こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

金属からプラスチックへ

金属の道具であったものがプラスチック材料に変えられた物にどんな物が挙げられますか?
その物の長所と短所を教えてください。

投稿日時 - 2006-12-20 10:18:04

QNo.2614053

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

車の部品
車体を軽量化するために、金属部品がプラスチックになっているところが多いです。
FIマシンはCFRP(炭素繊維強化プラスチック)が非常に多く使われています。
プラスチックも技術の進歩で強度面でデメリットはなくなりつつありますが、割れてしまった場合に全部交換する必要が出る場合もあります。金属であれば傷がついてもそこの部分だけ修理できますが。

投稿日時 - 2006-12-20 11:09:45

お礼

ありがとうございます。
やはり車が一番プラスチック化された部分が多いのかもしれないですね。もう少し詳しく調べてみます☆

投稿日時 - 2006-12-20 11:54:16

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

K-1

ギアなどの機械部品
軽量化とコストダウンになったが、耐久性の面で劣る。

投稿日時 - 2006-12-20 10:50:27

ANo.2

お弁当箱

長所 腐食しない アルミ製も腐食しにくい加工は施してありますが長く使う間に腐食します。あとは匂いや水分がもれないのも長所ですね。デザインが豊富

短所 匂いが残りやすい 蓋を湯のみにできない(笑)

投稿日時 - 2006-12-20 10:28:37

お礼

ありがとうございます。
湯のみ・・・深いのならできるかも 笑

投稿日時 - 2006-12-20 11:50:29

ANo.1

代表的な物で身近な物でしたら、衣類などの樹脂ファスナーでしょうね。

長所は、軽くてコスト削減できて、色もカラフルにできる事
短所は、強度が金属ほど保てない(よってあまり薄く出来ない)・耐熱性も金属に勝てない事

投稿日時 - 2006-12-20 10:23:05

お礼

ありがとうございます。
そうですよね~。身近すぎて気づきませんでした 笑

投稿日時 - 2006-12-20 11:48:27

あなたにオススメの質問