こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

最適なマイレージカードを教えて下さい!

今まで何回か質問させて頂いたり、似たような質問を参考にはさせて頂きましたが未だに決められません。
クレジット機能付きのマイレージカードを作るにあたりアドバイスを頂ければと思います。
年に1、2回ですが家族で海外、国内旅行に出掛けます。
主な行き先はハワイ、オーストラリア、北海道、沖縄です。
今までマイレージを貯めていないので航空会社はココ!というのはなかったのですが、ハワイはNWかJAL、ANAを良く利用しています。
オーストラリアはJALかニューギニア航空。国内は、JALの方が良く乗っていたような気がします。
たまたま今回は、色々お誘いがあり3月にグアム、5月にハワイ、6月にグアムに行く予定があるのでその前にマイレージカードを作っておきたいと思います。
今回グアムは2回ともツアーで行くので航空会社は未定です。(旅行の予約はこれからです。)ハワイは個人手配します。
ショッピングのクレジットカード使用は年間250万円前後です。
JAL、ANAのマイレージカードは期限があるので考えていません。
ノースでしたらシティ ワールドパークスVISAカード。ユナイテッドでしたらマイレージプラスUCカードにしようかと思っています。
マイレージプラスセゾンカードはセゾンと提携しているカードを作るのに抵抗があるのですが。どこかのデパートだったりガソリンスタンドだったり他のマークが入っているカードってどうも作るのが嫌なんです。
最後に妻と二人でマイルを貯めたいのでカードを作るのに妻の分は家族カードで作るとショッピング分はすべて自分に(本カード)マイル加算されるのですよね?
その場合、特典旅行を予約する際は、マイルの譲渡は容易にできるのでしょうか?
どのカードを作れば効率良くマイレージがたまられるのでしょうか?カードの使い勝手やマイルの貯めやすさ何でも良いので教えて下さい。

投稿日時 - 2007-01-07 01:12:25

QNo.2648259

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは先般回答した者です。かえって悩ませてしまったようで恐縮です。

ご質問の条件を一つで完璧に満たすマイレージプログラムはあいにく心当たりがありません。候補として考えられるのはノースウエスト"WorldPerks"、ユナイテッド"Mileage Plus"、そのほかにアメリカン航空"AAdvantage"、エールフランス&KLM "Flying Blue"、コンチネンタル航空"OnePass"などですがどれも長所と短所があります。どの要素を重視されるかでご判断ください。なお本回答の最後で検討するように、掛け持ちして構わないならかなりやり易くなります。

1. 航空会社別の検討
(1)アメリカン航空"AAdvantage"[1]
ハワイ、オーストラリア、北海道、沖縄、そしてグアムを全てカバーしている航空会社はJALのみです。JAL搭乗分を貯めるのはJALマイレージバンクが最善だと思いますが、有効期限の関係で他のプログラムを希望されるなら第一候補はアメリカン航空"AAdvantage"でしょう。
AAdvantageはマイルの有効期限を「最終の加算または減算から36か月」としていて貯め続ければ無期限です。JAL便国内線搭乗も加算できます。ハワイ線やグアム線はグループ会社JALウェイズ(JO)での運航ですが、JALウェイズ便も(正規割引運賃以上の航空券なら)AAdvantageに加算可能です。

一方、包括運賃(ツアーやいわゆる格安航空券)でのJAL便(日本アジア航空便、JALウェイズ便含む)搭乗は、国内線・国際線とも加算対象外です。ハワイは個人手配とのことなので正規割引運賃「悟空」を使えばまだAAdvantageに加算できますが、ツアーでのグアム2回分はお手上げで、ツアー分の加算は諦めるか正規割引運賃を使って個人手配するかになります。

クレジットカードは「AAdvantage三井住友カード」[2]が出ています。三井住友カード(株)が直接発行しているカードで、デパートなどのマークは入っていませんから条件は満たします。年会費は8,400円からとやや高めですが年間250万円の利用があるなら元はとれるでしょう。利用額100円で1マイルの加算です。

