こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

イギリス英語の教材 基礎から

主人の海外転勤でイギリスへ行くことになりました。4月の出発なのでこの3ヶ月の間になるべく英語を勉強したいと思っています。
しかし、小さい子がいるのと経済的な面から英会話スクールなどには通えません。イギリス英語が学べる、良い教材をご存知のかた、教えていただけませんか。

○イギリス英語希望
○アメリカ英語と大差ないならアメリカ英語でも可
○基礎レベル(中学校3年間でやった勉強がおさらいできれば十分だと考えています)
○中学校の教科書のようなものがあると嬉しいです(文法もすっかり抜けているのでおさらいしたい)
○CDつき
○できるだけ安価なもの

英語はもう諦めていて、勉強する気がなく、海外旅行などでも適当に話して乗り切っていました。(度胸だけでなんとかなっちゃっていました・・・)
しかし、子供もいる事だし、少しはマシな英語を話さなければ・・・と思い、基礎だけでもこの3ヶ月で勉強したいと思います。
ご回答どうぞよろしくお願いいたします!

投稿日時 - 2007-01-04 00:08:07

QNo.2641583

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>アメリカ英語と大差ないなら全体的に大差がないでしょうけど微妙なさが、大きく感じられたりぞれぞれです。発音とかの慣れでしたらBBCとか見ておくのがいいかと思います。

http://www.bbc.co.uk/
http://www.bbcworld-japan.com/
たしかにこれは初心者には難しいかもしれませんが、1日一回は何か聞く(見る程度)でいいかもしれません。

基礎を勉強するのはそんなに米、英にこだわらなくてもいいと思います。基本的にはNHKのラジオの講座でレベルにあったものをおすすめしますが、短期間なのでNHKの講座をまとめてCDにしたものとかでもいいかもしれません。

文法は簡単にまとめたWEBサイトとかどうでしょうか深入りする必要はないと思いますので。
http://www.geocities.jp/englishcafejp/english/englishindex.html
http://www.eibunpou.net/index.html
前者ぐらいで十分と思いますが、、文法を考えるよりしゃべる方が先ですから。度胸があれば十分上達します。

投稿日時 - 2007-01-04 06:20:19

お礼

ご回答ありがとうございます!
おっしゃるとおり、BBCは私には難しいです・・・。でも、久しく英語に触れていないのでしばらく聞いていれば少しは聞けるようになるかな?と思って毎日聞いてみようと思います。

NHKの講座はいいと聞いたのですが、大好きなドラマでさえ見忘れてしまう私には不向きだと思っていましたが、CDがあるんですね!

文法のサイトもありがとうございます。
確かに、文法を考えていたら話ができませんよね。でも今まで文法なんてまるで無視で話していたので、これを機会に少し勉強したいと思います。

投稿日時 - 2007-01-04 19:54:31

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(10)

ANo.10

簡単に言えば”英語”は英語なのでイギリスだとかアメリカだとかそんなに気にするようなものではないと思います(極端な訛りやアメリカ特有の表現でもない限り)。 どうしても"イギリス”英語といわれるのならばそれなりの教材は日本の大手の洋書店で手に入るはずです。
NHKの講座は色々ありますのでどれにしようか迷うところです。音は毎日聴いて、真似をする、可能でしたら、ご自分の発音とCDをカセットテープなどにフレーズあるいは文章毎に録音して、比較されると良いと思います。
あと、英和辞典(私はプログレシブで重宝しております)、高校生程度をカバーする文法書、和英辞典(参考として一冊は、プログレシブを使っております)ぐらいは持たれると役に立つと思います。和英はものの名前などを調べるのに必要かと。(用例は必ず英和などで調べ直すように)。

投稿日時 - 2007-01-05 12:25:25

お礼

ご回答ありがとうございます。
お礼が遅くなって申し訳ございません。
NHKの教材を使って勉強し始めました。
久しぶりの英語で、脳力の衰えを感じながらも楽しくやっています。

