こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日本で指紋、掌紋、DNAの登録義務化は何故できない?

年末が近づくにつれ、6年前に起きた世田谷一家殺害事件の未解決を報道するTVや記事が増えてきました。
未だに事件の犯人が捕まっていない事実に失望するのと同時にある想像も浮かべます。

世田谷一家殺害事件の犯人と思われる人物の指紋やDNAなど、様々な物的証拠が存在すると報道されていますが、もし日本に指紋、掌紋、DNAを登録する義務があったなら、逮捕まで至らずも今以上に容疑者の絞込みは可能だったはずと考えてしまいます。
無論、世田谷一家殺害事件以外の未解決事件や今後も起こるであろう様々な事件の捜査にも迅速な解決に繋がると思います。

では日本は何故?指紋、掌紋、DNAを登録する義務付ける社会制度やシステムを造る事をしないのでしょう。
コスト面や技術的に問題があるからでしょうか?
人権やプライバシーに問題があるのでしょうか?
韓国では、すでに18歳で指紋と写真を登録を義務化していますので、日本がコスト面や技術的な問題でできないとは到底思えませんが…。
また、個人的な意見ですが人権やプライバシー問題も、レンタルDVD会員になる手続きでさえ身分書を提示してカードを発行して貰うというのに、いまさら日本が指紋やDNAなどを登録、管理する事は大して不快と感じません。

では、他に何か重大な問題があるのでしょうか?
それとも、日本(政治家、警察)は指紋やDNAなどの登録の義務化を全く考えてはいないのでしょうか?

投稿日時 - 2006-12-17 22:43:31

QNo.2608820

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

個人的な意見としては、賛否はどちらでも良いのですが。
この先犯罪を犯す予定もないですし。笑
もし結果犯罪を犯してしまったら罪は償うでしょうから。
それはDNA鑑定を予め、してあっても、して無くても同じですから。

実現しない理由は、やっぱりプライバシーの侵害などもあるでしょうし。
だいたい核議論した方が良いんじゃない?と言っただけで
総理の責任問題だ!とまで言い出す、カルトで飛躍した思想を持ち出し
人の足を引っ張る事しかしらない議員の集まりじゃ、そんな重大事項を
決定なんて簡単には出来ないでしょうね。

しかし、国家権力と言う点に置いて、アレルギーを示す理由も分かります。
DNAを管理し始めれば、その次は、それだけでは不十分な事例が出たとき
DNAを採取した人が今どこで暮らしているのかデータベース化して
すぐに検索できないか?と考えるかもしれません。
また、それでも足りないと思い、生まれてから何処でどういう暮らしをしていたのか
仕事やプライベートは誰と付き合って居たのかデータベース化した方が
状況証拠を素早く見つけ出せると言い出すかもしれません。
キリが無くプライバシーは国によって丸裸に近い状態になるかもしれません。
そうして国が管理する情報ばかり肥大化して行く一方で
モラルの低下した公人などが裏で情報を売ったりして逆に犯罪に結びつくかもしれません。

国に管理された事で国家権力や国家犯罪はあり得ない。
そう思うのは「今の」平和な日本に住んでるからですよ。
管理を強制する事自体が既に国家権力ですし
この先もずっと今の平和な日本が維持出来る可能性の方が低いですしね。
将来、も日米同盟が続くとは限らないし
中国と戦争になる可能性も否定は出来ませんし
ロシアに攻め入られない保証もありません。
経済破綻が無いとも言い切れません。(これらはある種、極論ですがあえて)
平和が失われたり貧困な国に落ちたとき、権力を持つ者(国)の力と
一般庶民の持つ力に開きがでる事は十分考えられます。
(DNAの問題だけでいうと、国の誰かを守るためデータを改ざんしたりね。)
また、他国に日本国が占拠される様な事になれば、占拠した他国の
者達に良いように利用されるかもしれません。
世界中の国自体が国民に対して権力を持っている国を見て下さい。
それが強ければ強いほど、情報を知れない。言いたいことも言えない。
今から日本がそれに向かわない保証など何処にも無いのですからね。

