こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

14才の母の「歳」と「才」

13日の放送のラストで、編集長が「14歳の母」というタイトルを訂正して、「14才の母」にしていました。
正式には、年齢の『さい』は『歳』と書くのが正しいと思います。
なぜ、編集長は、『歳』から『才』に訂正したのでしょうか?

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2006-12-15 16:28:30

QNo.2603404

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

最近新聞のコラムに、ドラマのタイトルが「14歳」ではなく「14才」である理由が載っていました。
それは「才能」の「才」であるということでした。
14歳の主人公が、自分の持って生まれた能力を最大限に使って、自分の道を切り開いていくというような意味を持たせたということです。
私はドラマは見ていませんが、何故タイトルが「14歳」ではないのだろうなと思っていたので、それを読んで納得しました。
おそらくドラマの中でもそういう意味で変更したのではないでしょうか。

投稿日時 - 2006-12-16 10:29:58

お礼

そうなんですね!!
才能の「才」ってことだったんですね。
すごく納得しました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-12-20 11:55:44

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

あなたは「歳」という字が書けますか?
私は高校生になるまで書けませんでした。

歳は大人の人は書けると思いますが、中学生では習わない字だと思います。それに中学生ぐらいが書けば「才」の方が圧倒的に多いと思います。
「歳」は大人って感じのする感じですが「才」は幼さを感じさせます。やはり「14さい」という若さというか幼さを強調するためにタイトルも編集長も「さい」を「才」という漢字にしたのだと思います。

投稿日時 - 2006-12-16 00:04:14

お礼

もう大人なので「歳」は書けますけどね(笑)
普段は「歳」と書くけど、面倒くさい時は「才」を使うこともありますね。中学生では習わないんですね・・・習わなくても自然に覚えて書くようになったってことですね。
幼さを表現したかったんですね。ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-12-20 11:52:40

ANo.3

私も他の二人の方と同じ考え方なのですが、「歳」だと、いかにも大人っぽい。
「彼女は子供は産んだが、まだ幼く、未熟な子供なんだよ」という事を強調するために、
あえて簡単なほうの「才」にしたのではないでしょうか?

もしかしたら、来週何かその事について説明があるかもしれませんが。

投稿日時 - 2006-12-15 22:30:58

お礼

子供ということを強調したかったのかもしれないですね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-12-20 11:48:19

ANo.2

私もすごく気になりました。

私は「歳」だと大人な感じがして、未来はまだ子供だから「才」を使ったのかな、と思いました。
中学生が出産したというのを強調したかったのかな、と。

ただの感想なので、真意は分かりませんが。
あまり参考にならない回答ですみません。
他の方の回答、私も気になります。

投稿日時 - 2006-12-15 16:40:52

お礼

子供ということで、幼さを表したかったのかもしれないですね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-12-20 11:47:18

ANo.1

毎週欠かさず見ています。
私は「歳」にすると大人「才」にすると幼さが表現されるように感じました。
「才」のほうが簡単なので14歳という幼さが伝わると思います。

投稿日時 - 2006-12-15 16:38:05

お礼

なるほど。そういう幼さを表現したかったのでしょうね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-12-20 11:46:12

あなたにオススメの質問