こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

コンビニ弁当

ラジオで、コンビに弁当の安全性についてやっていました。それは次のような内容でした。
 コンビニ弁当に入っているにんじんやしいたけ、大根などはほとんど中国からのもので大量に農薬がかかっているが洗浄するときに水を使いまわしにしているので農薬が残っていたり、たまごは中身だけ冷凍されてくるからどのようなたまごか素性がまったくわからなかったり、漬物は横浜の倉庫に何年も置かれてカビだらけのものを洗浄漂白して着色味付けをしたものだったりするので、健康が心配だと言う話を聞きました。
 これは事実なのか知りたいです。ご存知の方がいらしたら教えてください。

投稿日時 - 2006-12-12 18:50:25

QNo.2596855

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

#3 の masa20061001です。
確かに食品業界では今迄にも多くの産地偽装事件等を起こしていますので、粗悪な素材を利用しているところや漂白剤のようなもので漂白や殺菌しているようなところが皆無とは言い切れません。
最終的には日本には輸入されていないことが確認されましたが、韓国では、廃材等を使用してキムチを製造していたところが捕まった事件も記憶に新しいですし、雪印事件のように、大企業だからと言ってそうそう安心出来ない時代になってきています。
通常、大手は風評を嫌いますし、多量の食材を必要としますので、衛生等にはかなり気を使われている筈です。
国産或いは有機…と思って高いお金を払っていても、実際は違う可能性も捨て切れない訳で、やはり、最終的に頼るべきは、自分の目と信頼がおけるお店との繋がりなのではないでしょうか。

投稿日時 - 2006-12-13 21:22:33

お礼

そうですね。やはり自分で信頼できそうなお店で買うのが一番安全なのかもしれないですね。詳しい情報をどうもありがとうございました。

投稿日時 - 2006-12-13 23:30:40

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

#3 の masa20061001 です。
誤解されているようですが、私が言ったのは、このような事実と付き合わせるとそのラジオ番組で提供された情報の真偽性が低い…と言っているに過ぎません。
新聞等のメディアに書かれている情報も100%正しいものではありません。
仮にラジオで流された情報が正しいとしても、その方は、流水ではなく洗浄槽で野菜を現れているのを見て、これを使いまわしにしている…と感じられたのかも知れませんし、漬物についても、カビというのは樽桶等がカビているのを見て言われたのかも知れません。
外国人が見たら、日本の鰹節(枯れ節)はカビの生えた魚と言うかもしれませんし、納豆も腐敗した大豆と言うことでしょう。

ですから、洗浄槽等で洗うのは事実かも知れませんが「中国のもので大量に農薬がかかっている」という部分や、「洗浄槽で洗っているから農薬が残っている」という部分は単なるその方の仮説に過ぎません。
玉子の冷凍は、その人の想像である可能性が高いです。漬物も何故横浜の倉庫なのかは解かりませんが、保税倉庫に何年も…というのは逆にお金が掛かってしまいますので有り得ません。通関出来なかったため、輸入者が所有権を放棄したようなものは存在するかも知れませんが、こういったものが市中に出回ることは検疫の性格上有り得ませんので、これも、その方個人の推測に過ぎないと思われます。
ましてや、こういったものが主としてコンビニ弁当で使用されている…という根拠も怪しそうですので「事実ではない」とお答えしておきます。

投稿日時 - 2006-12-12 23:28:15

お礼

ラジオで話されていた方は、記憶が定かでなく申し訳ないのですが、消費者センターか役所のようなところで、食品検査をしている方のお話でした。
まささんの言われるとおり、新聞もラジオも、どれが本当かわからないですね。やはり、見た人や携わった人からのお話が必要なのかもしれません。
詳しく書いていただき、どうもありがとうございます。

投稿日時 - 2006-12-13 00:11:38

ANo.3

どういう情報ソースから得た情報なのかは存じませんが、かなり滅茶苦茶な情報ですね。。。
まず、にんじんや大根などについては、葉に残っている…と言われるのであればまだ解からないでもありませんが、地中にあるものの表面にそれだけの農薬を付けろと言われてもまず困難ですよね。
たまごも一般には冷凍などにはせず、業務用では粉末にします。冷凍では逆に輸送保管コストが掛かってしまいますので、はっきり言うと、ガセねたっぽいです。。。
漬物も、船で輸送するような代物であれば、保存料を入れてある筈ですので、カビる筈もありませんし、カビている輸入食品が検疫を通過出来る筈もありません。

コンビニでは、お弁当は今やお客を呼び込むための一番の目玉商品でもありますので、こういったところからの委託されている工場で、そういったことがまかり通っているとは思えません。
コンビニ弁当にも、添加物は使用されていますが、そういったものは食品衛生法に従って表示されている範囲内である筈です。

そもそも、そういった食材を使用してでも利益を得ようとする悪徳会社なのであれば、廃棄弁当などは存在しない筈です。
何故なら、そういう連中は、廃棄せずにラベルを張り替えれば良いのですから^^

投稿日時 - 2006-12-12 21:54:30

補足

ラジオで聞いたことが、法的に悪いとも、道徳的に悪徳とも、ひどいこととも思っていません。全て法律の範囲内で行われていることだと思います。法律に違反しなければ、どんなことでもいいと思っています。アメリカで使用禁止にされている防腐剤だか防虫剤を、アメリカから日本に輸送中の船の中でオレンジに振りまいていても、法的に許されているならいいと考えています。
私は、ラジオで聞いたようなことも、全てではないにしても事実としてあるのかを知りたいと思っています。他意はありません。携わった関係者さんがおられましたら、事実を教えてもらえればと思います。

投稿日時 - 2006-12-12 22:06:09

コンビニに限らず外食産業は単価を抑えるため
ほとんど中国産など安い輸入物を使用しています。

市場に出入りした経験のある知り合いから
中国産のねぎは農薬で真っ白だったと
以前聞いたことがあります。

検査はされていると思いますが全てのチェックは無理です。

質問者様の言われている内容ほどのことはないと思いますが
安全なオール国産ではないことは確かでしょう。

投稿日時 - 2006-12-12 20:02:50

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2006-12-12 20:11:25

ANo.1

検査を受けて輸入されるものです。絶対にあり得ません。信じられなければ購入しないに限ります。

投稿日時 - 2006-12-12 19:18:39

補足

全て法律や規則の中でやっていることと思いますが、私がラジオで聞いたことが事実かどうかを知りたいと思っています。絶対にありえないと言うのは、確かなことでしょうか。

投稿日時 - 2006-12-12 20:14:54

あなたにオススメの質問