こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

オーディオ無知ですが、いい音で音楽が聴きたいです。

このたび娘がイタズラ盛りの年頃になりまして、居間にステレオを置けなくなってしまい、4畳半の洋室(団地だから鉄筋です)に私の私物とともに押し込められてしまうこととなりました。
 それは昭和63年に買ったサンスイのシステムコンポ(18万円)なのですが、だいぶ古くなり、この技術革新の世の中、あれから14年もたてばきっといい音が出るのが手に入るのではないかと考えています。ところがステレオについては全くの素人で、何にお金をかけたらいいのかよく分かっていません。そこで音響機器に詳しい方、次の条件でいいアンプ、スピーカー(またはステレオセット)はないでしょうか。お教え下さい。
1.室内楽系のクラシック音楽が好きです。
2.予算は8~10万円くらいですが、音質が飛躍的に向上するならもっとお金をかけてもいいと思っています。
3.聞く場所は4畳半の鉄筋の洋間で、ご近所に迷惑がかからない程度の音量で。
それと、電化製品の店にいくと、よく「ベストバイコンポ」とか「○○賞受賞」などとリボンが貼ってありますが、あれはどの程度信頼できるのでしょうか。また、アンプとスピーカーは相性があるのでしょうか。
以上あれこれ疑問に思っています。どうぞよろしくお願いします。

投稿日時 - 2002-04-21 22:59:29

QNo.257174

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

再び登場です。
>海外製品(実はメーカー名も知らないし、ボーズが日本製品か外国製品かも知りません)

ちなみにボーズはアメリカのメーカーです。個人的には好きになれない音ですが
かなりのファンの方がいらっしゃるのは事実です。音を遠くへ飛ばす感じの音作り
なのでお店の天井などによく見られます。クラシック、特に弦楽器には若干音の
延びがないように聴こえるかもしれません。是非一度自分の耳でお聴きになって
ください。

>海外製品に国産品が追いついていないと言うのも初めて聞きました。
日本製が悪いわけではありません。今はなきダイヤトーン(三菱)のSPは
すばらしい物が多かったです。しかし、非常に真面目な音がします。その点海外
特にヨーロッパ(B&Wとかタンノイなど)は個性的な音色を持っていて、決して
嫌らしい音がしない。まあ伝統でしょうか。(ただしかなりアンプを選びます)

ちなみにB&Wはクラシック録音では必ずと言って良いほど使われています。
DG、Decca、Philips(今はブランド名だけですが)EMI・・・と標準モニター
になっています。(MatrixシリーズやNautilusシリーズ)

タンノイもB&Wと同じ英国製です。1960年代~70年代まではDeccaのモニター
にも使われていました。歴史のあるメーカーです。デザインは独特ですが。

アメリカではJBLとかinfinityなどが有名です。名前は聞いたことあると思いま
すが。JazzにはJBLとよく言われていますが、クラッシックをならしてもすばら
しい音がします。少しシャープな感じです。

と、書けばきりがないのでこの辺でやめておきますが、何回も書きますがご自分
の耳にあった物をお選びください。デザインやスペックだけでは良い音楽は聴け
ませんから。

投稿日時 - 2002-04-22 10:56:34

お礼

再度ありがとうございます。Schltzendorffさんの解答履歴も参考にさせていただきました。残念ながら上記に挙げていただいたメーカー命は私にとってすべて初めて聞く名前でしたが、Beginner's Luck ということもありますので、却って偏頗のない耳で品定めが出きるのではないかと自分に言い訳をしています。

投稿日時 - 2002-04-22 14:31:53

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

十数年の間の技術の著しい進歩は言われるとおりですが、その技術がすべて音の向上に投じられ、全部が格段に良くなったわけではありません。趣味的な要素も加えると尚更で昭和63年当時のもので今でも十分通用するものもあります。
そこで、全部一度に換えるのでなくスピーカーやアンプはその音色やデザインが気に入っているものであればそのまま使ってみるのは如何でしょう。順次グレードアップの予定があるなら、予算を例えばCDとか一つに集中した方が最後によいものに到達できると思います。ただ音色を換えてみたいのならスピーカーを換えることが一番効きます。
ベストバイコンポは誌上評価に影響されているように思い平均点では良いと思いますが自分の好みと一致するとは限りませんので十分な試聴が必要です。

投稿日時 - 2002-04-23 22:12:41

お礼

そうですね。私もいろいろな方からアドバイスをいただいて、hirotさんと同じことを考え始めていたところです。すべての方のご意見が一致している部分はそのまま実行してみたいと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2002-04-24 12:07:52

ANo.5

tnt

予算、聴取環境を考えると、ごくごく普通の
ミニコンポをお勧めします。
予算は6~9万円ぐらいの範囲で、オールワンセットのものが
手に入ります。

選択時のポイントですが、
音が聞けるようでしたら
一番自然な音のものを探してください.
この価格帯のコンポの多くは、他の製品よりも印象を良くするために
過剰なセッティングがなされています。
グランデンブルグ協奏曲をかけてみて、チェンバロの音が
耳につくようなら、要注意です。

音が聞けないのなら、
スピーカーが大きく、重い物を選んでおけばそんなにはずれはありません。

最近、セパレートコンポは安物と高級品に二分されているのですが
高級品は予算外だし、安物は論外です。
スピーカーだけで10万円ぐらい出せると、また違うのですが、
「お金をかける」だけが楽しみ方ではないし
こういう製品はあるていどの音量が無いと鳴ってくれません。

