こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

半田より耐熱温度が高く(400~500℃程度)、扱いが容易な導電性の接着物

誘電体セラミックに銀ペーストを焼き付け、
そこにエナメル線を半田付けし、測定をしています。(0~500℃程度希望)

300℃程度で半田は融解してしまい、エナメル線が外れてしまいます。
そこで半田以外で、導電性、耐熱性、扱いが容易な接着剤はございませんでしょうか?

ご指導の程、よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2006-12-02 23:24:34

QNo.2576779

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

導電性の樹脂性接着剤があります。
用途に応じていろいろな特性(耐熱性ほか)のものがありますので、目的にかなうものがあるかもしれません。

参考URLは、国産品ではこの手の製品の代名詞ともいえるDotiteの製品情報(私は同社のまわしものではありません)。

参考URL:http://www.fkkasei.co.jp/business/product/dotite/index.html

投稿日時 - 2006-12-03 15:33:51

ANo.2

基材に穴あけできるなら、ネジ止めやリベット留め、圧着も有効かと思います。
有機物は脱水・炭化が進んでダメじゃないかなぁ・・・

投稿日時 - 2006-12-03 15:14:48

ANo.1

硬ロウがあります。
ロウ付けとは、溶かした金属を接着剤として使う接合法の総称。
ハンダもロウ付けの一種で軟ロウにあたります。
ステンドグラスなどに使う銀ロウなら650度程度の作業温度なので、当然それ以下での耐熱性も持ち合わせています。

http://www.shinfuji.co.jp/contents/products/sfb/rz.html

投稿日時 - 2006-12-02 23:33:34

あなたにオススメの質問