こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

光文社、雑誌EQについて

今度、父の希望で光文社の雑誌EQを全巻まとめてオークションに出そうと思うのですが、質問です。

(1)雑誌EQはどれくらいの人気だったか
(2)EQはどのような趣味・ジャンルの人に人気だったか
(3)最低・最高どれくらいの値で落札されると思われるか

ちなみに、表紙に多少の傷やシミがありますが、中身に傷はほとんどなく、自分が調べたところ、全130冊、21年間に渡り販売されたそうです。
詳しい方、お願いします。

投稿日時 - 2006-12-03 16:45:48

QNo.2577955

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

(1).「E.Q.M.M」(エラリー・クィーンズ・ミステリ・マガジン)は外国推理小説好きの人には早川書房の「H.M.M」(ハヤカワ・ミステリ・マガジン)と双璧を成す有名な雑誌でした・・・が、一般の人には殆ど知られてなかったと思います。現に例えば東京の大書店ならいざ知らず、普通の規模の書店には大抵2~3冊しか入荷してなかったし、悪くすると1冊程度しか入荷して無い場合も・・・読んでた人は定期購読してたでしょう。
とは言えミステリ好きには大事な雑誌でした。

(2).(1)でも書きましたが、外国推理小説マニアに人気の雑誌でした。
特に、単行本になって無い短編が掲載されるのを楽しみにしていました。
中篇等の短期連載は結構単行本になったりしてますので、狙いは短編になりますね。
しかし、今現在外国ミステリマニアがどれだけ新規に存在してるのかよく分からないので、果して、古い雑誌をどれだけ欲しがる人がいるのかなんとも図りかねます。
昔からのミステリマニアは多分買ってたと思うし・・・全巻揃いはすごいですが、そういうのを買いたい人は既に持ってる可能性が高いかと・・・。

(3).そういう理由で全巻一括だと、平均1冊100円~500円位じゃ無いですかね・・・No.1さんも書いてますが、バラで特定の価値有る作家の作品が収録されてる号なら売れると思います。
以前は神田神保町にミステリとSF専門の古書店があったんですが、今は無くなってしまいましたし・・・そういう所ならそれなりの金額で買ってくれたかもしれないですけど・・・。

投稿日時 - 2006-12-07 02:41:41

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-12-07 19:29:05

ANo.1

 今晩は。
 回答を値段に関する点だけに絞りましょう。古書店サイトは総合検索の出来る1ヵ所だけしか調べませんでしたが、全巻の大揃いはありませんでした。単品で普通のものが売価400~500円というところです。
 そのオークションではどうなっているかと言うと、ここで調べられます。
http://www.aucfan.com/search?sort=pt1
 記録が少ないですが、これは実際にオークションが成立していないせいだろうと私は感じます。それでも競り合いが起きるような号もあることが判ります。そこそこの人気もあるのに、この作家の作品は単行本化されていないためのようです。
 ずっと遡ってゆくと、この1年で大揃いが一度だけ出たことがあったようです。
http://www.aucfan.com/search1?ss=127&t=200604&c=12&q=EQ%a1%a1%b8%f7%ca%b8%bc%d2&o=t1
35000で出されて、入札僅かに1件。相当な分量になるでしょうし、ある意味ではこれを買った人も偉いと思います。
 ですから、この時と同じ価格で始めても、入札無しが続いて、再出品を繰り返すことになる可能性はかなり高いと思います。これが繰り返されるなら、ある程度ずつ値段を下げて、これ以上は駄目だというところまできたら、あとはばら売りをするしかないかもしれません。ただしその場合、大部分は売れないままになりそうな気がします。

 私は30年くらい前に推理小説は読むのを止めましたが、自分の感覚で言うと出して1冊当たり100円です。

投稿日時 - 2006-12-04 22:06:16

お礼

ありがとうございました。
意外と高く売れているんですね、
R・スタウト収録のものは1冊1000円、
ほかも少なくとも100円以上…
感覚?

投稿日時 - 2006-12-04 23:51:38

あなたにオススメの質問