こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

内部統制の整備と取締役の責任

内部統制を構築しておらず、取締役の善管注意違反として株主代表訴訟で訴えられることは考えられると思いますが、株主=取締役のような会社では内部統制を構築していない場合に取締役自身が責任を問われる可能性はあるのでしょうか?

投稿日時 - 2006-12-06 16:50:20

QNo.2583971

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

その取締役が100%の株主の場合、責任を問われることはありません。
誰に対して責任があるのかということを考えると、会社は株主のもので、イコール取締役なら誰に対しても責任はありません。
つまり自己責任です。

投稿日時 - 2006-12-06 17:04:06

お礼

早急なご回答ありがとうございます!

投稿日時 - 2006-12-06 17:18:24

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

>株主=取締役のような会社では内部統制を構築していない場合に取締役自身が責任を問われる可能性はあるのでしょうか?

 他に株主がいなければ、取締役を解任されたり、株主代表訴訟で損害賠償を請求されるという意味では可能性はないでしょう。
 しかし、善管注意義務違反により、第三者に対して損害を与えたとすれば、その第三者から損害賠償を請求される可能性はあります。

会社法
(役員等の第三者に対する損害賠償責任)
第四百二十九条  役員等がその職務を行うについて悪意又は重大な過失があったときは、当該役員等は、これによって第三者に生じた損害を賠償する責任を負う。

投稿日時 - 2006-12-06 18:39:36

お礼

ご回答ありがとうございます。
取締役自身の責任という観点だけではなく、
内部統制を考えていきたいと思います。

投稿日時 - 2006-12-07 08:28:54

あなたにオススメの質問