こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

株、FX、先物の税が異なることについて

株(ETFsを含む)、Forex、先物全て別の損益が通算できない(税が異なる)というとんでもない
税制がありますがこれを回避する方法はありますでしょうか?

恐らく回避する方法はどれか一つに絞る意外方法はないと考えています。
しかし投資対象は、指数、為替、商品、地域(アジア、アメリカ等)
に投資をしたいと考えています。

私が調査した限りでは先物のみが可能でした(以下参照)

株:指数ETF、商品ETFあり
Forex:為替のみ
先物:指数、為替、商品あり

先物かETFかどちらにするか現在悩んでいます。
ETFだと為替ができないが、先物に比べると小額投資ができる利点があると考えています。
私の投資額は150万円です。
先物とETFでは性質もまた異なると思いますのでそれも考慮に入れたいと考えたいと思います。
ちなみに国内の投資ではありません。

上記の点について何かアドバイス等ありましたらお願い致します。

投稿日時 - 2006-12-04 00:48:36

QNo.2578960

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

日本の金融行政は、一般顧客の利便性など理解の範囲には無く、省庁や各部局の縄張りと税制をやり繰りしてきましたので、そういう風になりますね。
---------------------------------------------
私がずっと昔、台湾に商品先物市場制度が出来たばかり(台湾の取引所は数年後設立の予定で、当面日本市場へ繋ぐ)の時、現地で取次契約書など整備するため、台湾の大蔵省に行ったときの事。その省の女担当課長と様々もめていた時にこう言われました。「私が教えてあげるわ!」。台湾は誕生したばかりの制度に米国仕様を採択して市場制度を作った為に、日本の閉鎖的な市場制度を侮蔑していた訳です。ご存知の如く、日本の先物市場は江戸時代の堂島に始まり、シカゴ市場のモデルともなっているにも関わらずです。嘆かわしい話しです。
----------------------------------------------
見るところ、信用口座お持ちのようですので、先物よりはETFが妥当だと思います。

投稿日時 - 2006-12-04 01:19:43

あなたにオススメの質問