こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ダウンコート(ドライ×)をドライでクリーニングされてしまいました

先日、ダウンのコートと、中綿の安物のブルゾンをクリーニングに出しました。
クリーニング店の店員さんが表示を確認し、それぞれダウンの料金と
普通のドライの料金を払いました。
出来上がりを取りに行ったところ、どちらもあまり汚れが落ちていなかったため、
何故なのかたずねてみたら、その場で確認してくれて、「受付のときに
ダウンとドライのタグ(?)が逆になっていたようだ。なので逆に洗っ
てしまった可能性がある。」と言うのです。

「とりあえず再洗いします」と再度預ける事になったのですが、ダウンのコートの方は触ってみると中の羽がかたまりになってボコボコしている感じがしました(いわゆるダウンジャケットのようなものでなく、アウトドア用のコートにダウンが入っているタイプです。)。そのコートは勿論ドライ不可の表示の上、年数は経っているとはいえ、購入時は結構な値段だったため再洗いして戻らなかったらかなりショックです…。
この場合、少なくともクリーニング代は返してもらえますか?
また、ドライとドライ×のダウンとでは、洗い方などどう違うかも教えてください。
よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2006-12-23 10:27:00

QNo.2620355

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。以前クリーニング屋でアルバイトをしていたことがあります。
もちろん、少なくともクリーニング代は返していただけるのではないのかと思います。
タグを取り違えたのは完全な店側の落ち度なので、通常ならそのコート分のお金を返していただくことが出来るかと。
ただ、ご質問者様のコートが年数がたっているため、当時の定価よりは多少金額はお安くなるかと思います。

私がアルバイトをしていたお店でも、以前クリーニング事故を起こしてしまったことがあるらしく、お客様に相応のお金を返してもらっていたと思います。

御参考になれれば幸いです。

投稿日時 - 2006-12-23 10:45:03

お礼

最低でもクリーニング代は返金してもらえそうですね。
古いものなのでコート代はいいとしても、クリーニング代は
納得いかないので返金してもらいたいと思っていました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-12-25 18:37:00

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問