投稿日時 - 2002-04-22 22:08:47

お礼

ありがとうございます。グランデンブルグ協奏曲はいくつかありますので、試してみます。自分の耳がどの程度信用できるかは別にして(笑)

投稿日時 - 2002-04-23 13:57:27

ANo.3

元オーディオマニアです。
詳しいことは#2さんがお書きになっていますが、いわゆるカタログスペック的には日本の製品はダントツです。しかし、実際の音はというと、なんだか硬質で耳障りで、生の音にはほど遠い、というのが多いです。
一方、外国製で、周波数特性とか総合歪率などが国産品よりも1桁くらい劣るアンプ、スピーカでも、驚くほど生々しい音がするのには、もう、あきれるくらいです。
良くできたソースを聞くと、サラウンドではない普通のステレオでも、本当に自分の上や後ろから音が聞こえてきます。クラシックのライブ盤など、自分の前後左右の拍手の音が聞こえてくるんです。
しかし、最近は録音技術の進歩?のため、良くできたソース、というのがあまり見あたらなくなってしまいました。
ステレオと明記してあっても、何本ものマイクから撮った音をミキシングして疑似ステレオ化したようなソースばかりで、そういった臨場感は味わえなくなっています。
さて、回答の本論に入りますが、本当にいい音がお望みでしたら、ソフトウェアにもご注目下さい。
また、アンプ・スピーカはじめ、オーディオ機器は重たいほど良質と思っていただいていいと思います。
あと、最近聞いた話ですが、CD、MDなどの最近のソースより、カセット、レコード等のアナログソースの方が先に挙げた臨場感は味わいやすいんだそうです。デジタルソースは、サンプリングの段階で、微妙なエコー成分とか周波数とかを消してしまっているからではないだろうか、とのことです。

投稿日時 - 2002-04-22 00:55:04

お礼

有り難うございました。私の好きなCDはどんなソースなのか分かりませんが、慣れるに従って峻別もできてゆくと思います。またよろしくお願いします。

投稿日時 - 2002-04-22 06:46:31

音って言うのは人によって感じ方が違うので、ここでは無責任に
機種名を挙げるのはやめておきます。これはご自分で聴いていただいて
決めてもらいたいです。(タバコやワインなどと同じです)
ポイントだけ書きます。

1.音質を大きく左右すのはアンプ。音色を左右するのはスピーカー。

  音質と音色。一見同じようですが意味は全然違います。
  音質とは質感、つまり歪感とか音が荒れているとを指します。
  音色は高域が明るいとか低域が重いとかイメージ感ですね。
  ですからアンプが良くないとスピーカーの性能はフルに発揮できな
  いのです。

2.スピーカーは海外のものをお勧めします。

  若干値段は高くなりますが、やはり音の広がり間とかは全然違います。
  また2ウェイ(ツィーターとウーハー)が鳴らしやすいと思います。

3.CDプレーヤーはしっかりとしたつくりのものを。

  CDプレーヤーは全体的に重くてしっかりしたつくりの物を選んで
  ください。回転系のメカを搭載していますから振動には弱いのです。
  DVDプレーヤーでもCDを結構良い音で再生できるのがあります
  ので検討してみてください。(DVDを読み込むためメカがしっかり
  としたのがい多いのです。)

4.試聴はしましょう。

  絶対にお店で聞かせてもらいましょう。まあはっきり分からないと
  思いますが大まかな雰囲気はわかるでしょう。なるべく愛聴盤を持っ
  て出かけてください。
  

5.セッティングも重要

  電源はデジタル系(CDやパソコンなど)とアナログ系(アンプ)を
  分けてください。スピーカーの台はしっかりしたものにしてください。
  スピーカーケーブルや電源ケーブルは触った感じ(折り曲げたり)柔
  らかいものを選んでください。固めのケーブルは音も硬質でクラシック  には向きません。
  
ほんとにポイントしか書けませんでしたが、最終的にはご自分の耳に
自信をもって選んでください。

>よく「ベストバイコンポ」とか「○○賞受賞」などとリボンが貼ってありますが、あれはどの程度信頼できるのでしょうか。

信用できません(^_^;)。お金で動いていますから。

>アンプとスピーカーは相性があるのでしょうか。
ないとは言えませんが、アンプの性能がよければスピーカー本来の
音を出すことができます。つまりアンプ次第です。

投稿日時 - 2002-04-21 23:39:12

お礼

音質と音色とが違うというのは初めて聞きましたが、本当にそうですね。また、海外製品(実はメーカー名も知らないし、ボーズが日本製品か外国製品かも知りません)に国産品が追いついていないと言うのも初めて聞きました。非常に参考になりました。特に「愛聴CD」を持って見極めに行くというのは、このGWに早速実行します。有り難うございました。

投稿日時 - 2002-04-22 06:45:02

ANo.1

お部屋が4.5畳じゃねぇ・・・・
スピーカーが目と鼻の先じゃセッティングに苦労しそうですね。
高いプレーヤーと高いヘッドホンを買ってプレーヤーのヘッドホン端子からダイレクトに聴いた方がいいような気がします。

~~賞受賞とかはきっと雑誌の評論家の方々が評価した結果なのでそこそこ信頼できると思いますが、自分の求めている音とは違うかもしれません。
ミニコンポのドンシャリを効かせた音がいい音と感じるならそのレベルでも良いと思います。

投稿日時 - 2002-04-21 23:33:52

お礼

有り難うございました。ビンボー脱出が先決ですね。(笑)

投稿日時 - 2002-04-22 06:45:51

あなたにオススメの質問