こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

一太郎の操作で分からないことがあります。

・A4の原稿用紙で小説を執筆しているのですが、ダッシュを「――」というように2個繋げても、どうしても繋がっているように見えません。
・通し番号を付けたいのですが、原稿用紙一枚にどうしても2つ付いてしまいます。(要は原稿用紙3枚分書いたのに、6と表示されてしまいます)

上記の2点で非常に悩んでおります。回答お待ちしております。

投稿日時 - 2007-01-04 23:54:48

QNo.2643594

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

A4原稿用紙の場合、ページ割り付けは「段組」を優先してしまい、段組ごとの割り付けとなります。
この際にページ割り付けを使わずに「ヘッダ・フッタ」を使って、その中で通し番号を入力してやればいいのではないでしょうか。

投稿日時 - 2007-01-05 00:51:31

お礼

回答有り難う御座います!その方法も試してみます。

投稿日時 - 2007-01-06 16:56:00

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

ダッシュの二文字がつながらない件は、#1さんの言われているように、文字間隔分の隙間があるからです。
字間を詰めるか罫線を使ってください。

通し番号とは、通常のページ番号のことですか。
ナビの原稿用紙は原稿用紙として、そのまま完成品として印刷することを前提にしているようです。
印刷後、それを綴じる時は中間で折って袋とじにします、その関係でページ数は左右に付きます。

ナビの原稿用紙を使用しているとの前提で。
一枚の用紙にするには、「ファイル」→「ナビ文書スタイル」、出てくるダイアログの左下「文書スタイル詳細」をクリック、
通常の文書スタイルの設定ダイアログが出ますので、左下の《袋とじ》を『しない』にして下さい。
そして行数は10行になっているはずなので、20行にします。
そして《OK》をクリック、元のダイアログに戻りここも《OK》。

これで中央の折り目の空白が無くなり、一枚の用紙に成ります。もちろんページ数も一枚一番号に成っているはずです。

ページ番号の位置によっては原稿用紙の下の線が出ないことがあります、その時はページ番号の位置を少し外側に移動して下さい。

補足:
そしてこの用紙を「ファイル」→「よく使うテンプレートとして保存」を行って登録しておけば、次回からは直ぐ使えます。

投稿日時 - 2007-01-06 14:17:16

お礼

回答有り難う御座いました!
袋とじにしない、というのは参考になりました。

投稿日時 - 2007-01-06 17:07:11

ANo.3

  kaname1968 様

 《ダッシュを「――」というように2個繋げても》
 これは繋がりません。
 罫線をご利用になれば如何ですか。縦書きでも横書きでも
 通常位置の設定でご希望の長さだけ表示出来ます。
 これは一太郎2006で検証致しました。

 「通し番号」は一太郎のメニューバーより
 「挿入」→「連番」を選択なさって下さい。
 操作要領はヘルプのキーワード「通し番号」で
 ご覧になれます。
 ご希望のものかどうかは判りませんが
 これはご参考までに申し上げました。

投稿日時 - 2007-01-05 11:41:46

お礼

回答有り難う御座います!
罫線は結構具合が良さそうでしたので、参考にさせていただきますね。

投稿日時 - 2007-01-06 16:59:04

ANo.1

ダッシュは全角幅すべてを使っていますが、文字間が設定されているとどうしてもその分の切れ目ができます。文字間をその部分だけゼロに設定してください。文字間の設定は、選択してF7の「フォント・飾り」にあります。

原稿用紙については、使ったことがないのでわかりません。

投稿日時 - 2007-01-05 00:38:57

お礼

回答有り難う御座います!ゼロにするというやり方がありましたか…後で試してみますね。

投稿日時 - 2007-01-06 16:47:45

あなたにオススメの質問