こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

学生バイトの収入について。

19歳(10月で20歳)の大学生です。
アルバイトをしているのですが、税金・保険があまりよくわかりません。
103万までとはよく聞きますが、どーなんですか?
よくわからない、次の3つを教えてください。
1,年収は1月分の働き~12月分の働きまでなのか、1月受け取り(前年12月分の働き)~12月受け取り(11月分の働き)までなのですか?
2,この調子なら90万超は確実です。父親の年収は、600万程度、母親がパートで130万以内と言っていました。
収入のない(仕送りだけでバイトのしてない)学生と同じ税金・保険でいけるバイトの収入額はいくらまでですか?
(親には、小遣い程度しかバイトしてないって言っているので、親のわかる形での税金などは困るのです。) 
なんか、自分で文章を書いててわからなくなってきましたけど、要するに「僕がバイトをしていなかった去年と、親・僕ともに同じ税金・保険額で可能な、僕の収入の上限を教えてください。」(103万まで働いてもいいんですか?)
3,扶養者控除が難解。上の2の額以内なら、僕は父親の被扶養者って事ですよね?

投稿日時 - 2002-04-24 02:19:43

QNo.258569

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

1.年収とは、その年の1月から12月までに貰う、保険料や税金を控除する前の税込の金額です。
ただし、会社によっては、稀に、1月受け取り(前年12月分の働き)~12月受け取り(11月分の働き)まで、としている場合があります。
確実なことは、会社に確認してください。

2.貴方に所得税がかからないのは130万円までです。
通常は103万円ですが、学生の場合は勤労学生控除が27万円有ります。
勤労学生控除については、参考urlをご覧ください。

お父さんの扶養家族として、お父さんが特定扶養控除(63万円)を受けられるのは、貴方の年収が103万円までです。
103万円を超えると、お父さんが特定扶養控除を適用できずに、所得税や住民税が高くなります。

もう一つ、貴方の年収が130万円を超えると、お父さんの健康保険の扶養(被扶養者)に成れなくなり、ご自分で、市の国民健康保険に加入することになります。

3,結論として、年収が103万円以下なら、お父さんの税金に影響がなく、貴方にも税金がかからず、お父さんの健康保険に入ることが出来ます。

余談ですが、アルバイトの場合、勤務時間や勤務日数が、正社員の4分の3以上の場合、会社で社会保険に加入させる必要があります。

参考URL:http://www.taxanser.nta.go.jp/1175.HTM

投稿日時 - 2002-04-24 11:02:09

お礼

税金とかって難しいですねぇ。
わかりやすい説明ありがとうございました。

投稿日時 - 2002-04-28 00:30:00

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

回答します。


年収とは、該当の年に実際に受取った給与の全額です。
ご質問の例であれば、書いていらっしゃる通り、1月受け取り(前年12月の働き)~12月受け取り(11月分の働き)です。


103万円までは働いても全く問題ありません。
もし、1ヶ月の収入が多く、所得税を引かれることがあっても、103万円以内なら、年末調整で全額返ってきます。
では103万円を超えるとどうなるのかと言いますと、学生さんですので103万円から130万円までは、勤労学生申請を行うことによって、非課税になることができます。
(所得税を支払う必要がない)
ただ、扶養する必要もないと見なされますので、親御さんの扶養から外れる=親御さんの税金があがる、ということになります。
130万円を超えると、課税対象にもなります。
結論:103万円以内にして下さい。


上記理由により、103万円以内であれば被扶養者です。


ちなみに常識的な会社であれば、学生アルバイトに103万円を超えるような勤務体制にはしないと思います。
年間103万円を超える勤務契約では、保険加入の義務が発生するからです。

投稿日時 - 2002-04-24 10:31:32

お礼

ありがとうございました。よくわかりました。
やっぱり103万以内にしておくのが一番なんですねぇ。

投稿日時 - 2002-04-28 00:26:56

あなたにオススメの質問