こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

試合で緊張してしまう・・・

ソフトボールをしています。
実はぼくすごく緊張してしまう性格で試合ともなると
守備でも打撃でもガチガチになってしまい困っています。
例えば守備(セカンドです)では打球がきても足がすぐに動かない、
肩に力がはいって送球が乱れる等、
打席では力がはいりすぎてバットの振出が遅くなる、好きな球が
きても手がでないなど・・・
友人に聞いても「慣れの問題」とか言われるのですが、ソフトを
始めて5年目で、練習試合を含めると100試合はこなしてると
思うんですが慣れるどころか最近ますます緊張してしまいます。
試合の勝ち負けや自分の成績を意識しすぎるのでしょうが、
やるからにはやっぱり勝ちたいし、自分も結果をだしたいし・・・
大会も近いのに困っています。
(TT)

投稿日時 - 2002-04-22 08:00:22

QNo.257316

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>やるからにはやっぱり勝ちたいし、自分も結果をだしたいし・・・

そのために一生懸命練習されていることと思います。

バッターボックスに立つ前に、守備位置について打者をむかえる前に、
今までしてきた練習を思い起こして、「あれだけやったんだから、なんでもこい!」と、自信につなげてみてはいかがでしょう。
「やるだけのことはやったんだ」と、ある意味開き直ることも必要だと思います。

「練習した以上のことは、試合では出ない。」
というのが、私の恩師の口癖でした。
実際、そう思えば、日々のトレーニングにも力が入るし、一生懸命やったという思いがあれば自信につながります。
自信をもつことで、本番でも冷静な判断ができ、力を十分に発揮できるでしょう。

あと、#2の方もおっしゃっていますが、イメージトレーニングも有効ですよ。寝る前などにやってみてください。
バットの感触や打球の手ごたえなど、なるべく具体的にイメージするのがいいですね。
例えば、2アウト満塁(べたですみません(^_^;))で、自分に打順がまわってきた、などと、状況もいろいろ設定してイメージするのが有効かと思います。
練習中にそのように仮定して、バッティングの練習をするのもいいのではないでしょうか。

ソフトボールは門外漢なのですが、スポーツ経験者としてアドバイスです。
なんだか偉そうで、すみません。
  
試合で力が発揮できるといいですね。
 

投稿日時 - 2002-04-22 23:26:29

お礼

nyanda55さん、ありがとうございます!
自分で言うのもなんですが、ぼくチームの中ではいちばん練習してると思います。
毎日素振りして知らないあいだに、手にもマメができていました。
チームの練習もほとんど休んだことないし、ノックも身体にボールを当てまくって
「うげっ!」ってなりながらやってます。
でも、試合では結果がだせず、くやし涙にくれている日々です。
「練習してもいっしょなら適当にしておこうかなぁ」ともあきらめ気味に思うときも多々あるのですが、性格なのかまたバットを振ってます。
「練習した以上のことは、試合では出ない」
いいことばだなぁー。心に響きます。
これからも一生懸命練習して、それを自信につなげていきたいと思います!
それからイメージトレーニングもやってみます(でも、ぼく寝つきがよくてすぐに
ねちゃうんですよ。(^^) )

投稿日時 - 2002-04-23 08:31:38

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

試合の時は、多かれ少なかれみんな緊張するものです。starwolfさんだけではなく、ピッチャーもバッターも野手もみんな緊張しています。チームみんなが勝利に向けて緊張しているんです。
ただ、緊張に強い人はプレーに集中していて、緊張している・していないなんて関係ないのです。決して緊張していない訳ではありません。
緊張は自分の体に任せておいて、頭の中は「良いプレーをしたい!」という一心でやってみるのはどうでしょうか?
緊張していようが、していなかろうが、「良いプレー」が出来さえすれば、すべてヨシ!です。

投稿日時 - 2002-04-22 12:56:19

お礼

hiromuyさんの言われる通り、確かにチームのメンバーも緊張していると
聞いたことがあります。
結果をおそれず、いま自分のできるベストなプレーを常に心がけてがんばります!
ありがとうございました。

投稿日時 - 2002-04-23 08:39:05

ANo.3

私の場合緊張した場合今まで生きてきた中で
恥ずかしかったことを思い出すようにしてます。
その恥ずかしいことと、今の状況を比較すればどっちが大変か冷静に判断するのです。そうするとなんか笑えてくるんですよね!そうしたら緊張もなくなってます。
私の場合ですけど。

投稿日時 - 2002-04-22 11:43:03

お礼

おもしろい発想ですね。
いままで恥ずかしかったことか・・・いくらでもありますね。)^o^(
試合で笑えるぐらいの余裕があれば最高ですね。
osugi415さん、ありがとうございました。

投稿日時 - 2002-04-23 08:45:22

ANo.2

こんにちは。
緊張とか精神的な事って練習してできるようになるって訳ではないから
一番難しいですよね。
でも逆にそれさえ克服出来ればいいのですから。

意識しすぎと言うのはもしかしたら勝ち負けや成績ではなく
「また緊張したらどうしよう。」という意識ではないでしょうか?
まずイメージトレーニングしたらいいと思いますよ。

それから具体的な方法では
ガムを噛んでリラックスするとか。
まあ、これはサッカーの城選手が「不真面目」と言われた前例が
あるのでそういう問題もありますが。

あと、私はアロマテラピストなのですが
スポーツ選手で使われている方、結構いらっしゃるようです。
香の作用とか、マッサージにハーブを入れるとか。
オリンピックの時も使われてると聴いた事があります。

まず、「緊張しないで頑張る!」と言う意気込みより
「リラックスする事」を第一に考えてみたらどうでしょうか。
それからイメージトレーニング。
これで頑張って見てくださいね。

投稿日時 - 2002-04-22 09:49:25

お礼

回答ありがとうございます。
nakaoriさんの言われるように、過去の緊張が新たな緊張を生んでいるのかも
しれません。
イメージトレーニングやってみます。
でも、寝る前はちょっと無理かな?すぐ寝ちゃうんで・・・(^o^) 

投稿日時 - 2002-04-23 08:57:05

ANo.1

お気持ちわかります。
私もどちらかというと緊張する方ですが、自分ではなるべく勝負や成績を意識しないように、楽しむ気持ちでやっています。
打席で肩や腕に力が入ってしまう場合は、舌を出して気張らないようにするのがいいのですが、相手に対する態度が悪く見えてしまいますので、口の中で舌を巻いているといいですよ。
守備の時は軽く口を開き、全身の力を抜いて守りましょう。あと、投球と投球の間には一度その場で軽くステップを踏んでから再度守備体制にはいるなど、同じ姿勢を長く続けないようにするのが、硬くならないコツです。
一度試してみて下さい。

投稿日時 - 2002-04-22 08:52:27

お礼

Tomy-expoさんのいわれるように「楽しむ」気持ちは大切ですよね。
ぼくも過去の試合で珍しく?結果がよかったことがあったのですが、
そのとき応援に来ていたひとに「楽しそうにプレーしてたな」と言われたことが
あるんですよ。(後にも先にもこの試合だけですが・・・)
教えていただいたことを早速今度の試合で試してみます!
ありがとうございました。

投稿日時 - 2002-04-23 09:14:23

あなたにオススメの質問