アメリカン航空は航空提携グループ「ワンワールド」に加盟していますが、JALもこのワンワールドへの加盟が内定しています。加盟が正式に発効すればマイル加算規定に若干の変化があると予測されます。

(2)エールフランス&KLM "Flying Blue"[3]
JAL便搭乗を貯めることができマイルの有効期限が長いプログラムにはもう一つ、エールフランス&KLMの"Flying Blue"があります。JAL便の国内線搭乗でも貯めることができます。ただしJAL便を包括運賃で搭乗した場合、国内線国際線とも加算されないのはAAdvantageと同じです。
エールフランスとKLMは航空提携グループ「スカイチーム(*1)」に加盟しており、ノースウエスト航空やコンチネンタル航空の搭乗分もそのまま加算できます。

Flying Blueはマイルの有効期限を「スカイチーム(*1)加盟会社便による最終の加算から36か月」と定めています。スカイチーム便に乗り続ければ同様に実質無期限にできるのですが、クレジットカード利用でも期限が延長できるAAdvantageに比べ、乗らないと延長できないFlying Blueは多少不便です。特典航空券の引き換えに必要なマイルはやや多めです。
クレジットカードは同じく三井住友カード(株)から「フライング・ブルーVISAカード」[4]が出ています。年会費は1,312円からと安めです。利用額1,000円ごとに10マイルの加算です。

エールフランスとKLMはスカイチーム加盟で、ワンワールド加盟予定のJALとはねじれがあります。それに起因して今後提携解消の可能性がないとは言えないので、その点では(1)のAAdvantageの方が無難だと思います。

(3)ノースウエスト航空"WorldPerks"
前回の回答でも触れたように搭乗分を貯めるにはよいプログラムです。クレジットカード利用分を貯めるのにはそれほどでもないのですが、年間に250万円の利用があれば10,500円の年会費は気にならないでしょう。獲得マイルは無期限有効です。また航空提携グループ「スカイチーム」に加盟しており、加盟他社、例えばコンチネンタルやエールフランスの搭乗でもマイルを貯めることができます。
一方で日本国内線搭乗分はJAL、ANAとも貯めることができません。従ってWorldPerksを選んだ場合、他のプログラムを掛け持ちしない限り日本国内線分は放棄することになります。またオーストラリアも苦手な目的地で加算できる直行便はなく、大韓航空やコンチネンタル航空、マレーシア航空で乗継いで行くしかありません。

(4)コンチネンタル航空"OnePass"
こちらもスカイチーム加盟会社で、グアムに強いのが特長です。「スカイチーム」の中ではノースウエストとの関係が強くマイレージプログラムの内容も比較的似通っています。こちらも獲得マイルは無期限有効です。
クレジットカードで貯めるのであればWorldPerksより若干有利です。お勧めは「ワンパスUFJカード」[5]で、利用額100円ごとに1マイルが貯まりさらにUFJのスマイルポイントが付きます。しかも年会費は5,250円とシティ ワールドパークスVISAカードより安く、それでいてちゃんとゴールドカードです。
ノースウエストと同様「スカイチーム」に加盟しておりノースウエスト搭乗分などももちろん貯められます。ただし日本国内線の搭乗分は貯められません。オーストラリアが苦手なのもWorldPerksと同じで、自社便か大韓航空便で乗継いで行くことになります。(マレーシア航空はWorldPerksとだけの提携で、OnePassには加算できません)