投稿日時 - 2007-01-12 04:42:40

ANo.9

>NHKの講座はいいと聞いたのですが、大好きなドラマでさえ見忘れ
>てしまう私には不向きだと思っていましたが、CDがあるんですね!
NHKのラジオがいいという点は、番組または番組を収録したCD(いまはiPOTの配信もあるなぁ...)に解説も収録しています。聞くだけで重要な部分は吸収できるというのがあります。ほかの出版物は解説は本、CDは英語が流れてるだけみたいなものが結構あります。あとくり返し聞くとか練習するという観点からも、うまく構成されていたりします。テレビとかもいいと思いますが、画像に流されて内容を把握しているが厳密に英語を把握してないということも起り得るので音声だけの教材のほうがいいのかなとも思います。あとラジオ講座のシリーズの内容をまとめた形にして売っているようなものもあるようですが、放送したラジオの内容がすべて収録してあるのかなど内容については詳しく分かりません。2、3カ月ということなので、ラジオなら半年ぐらいはと言うのが本音ではありますが、、、
現地で使っているような英語学習用の本は確かにいいと思います。手に入れるというのではすぐてに入るかも分かりませんし、その辺の判断は難しいところですね。
あと文法ですが御手元の辞書を確かめてみてください、学習のためのいい辞書は文法書に劣らないぐらいしっかり解説がなされてますよ。例えばwhichなどで関係代名詞としての使い方とか解説されてませんか?そういう辞書を持っていると上達が早くなります。ちなみに私は下のURLの辞書を使ってます。電子辞書用のデーターがあるかは分からないですが、、、

参考URL:http://www.obunsha.co.jp/lexis/main.html

投稿日時 - 2007-01-05 03:09:07

お礼

ご回答ありがとうございます。
お礼が遅くなって申し訳ございません。
NHKの教材を使って勉強し始めました。
久しぶりの英語で、脳力の衰えを感じながらも楽しくやっています。

投稿日時 - 2007-01-12 04:42:23

ANo.8

これからの勉強でしたら、とりあえず日本語の説明がついたいくつかの本と辞書をそろえるだけでいいような気がします。

英国には有名大学の名がついた、Oxford(オクスフォード)とCambridge(ケンブリッジ)という出版社があり(大学も監修しています)、その書籍が現地で安く手にはいります。日本の6~7割の値段ですし。
日本でそろえても同じものですので、無駄とはいいませんが、現在へ米国エディションや豪州エディションも存在するので、米国のものを買ってしまうと、単語が違います(例えば英国では、トラックがlorry,ガソリンがpetrol,アパートをflat,エレベータをliftと呼びます)

それからスクールに通えないと書いていらっしゃいますが、たぶん通いたくなると思います。
というのは値段が日本に比べかなり安いのと、週単位でいつでもはじめられること。
昔は英語オンリーだった学校が、昨今のグローバル化で、アジア言語も教えはじめ、移民のための子どもをあずかるような施設も一部あると思います。

カリキュラムは英国連邦で昔幅をきかせたケンブリッジ検定の内容に沿って統一されているので、カリキュラムが似ている学校が多いです。時間帯も(もちろん異なる学校もありますが)どれも3時間単位で、午前クラス・午後早クラス・午後遅クラス・イブニングクラスとわかれているところが多いと思います。

日本を発つ前に、英国の語学学校の一覧がのった雑誌やガイドを1冊もっていくといいと思います。
女性で、学校との相性がよくないのか、近所で学校を移る日本人の友人がいましたが、その人が一覧をもっていたので、比較が楽だなあと思いました。

私が学校がときどきやるテキストや問題集のバーゲンがすきで、安いので別の学校で開催される情報をきくと、買いにいっていました。

http://www.london.ne.jp/reason.html

投稿日時 - 2007-01-04 19:38:02

お礼

ご回答ありがとうございます!
そうですね。洋書は現地で買うのがいいですね。

スクールは現地では通いたいなぁ・・・とは思いますが、やはり小さい子がいるのでどうでしょう。通う事の不安よりも子供を預ける事の不安が大きいです。。
語学学校の一覧は必ずもって行きます!

投稿日時 - 2007-01-05 00:39:45

ANo.7

タイトル Essential Grammar In Use
著者 Raymond Murphy
出版 CAMBRIDGE UNIVERSITY PRESS

イギリスに短期留学した時のテキストでした。
目的は語学留学ではないのですが、日に数時間の英語のレッスンがついていたので、その時に使用した本です。
初級者向けなので、基礎を復習されるにはいいかと。。。
出版元もイギリスのケンブリッジ大学ですし、適しているのではないかと思いました。
もしよろしければアマゾンや洋書屋さんで見てみて下さいね。
そんなに高くないです。

ちなみに私の場合はNHKのラジオで勉強しました。周りがこれがよかったと言っていたので、今どき古いのですが、カセットに録音して聞いてました。かなり役に立ちましたよ。

sora7iroさんの、参考になるといいのですが。

投稿日時 - 2007-01-04 12:46:31

お礼

ご回答ありがとうございます!
やはり、NHKはいいですか!?
日本ではNHKにしようかな・・・。
まだ、迷っています。迷っていないで、早く勉強始めたほうがいいですよね。(^_^;)
参考になりました!
ありがとうございます。

