こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

一から会計を学び、海外で働けるようになりたい

こんにちは、宜しくお願い致します。

大学を卒業後、3年間コンピューターのエンジニアを経験し、
その後海外で語学を勉強していました。
先日27歳になり、海外にいる間に興味をもった会計を勉強したいと思っています。
実務経験は無し、持っている知識は日商簿記3級を持っている程度です。

将来的には、海外(アメリカ)で働きたいという目標を持っています。
そのため、会計の勉強をする一方で、日本での再就職先では会計の実務経験を積みたいと思っています。
3年、もしくは5年で必要とされるスキルを身に付けたいと考えているのですが、そのためにはどのような所を再就職先として選ぶべきでしょうか?
一般企業の財務・会計部門に応募するべきなのか、会計事務所の募集に応募するべきなのか、、経理に応募するのは得策ではないでしょうか?

会計の勉強をするにしても、まずは何をするべきなのかで迷っています。
簿記の上位資格の取得を目指すべきなのか、税理士や公認会計士の勉強をするべきなのか、BATICやCPAの取得を目指すべきなのか、、
資格取得を目指す場合、働きながらの取得となるかと思うのですが、
夜間、土日の学校に通うのが良いのでしょうか?

27歳、未経験からの会計の勉強、そして海外就職を目指すためには
どのような勉強をし、どのような仕事を日本でするべきなのか、、

アドバイスをどうか宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2007-01-07 15:30:31

QNo.2649227

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 会計学はアメリカが本場やり方理屈は同じ、中以上大規模な会社に就職して実践するのが早道、もし夜間通学できるのならそれもよし、兎に角毎日勉強することです。若い時は疲れても翌日はらくになる。

 どのような仕事でもお金がついて回ります。処理を経理士に依頼すればお金(経費)を支払うことになる。もったいない><

 日本へ来る暇があったら勉強して下さい。頭において於く事は財務・会計・経理・労務(賃金計算がある。)。P/L・B/S損益計算書と貸借対照表を理解することです。これを作成したものを決算報告書と言います。社員や株主へ配布されます。(勿論総会もあります。)

 勉強は毎日そうでなければ覚えても忘れます。特にテストの為に覚えたものは記憶に残らない。テストに合格はマラソンの1/3の所を通過したに過ぎません。

 応援しています。肝っ玉父さんより。

投稿日時 - 2007-01-08 18:10:59

お礼

taisetuさん、回答ありがとうございます。
確かに毎日勉強するしかないですね、参考にさせて頂きます。
小規模な会社では会計は学びにくいのでしょうか?

投稿日時 - 2007-01-17 10:12:09

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

最終的な目標が海外就職ならば、日本での簿記の学習は遠回りになります。基礎は簿記3級で十分です。日本でが就職したいなら外資系の会社で・・・・それでも遠回りの気がします。

投稿日時 - 2007-01-07 20:27:12

お礼

zorroさん、回答ありがとうございます。
基礎は簿記3級で十分ですか、、
であれば、BATICやCPAの方が勉強する価値はありそうですね(^^)

投稿日時 - 2007-01-17 10:08:09

あなたにオススメの質問