こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

RSSとアクセス解析

RSSリーダーを使ってBLOGを読みに行っても、
相手側のBLOGの解析には、こちらが読みに行ったということがわかりますよね?
よく、忍者などのアクセス解析のサイトには
「RSSには対応していません」の記述がありますが
どういうものに対応していないのでしょうか?
すいません、PC初心者にもわかるような感じで教えていただければ嬉しいです。

投稿日時 - 2006-12-19 11:43:49

QNo.2612024

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>「RSSには対応していません」
RSSリーダーが読むのは、拡張子.xml .rdf .rsd .atom といったRSSフィードファイル(RSSリーダーをお使いならご存じかとは思いますが)です。そのRSSフィードファイルへのアクセスは解析しませんよ、ということかと思います。

RSSリーダーを使ってBlogを読みに行ったなら、Blog本体にアクセスした時点でアクセス解析の対象になります。
しかしRSSリーダーだけで購読を済ませる場合もあれば、あるいは概要を読んだだけで興味なければスルーすることもあります。そういった時にはBlog本体へはアクセスしないわけで、ブログを読んではいるけれども、アクセス解析の対象になりません。

RSSフィードのアクセス解析方法もあります。「RSS アクセス解析」で検索すると、いろいろ情報が出てきます。
FeedBurner(http://feedburner.jp/)が有名かと思います。

投稿日時 - 2006-12-19 13:39:07

お礼

ありがとうございました。
上に御回答いただいているdezimacさんと合わせて読むと
大変よく理解できました。
助かりました☆

投稿日時 - 2006-12-22 15:19:44

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

忍者等のレンタルできるアクセス解析は、ページ内にWebビーコン(特殊な画像ファイル)を置いて、その画像が読み込まれた時点で、IPやブラウザの種類等を解析しています。
つまり、そのページ内の画像(Webビーコン)が読み込まれなければ解析されません。
RSSフィールドにアクセス解析を設定していれば、RSSが読み込まれた時点で判りますが、そうでないなら無理です。

たま、このようなアクセス解析を利用しなくても、サーバにはどのような形であれアクセスがあればログが残るので、そのログを直接見る事が出来れば、いつどんなアクセスがあったかが判ります。
これは管理者がログを利用者に公開していれば見れます。


非常に大雑把な例えですが、
銀行(サイト)があって
レンタルのアクセス解析は、実際に窓口を利用した人しかわからない、
サーバのログ(監視カメラの映像)を見れば訪問者(ATM利用者や付き添い、立ち寄っただけ等)も判るって事です。

投稿日時 - 2006-12-19 15:40:28

お礼

ありがとうございました。
下に御回答いただいた、Muller3さんと合わせて読むと
大変よくわかりました。
助かりました☆

投稿日時 - 2006-12-22 15:18:48

あなたにオススメの質問