(5)ユナイテッド航空"Mileage Plus"
ユナイテッド航空は航空提携グループ「スターアライアンス」に加盟しており、同じ加盟会社のANA便も国内線を含めて貯められます。JALと違って包括運賃でANA便に乗ってもちゃんと加算されます(*2)。国内線搭乗分のカバーという点ではベストでしょう。
マイルの有効期限は「最終の加算または減算から36か月」ですので貯め続ければ実質無期限です。クレジットカードではマイレージプラス セゾンカードの人気が高いのですが、お好みでなければおっしゃるようにマイレージプラスUCカード辺りに落ち着くでしょう。利用額→マイルの換算率を考えるとその中でセレクトカードかゴールドカードがよさそうです。利用額100円で1マイルの加算、年会費は10,500円(セレクト)です。

Mileage Plusの短所は「グアム、オーストラリア方面に弱いこと」です。日本-グアムで加算できるのは関空発着のANA便だけです。また日本-オーストラリア直行便でMileage Plusに加算できるものはありません。(アシアナ航空やシンガポール航空で乗継いで行くしかない)

2. 行き先別の検討
(1)国内
JALを貯められかつ期限の長いプログラムは、1.で述べたようにAAdvantageかFlying Blueかしかありません。また国内線でも包括運賃(ツアー)のJAL便は加算対象外です。ANA便はMileage Plusなら包括運賃を含めて貯められます。WorldPerks, OnePassでは日本国内線分のマイルは貯められません。
(2)ハワイ
出発地がどこかにもよりますが便の選択肢は豊富で、成田・関空であればどのマイレージプログラムであっても、マイル加算可能な便をそれなりに選べます。
(3)グアム
コンチネンタル航空が強い目的地です。この他にノースウエスト航空もまずまずで、その意味ではWorldPerks, OnePass, Flying Blueのいずれかだと貯めやすいです。JALウェイズを利用することもできますがツアーですとJALマイレージバンクにしか貯められません。ユナイテッド航空などのスターアライアンス会社は、日本からですと苦手な目的地です。
(4)オーストラリア
直行便ではJAL、カンタス、さらに今年就航予定のジェットスター航空(カンタス子会社)しか選択がありません。AAdvantageならJALもカンタスも貯められますが包括運賃でのJAL搭乗が貯められないのは他の方面と同じです。ジェットスター航空はいわゆる低コスト航空会社で、マイル加算ができないものと予測されます。
Flying Blueに貯めるなら正規割引運賃でのJAL便搭乗に限られます。(カンタス便搭乗では加算不可)
ニューギニア航空は現在、カンタス航空の"Qantas Frequent Flyer"でしか貯められないようです[6]。ただQantas Frequent Flyerでは今度は上記の(1)~(3)が貯められません(*3)。さらにQantas Frequent Flyerは日本ではクレジットカードを発行していません。

3. 家族会員とマイルの譲渡
家族会員のクレジットカードを作った場合、どのマイレージプログラムであってもクレジットカードの利用によるマイルはすべて本会員に加算されます。(搭乗分はそれぞれの会員に加算されます)
会員間でのマイル譲渡はAAdvantage, WorldPerksでは認めています。手続き自体は簡単ですが有償で、その金額も決して安くないので譲渡を前提に貯める作戦はお勧めしません。獲得マイルに極端なアンバランスが生じたならば「質問者さんのマイルを使って直接、奥様名義の特典航空券を発券」とした方がよいです。上記のプログラムはいずれも家族名義での発券を受け付けていますし、北米系会社のマイレージプログラムに至っては第三者名義の特典航空券ですら可能です。

4. 掛け持ち
以上取り上げたプログラムを比較すると以下のようにまとめられます。どのプログラムにも少しずつ苦手があります。
・AAdvantage 包括運賃のJAL便加算不可。グアムにちょっと弱い。
・Flying Blue マイル有効期限の延長がAAdvantageより面倒。包括運賃のJAL便加算不可。
・WorldPerks, OnePass 日本国内線加算不可。オーストラリアは乗継ぎ便でないと加算できない。
・Mileage Plus 日本国内線の加算は容易だが、グアムとオーストラリアに弱い。

