こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

’99年頃、講談社の「Kiss」連載のもりたゆうこ『DESTINY』について

こんにちは。

7年くらい前に講談社の漫画雑誌「Kiss」に連載されていた、もりたゆうこの『DESTINY』のストーリー&結末を教えて頂けないでしょうか。

もうすぐ30歳になろうとしている、つまらない男にばかりひっかかっていて、借金取りにも追われているキャバ嬢が主人公。
彼女が突然18歳の姿になって当時にタイムスリップしてしまい、人生のやり直しをするという話です。

あの当時「Kiss」を毎号読んでいたのですが、何かしらの拍子に『DESTINY』連載途中に読むのを止めてしまいました。
なので、その後のあの物語の展開については何も知らないのです。

私が覚えているのは、18歳の姿で当時に戻った主人公が、「キムタク」がモチーフになっていると思われる(笑)アイドルと、結構いい感じの仲になるところまでです。

気になるのなら、コミックを買って読めばいいのですが、そこまでしようとは思わなくて、ただ、その後のあらすじと結末が判ればいいのです(すみません‥汗)。

今日、久しぶりにふっと思い出して気になりましたので、質問させて頂きました。
ご存知の方おられましたら、よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2006-12-03 16:13:44

QNo.2577907

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは
うろ覚えですが(どこかに本はあるはずなのですが・苦笑)…。
主人公は結局、彼の将来の事を思って、ひどい言葉を吐いて彼とは別れます。
その後、ライバルだった女の子にアドバイスしてその子を売り出す事が出来たのを切欠に、芸能プロダクションを始めます。
その手始めに、街で声をかけてきたニートっぽい青年を一生懸命口説いて、ついには香港でアクションスターとして売り出すのに成功します。
彼を看板スターに会社は成功し、彼女は社長として頑張ります。
ですが、現実の時間に近づいていくにつれてアイディアの貯金が無くなり、実は好きだった看板スターも事故で行方不明になり、歯車が狂い始めてついにあの時と同じ日、会社は乗っ取られ、何もかも失った上に、借金取りが現れます。
結局また、振り出しに戻るの?と思った彼女の元に、学生時代の二人の友人や誤解を解いたアイドルや、彼女のお陰で売り出せた元ライバルの女の子が現れ、代わって借金を払ってくれるのです。
そして、再び一からの出発を決意した彼女の元に、怪我でしばらく身動き出来なかったという看板スターが現れて、プロポーズ、というところで終わります。

…こんな感じで大丈夫でしょうか?(^_^;)説明が下手ですみません。

投稿日時 - 2006-12-06 20:31:17

お礼

こんばんは。

ご回答、有難うございます!

全く回答がつかないので、「『恋の奇跡』や『愛してる』はドラマ化されていたからメジャーだけど、それに比べれば『DESTINY』はマイナーだからかなぁ‥‥」と諦めきっていたところでした。

‥‥そういう結末だったのですか。

実は私も、連載当時「時代がどんどん進んで彼女が29歳だった時に追いついてしまったら、そこから未来の事が判らないから困るんじゃないの~?」と思っていたのでした。

でもまあ、ハラハラもんながらもハッピーエンドだったようで良かったです。

30前のどん底だった頃、彼女は「今度生まれ変わったらまじめに働く」というような事を言ったいたし(うろ覚えですが)、18歳に戻ってからは頑張っていたようですから。

投稿日時 - 2006-12-07 00:29:45

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問