とまぁ、あえて反対派の意見を想像も含め述べてみました。

投稿日時 - 2006-12-18 03:13:32

お礼

回答、ありがとう御座います。

やはり、弊害になるのはプライバシー侵害ですか。
指紋、掌紋、DNAが登録されても、私の感覚では然程プライバシーを侵害されるイメージが湧かないのです。

国民の指紋登録などを認めてしまえば、国は限りなく国民のプライバシーを求めるようになる可能性への危惧…。
国が暴走し始める危険性ですが、議会制民主主義では歯止めは効きませんでしょうか?

何事にもリスクはあるとは思いますが、容疑者の検挙率、犯罪の抑止、冤罪の証明などの効果と比べればとても高いとは思えませんが…。
中国やロシアと戦争になる、日本が独裁国家に変わる、確かにリスクを想像すればキリが無いですね。
ただ、そうなったら指紋やDNAなどを利用するような面倒で回りくどい事をするのでしょうか?

投稿日時 - 2006-12-18 21:00:14

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

世田谷一家殺害事件は、関西ローカル(た○じん)でもやっていたが
韓国の某宗教団体(桜田○子などで有名)の仕業なので
指紋捺印などとは無関係に 手を出せないだけだよ?

投稿日時 - 2006-12-19 23:29:37

お礼

回答、ありがとう御座います。

北芝ファンタジーですね!私も見ました。
でも、 「統一が黒幕説」 というのは所詮ファンタジー(憶測)の域を出ません。
推理やプロファイリングをするにも、基本的には情報(証拠)は多ければ多いほど現実味も帯びます。
仮に世田谷一家殺害事件が登録導入後に起きた事件だった場合、もし指紋やDNAが登録外だったのなら、必然的に犯人像(実行犯)は密入国者など外国人に絞り込まれます。
私達に入る認識も、漠然とした犯人像から外国人犯罪へと絞り込まれるわけですから、聞き込みなど捜査も非常に効率が良くなると思います。

様々なリスクを差し引いても、その効果は絶大のように思えます。
何故?日本で登録を義務化しようという声が上がらないか不思議です。

投稿日時 - 2006-12-20 22:10:56

ANo.5

住民基本台帳に登録するだけで、個人情報云々と騒ぐこの時代に、指紋押捺とDNA登録を全ての国民に行うと言い出すと、反対する人達、団体などが「人権問題」だと言って大騒ぎをするでしょう。(私個人的には指紋、DNA登録を行っておけば、自分が犯罪にあった場合にも役立つことがあり、別に問題がないと思っています)

以前は、在日外国人の犯罪を防止するため、外国人登録法に基づき、在日外国人に対し指紋押捺を義務付けていました。
しかし、ある時期から、ある宗教・政党、反日団体等の扇動により、在日コリアン達から、自国では指紋登録が強制されているにもかかわらず、「日本では俺達を犯罪者扱いするのか」と言って、指紋押捺を拒否するものが多く出てきました。

当時は指紋押捺を拒否した場合の処罰は「一年以下の懲役若しくは禁錮、または20万円以下の罰金に処す」となっており、違反者が多くて、これをすべて履行するには困難な状態となったのです。
そこで反日団体、社会党、共産党、公明党、朝鮮系宗教団体、民潭、総連、日弁連などの圧力で政治介入され人権問題となり、92年に一部を除き在日の指紋押捺が廃止されることになりました。

そのため外国人工作員、スパイ、その共謀者、協力者に対する指紋照合などが出来ず、外国人犯罪捜査・犯人検挙に支障をきたしてきたのです。実際某国人犯罪者には、二国間関係を考慮し、オブラードをかぶせ実名を使用しない等考慮されて報道されており、これを含めると在日、来日外国人の凶悪犯罪は増加しており、たとえ検挙しても在日特権者は、国籍を有する国への強制送還をすることなく、日本の刑務所に収容される事になります。

