こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

人材業界の新規開拓法人営業は大変ですか

リクルートの若年者向け人材紹介事業で法人営業を募集してて応募を考えてます。

50人未満の中小企業に飛び込み営業して新規開拓するもので、「うちの人材紹介に登録して若年者求人を募集しませんか」というものです。

成果報酬型なので、マッチングが成立しない企業側に支払いは発生しません。料金は1人40万です。

人材業界が未経験ですし、営業も未経験です。
販売とテレアポしか経験ありません。

大変なのでしょうか?私にも成果が出せるでしょうか。
2ヵ月毎の更新制です。
30代半ばで失敗が許されません。
人材業界に詳しい方、教えて下さい。

また、もし数年後にまた転職するとしたら、どんな転身が考えられるのでしょうか。

投稿日時 - 2006-12-18 17:49:59

QNo.2610453

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

法人営業自体が大変ですよ。今の時代飛び込みで会ってくれる企業が多いはずありません。まず殆どは門前払いです。
営業で一番大変なのは飛込みです。それも企業相手です。個人や商店が相手ならまでそれ程でもないかもしれませんが、企業は大変だし、やっと会えてもその人に権限がなく上司に合うのに又一苦労です。
反面、法人の飛込み営業で鍛えた人は、次は営業系なら強いでしょうね。鍛えるにはいい仕事かも。
人材業界についていえば、競争が激しいですからね。ただお願いしますでなく、何か貴方が相手にPRできる事があればいいと思います。例えば、最近の中途採用動向や人材確保のノウハウ。なんか難しそうに思うかも知れませんが、今までの経験から人材確保に繋がるものがあれば、PRしましょう。何かメリット出さないとキツイですよ。

投稿日時 - 2006-12-19 00:34:15

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

結論から言うと結構大変です。
50人程度の中小企業では、ヘッドハンティングにでもお金を払ってまで人材を採りたいと言うケースは少ないです。
今の環境は、好景気とは言われていますが正規従業員数は毎年減少している時代ですし、ある特定の業務に必要なら派遣会社に依頼して、有能ならその後正社員として契約する道も今はあります。
以前は派遣社員を自社の社員として契約することはできませんでしたが、派遣法が変更になって現在はできますので。
もちろんどんな仕事も簡単なわけではありませんが、一般的には車のセールスや生命保険の勧誘よりも成約率は低いとも言われています。
また、契約も2ヶ月ごとの更新制という点も向いている人は実績を上げられるでしょうがそうでない人には結構厳しいと思います。

最終的には、自己責任でやり切れると思うなら挑戦されるのも良いとは思います。
何か否定的なコメントになってしまいすみません。

投稿日時 - 2006-12-18 18:20:46

お礼

回答ありがとうございます。

否定的だなんてとんでもありません。
実情がわかり参考になります。

若年者を欲しがってる中小企業は多いと思うので、採用が決まらない限り、支払いが発生しない成果報酬型は契約が取りやすいと思ったのですが甘いでしょうか?

営業としては、採用が成立しなくても、とにかく求人依頼を請け負えば成績になるみたいなのですが。

やはり厳しいのでしょうか?

投稿日時 - 2006-12-18 23:30:51

あなたにオススメの質問