投稿日時 - 2007-01-05 00:31:00

すみません。。。世の中、進歩していました。。。Grammar in Use はもう古い!?
CDはついていないようですが、あの Practical English Usage の Michael Swan と聞くと、チェックせずにはおられないはず! アマゾンのレビューでは絶賛されています。

スワンとウォルターのオックスフォード実用英文法―パートA:動詞と時制
マイケル スワン (著), キャサリン ウォルター (著), Michael Swan (原著), Catherine Walter (原著), 高島 英幸
¥ 2,310
単行本: 230ページ
出版社: オックスフォード大学出版局 (2006/07)
ASIN: 401052801X

スワンとウォルターのオックスフォード実用英文法―パートB:修飾と接続
マイケル スワン (著), キャサリン ウォルター (著), Michael Swan (原著), Catherine Walter (原著), 高島 英幸
¥ 2,310
単行本: 220ページ
出版社: オックスフォード大学出版局 (2006/07)
ASIN: 4010528028

投稿日時 - 2007-01-04 12:43:07

お礼

ご回答ありがとうございます!
CDはついていなくても、本で1冊勉強して、英語のラジオやテレビなどを聞いていれば良いかなと思い始めました。
値段も適当で、いいですね。

投稿日時 - 2007-01-05 00:29:43

◆ Cambrigde univ. press
Grammar in Use 「マーフィーのケンブリッジ英文法 初級編・中級編」
もっとも簡易で定評があるクイック・リファレンスとして使える問題集。CDつきのはず。クラス授業向けにCDなしや解答なしのもあるかも(元々、クラス利用のための問題集なので)。日本版と洋書でも差があるかもしれないので、このあたりよーくご注意!!!

◆ Oxford univ. press
Practical English Usage / Michael Swan
Oxford Univ Pr (Sd); 3rd版 (2005/9/30)¥ 3,621 658 p
日本語版は 「オックスフォード実例現代英語用法辞典」
研究社出版; 改訂最新版版 (2000/09)¥ 5,460 1037 p

著者の奥さんがアメリカ人で、米語解説付きという情報。本格的に習うにしても不足のない定評のある本(らしい)。しかし、分厚すぎか。前に調べたときはもっと安かったように思うが(洋書)・・・

これは中級レベルとなっています。薄いので値段も安いはず
A Practical English Grammar ペーパーバック: 384 p
「実例英文法」613 p

A Communicative Grammar of English 会話系。456 p

◆ Longman Student Grammar of Spoken and Written English/ロングマン 現代実例英文法

洋書はペーパーバック、単行本で値段がずいぶん違います。ご注意。
それと Longman は、種類が豊富---いろんな出版社から出ていたり、 日本語カバーなのに中身は英語とか、どの版の翻訳なのかよく見ないとわからない(よく見てもわからなかったことあり)とかあります(たぶん日本での出版社が一本化されていないから。今は桐原書店だけ?)。

投稿日時 - 2007-01-04 12:13:48

ANo.4

一番大変なのは英語よりも文化の違いかもしれません。(笑)

質問とは直接関係ないですが、ロンドン生活での不平不満を述べた日本人女性によるエッセイのサイトがありますのでリンクしておきますね。読み物としておもしろくする為にちょっと大袈裟に表現してる部分もありますが、大筋これが事実です。

参考URL:http://pws.prserv.net/metha/london.htm

投稿日時 - 2007-01-04 08:01:29

お礼

おもしろいサイトですね。
でも、著者の方はイギリスを日本のものさしで見ているような気がします。私はイギリスを好きになってきたいと思います。

投稿日時 - 2007-01-05 00:20:09

ANo.2

 文法事項などを学ぶ教科書のようなものではないのですが,イギリス英語とアメリカ英語の違いをさまざま載せ,それに関した簡単な例文も数多く収録している「イギリス英語 Total Book」(ISBN:4-939076-70-9) という本があります.
 これ一冊で英語が勉強できるというような本ではないのですが,読み物感覚で両者の違いを学ぶにはよい本だと思います.

参考URL:http://www.amazon.co.jp/dp/4939076709

投稿日時 - 2007-01-04 02:45:17

お礼

ご回答ありがとうございます。
私の知っている英語はどうやらアメリカ英語らしいので、この本はよさそうですね!

投稿日時 - 2007-01-04 19:36:28

ANo.1

米語ノンネイティブ向けに
voice of america=VOA
のサイト中にSpecial English
というコーナーが、多分まだあるのではないかと思いますので
ご利用下さい

投稿日時 - 2007-01-04 00:31:24

お礼

ご回答ありがとうございます!
VOA見させていただきました。
本を買わなくてもこういうサイトがあるんですね。
すごい時代ですね!

投稿日時 - 2007-01-04 19:33:05

あなたにオススメの質問