一つのプログラムで効率良くカバーできるのは他ならぬJALマイレージバンクなのですが、ご希望の条件に合わないとのことなのでやむを得ません。次善の案はAAdvantageかFlying Blueです。AAdvantageですとグアム行きの選択が「JALウェイズ便の正規割引運賃利用」しかないこと、Flying Blueですとマイルの有効期限延長が少々面倒なこととなる点はご了解ください。

二つのプログラムを掛け持ちして良いのなら弱点を相互に補うことができ、戦略に柔軟性が出てきます。この場合クレジットカードはどちらか一方のプログラムだけ作り、他方はクレジット機能なしの会員カード(年会費は不要)で副次的に貯めます。
補完効果の高い組合せとしてAAdvantageとWorldPerks、あるいははAAdvantageとOnePassが挙げられます。この場合の貯め方は以下の通りです。
・日本国内 JALに正規割引運賃(特便割引、先得割引、バースデー割引など)で搭乗し、AAdvantageに貯める
・ハワイ ノースウエストに乗ってWorldPerksかOnePassに貯める。あるいはJALウェイズに正規割引運賃(「悟空」)で乗ってAAdvantageに貯める。
・グアム ハワイとほぼ同様。コンチネンタルに乗ってWorldPerksかOnePassに貯める選択肢が加わる。
・オーストラリア カンタス航空か、正規割引運賃のJALに乗ってAAdvantageに貯める。

掛け持ちの際にクレジットカードを作るのはAAdvantage, WorldPerks, OnePassのどれを選んでもよいと思いますが、個人的には「ワンパスUFJ」がよさそうにに思います。
Mileage Plusはちょうどよい補完相手(グアムとオーストラリアを同時にカバー)がなく、上記の組み合わせに譲ります。

【まとめ】
どうしても一つのプログラムに絞るならAAdvantageかFlying Blueが最大公約数的な解になります。クレジットカードはどちらも用意されています。
二以上のプログラムを掛け持ちしてよいなら戦略に柔軟性が増します。補完性の高い組合せとしてAAdvantageとWorldPerks、あるいははAAdvantageとOnePassがあります。クレジットカードはどちらか一方で作れば十分です。

[1] http://www.americanairlines.jp/aadvantage/index.html
[2] http://www.smbc-card.com/nyukai/affiliate/aadvantage/index.jsp
[3] http://www.airfrance.co.jp/ffp/flying-blue/
[4] http://www.smbc-card.com/nyukai/affiliate/airfrance/index.jsp
[5] http://ufjcard.com/credit_card/onepass/index.html
[6] http://www.qantas.com.au/international/jp/frequent_flyer/earningPoints.html

*1 スカイチーム加盟会社にはエールフランスとKLMのほか、ノースウエスト、コンチネンタル、デルタ、アエロフロート、アリタリアなどがあります。大韓航空もスカイチーム加盟会社ですが、大韓航空便の韓国以遠行き包括運賃(ツアー、格安航空券)はFlying Blueの加算対象外です。WorldPerksでは加算できます。
*2 日本国内線の団体包括運賃は加算対象外です。
*3 カンタスもワンワールド加盟会社であり、JALのワンワールド加盟が正式に発効すれば相互に加算ができるようになると予想されます。

投稿日時 - 2007-01-07 23:07:51

お礼

いつも分かり易くご丁寧な回答ありがとうございます。お礼が遅くなり申し訳けないです。
また、かなり悩みました。とりあえずクレジットカードを申し込みしてみます。
あとは、実際使ってみて飛行機を乗る際に必要なマイレージカードを増やしたいと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-01-17 12:28:15

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

参考までに

JRをよく利用するならJALがいいです。
ampmをよく利用するならANAがいいです。

それぞれ提携していますからポイントが堪りやすいです。
期限はあるけどそこそこ溜まりますよ。

投稿日時 - 2007-01-07 01:18:03

お礼

ありがとうございます。参考にさせて頂きます。

投稿日時 - 2007-01-17 12:29:26

あなたにオススメの質問