも背の高い男の子というのは特定されますので,the がつきます。

 そして,He is the tallest in his class. のように boy という名詞がなくても,形容詞 tallest の後には boy を補うことができますので,通常 the をつけることになります。

 一方,He runs fastest in his class. の場合,副詞 fastest の後に,名詞を補うことができません。

 そういう意味では,fastest の前には the はつかないことになります。イギリス英語では,副詞の最上級には the をつけないのが普通であり,イギリス英語が主流だった数十年前までは,日本では the をつけるのは誤りとされていたと想像できます。

 しかし,アメリカ英語,特に口語では副詞の最上級にも the がつくことが多くなっています。単に「とても」という意味に取られるのを避けるためとも,リズム上とも言われています。
 英米の文法家によっては,副詞の最上級につく the は,通常の冠詞とは感じられないという人もいますが,外国語学習者としては,
He runs the fastest は「一番速いやつ」だから,the がつく,という感覚でいいと思います。

 アメリカ英語が主流になるにつれて,日本でも変化が生まれ,私が学生時代の20年ほど前には,the はかっこつきでしたが,試験などではつけない方が無難だとされていました。

 実は,中学校の英語の教科書というのは,最先端を行っていると行ってもよく,いち早く,副詞の最上級に(かっこなしで)the をつけるようになりました。

 したがって,今の中高生は,最上級には形容詞・副詞問わず,the がつくものだと思っている人が多いと思います。

 しかし,現実には the はなくてもいい,ない方が正しいとも言えるわけです。

 私と同じ年代の学校の先生は大体このようなことを承知で,このようなことを説明するのも面倒なので,簡潔に the は省略できると教えることも多いと思います。入試問題を作る人たちの中にも,the はない方がいいと思っている人も多いでしょう。
 このあたりの妥協の産物が the は省略可能という表現だと思います。

 そんなことはどうでもいいという声が聞こえてきそうですが,最近の傾向からいくと,副詞の最上級にも the をつけるのが普通だと思います。ただ,なくても気にせずに問題にあたってください。

投稿日時 - 2007-01-09 23:42:05

ANo.1

私立中学では、
中高一貫教育を念頭に置いており、
高校の範囲内の文法事項も教えています。
ですから、難易度の高いものも問題集に出ているかもしれません。

しかし、副詞の最上級のthe省略、については
「比較」の単元で習う気がします。
私立だから、という訳ではないと思います。
当然ですが、基礎中の基礎です。
しかし、あまり問題に出題されることもないので
皆さん気に留めないのでは?

投稿日時 - 2007-01-09 13:16:37

あなたにオススメの質問