その結果現在、定員オーバーを生じている所が多く、刑務所の増設、刑務官の増員を行う必要が生じ、ただでさえ、在日特権による税減免を受けているのに加え、そのための予算(我々の税金)の増加が求められます。そこで政府は刑務所の一部を民営化する方策まで考えているようです。

投稿日時 - 2006-12-18 19:00:47

お礼

回答、ありがとう御座います。

外国人登録の際に指紋の押捺・提出が義務化が在日朝鮮人により拒否する運動が行われ撤廃された経緯は多少は知っています。
しかし、私の質問は国民全員に課す義務なので、在日朝鮮人達の言う人権問題、差別(納得できないですが)は通用しないはずです。
況してや、自国では義務化された社会制度です。

社民党、共産党、民主党、日弁連などが反対するとしても、国民の意見を無視してのプライバシー侵害では弱過ぎます。
無論、国民の大多数が登録の義務化に反対するなら、私自身も納得します。
ま、社民党は日本国民の考えに興味が無いかも知れませんが…。

投稿日時 - 2006-12-18 22:40:30

ANo.4

>国家権力…、国家犯罪に利用されるとかはまず無いと思いますが…。
細かく言うと国家権力を恣意的に利用しようとする一部の人たちって所ですかね
現在でも共産党関係者の電話はすでに盗聴されているとのうわさもありますし、私的機関と違い個人を公的に葬ることが可能になってしまうんですよ。

リンクを張ってみましたが危険は多いですよ。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%98%E5%AF%86%E8%AD%A6%E5%AF%9F

投稿日時 - 2006-12-18 08:31:49

お礼

再回答、ありがとう御座います。

具体的に、指紋、掌紋、DNAが登録される事で、どのような恣意的に利用方法があるのか?いまいちピンときません。
もし義務化されたなら、常識的に裁判所の許可が必要などの縛りも出てくるでしょうし、盗聴とは違い目的も限られると思います。

私も権力側が不正利用する可能性が100%無いとは考えていません。
ただ、その可能性も考慮して義務化すれば良いのではと思っています。

投稿日時 - 2006-12-18 21:35:46

ANo.2

だーれも考えていないからですね。

投稿日時 - 2006-12-18 00:49:19

補足

アンケートになるかも知れませんが、追加質問です。

もし宜しければ、 「指紋、掌紋、DNAの登録義務化」 に賛成か反対かもお教えて下さい。
簡単で構いませんので、できましたら理由も添えていただければ幸いです。

投稿日時 - 2006-12-18 01:11:25

お礼

回答、ありがとう御座います。

そうですか…。その通りかも…。
こういった事を考える人は、余り居ないのかも知れません。(私一人だけ?ってなわけ無いですよね)
でも、捜査だけでなく抑止にも効果があると思っているのですけど…。

投稿日時 - 2006-12-18 01:10:13

ANo.1

結局理由はプライバシーの保護なんですが
結構、国家権力による管理にアレルギーを持つ人はいますね
権力の集中による、公安などによる人民統制なども危惧されますし。
納税者番号制度も実現しませんし、盗聴法ももめましたね。

投稿日時 - 2006-12-17 23:14:51

補足

アンケートになるかも知れませんが、追加質問です。

もし宜しければ、 「指紋、掌紋、DNAの登録義務化」 に賛成か反対かもお教えて下さい。
簡単で構いませんので、できましたら理由も添えていただければ幸いです。

投稿日時 - 2006-12-17 23:56:48

お礼

アドバイス、ありがとう御座います。

結局、プライバシーが理由なのですか…。
私自身は指紋やDNAを国が管理しても問題無いと思いますが、そう思わない人の方が多いという事でしょうか?

指紋やDNAを国に管理される事で、個人にどういった不都合や不利益が出てくるのか私には想像ができません。
寧ろ、戸籍や免許書などの方が所在が特定できるので危険度(流出、悪用)は高いと思いますが、すでに国や市町村で管理されています。
国家権力…、国家犯罪に利用されるとかはまず無いと思いますが…。

投稿日時 - 2006-12-17 23:55:52

あなたにオススメの質問