こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

中国と韓国の人名

前からずっと疑問に思っていました。
私が子供のころ、金大中事件が起こりました。
日本読みでキンダイチュウと発音していました。それがあるとき
突然キムデジュンというようになりました。韓国ではこう発音
しているのだろうと思いますが。どうして突然かわったのか?
その一方で毛沢東はいつまでたっても日本読みでモウタクトウ
と言っています。きっと中国では違う発音のはずです。
韓国は読み方が変わって、中国は変わらないのはなぜか。
わかるかた教えてください。

投稿日時 - 2006-11-27 22:20:38

QNo.2566563

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

簡単に言えば、「相互主義」です。

韓国で日本人名を正しく発音するから、日本も韓国人名を正しく発音する。

中国との間では協定(?)が出来ていないのです。

過去にもたくさん質問されていますので、「相互主義」などで検索してみてください。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa675066.html

投稿日時 - 2006-11-27 23:27:11

お礼

よくわかりました。
参考URLも参考になりました。

投稿日時 - 2006-11-29 12:18:08

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

 基本的には、韓国の言語表記の変革が進展して、漢字をあまり使わなくなっていることが原因です。

 古くから韓国は、中国文化圏の影響を強く受け、漢字の教養は知識人の必須事項であり、完全な漢文を読める人が多くいました。
 ところが、第二次世界大戦後に独立してからは、ハングルが教育の中心となり、若い世代では漢字が自由に読める人が急激に減ってしまいました。
 そのため、自分の名前は漢字で書けるが他人の名前(姓はそう多くなく、決まった漢字なので読めるでしょうが)はハングルでしか見ないので、漢字では読めない・書けないという状態になりつつあります。
 韓国国内の新聞などでも、名前を普段からハングル表記することが多いので、ハングルで書かれた名前をわざわざ親族や友人しか知らない漢字を調べて、一度漢字に直した上で、漢字の日本語読みするのは不自然といえます。

 日本人は、日本語の「漢字かな混じり文」という国語表記を使っており、漢字は極めて身近で、漢字の役割を縮小しようとは考えていません。

 反対に韓国では、ハングルの使用を重視し、漢字の使用を極力減らしています。30年位前の韓国の新聞は日本人が見ても、どんな記事が載っているか、ある程度解りましたが(漢字が多かったので)今ではハングルを知らない限り、全く意味不明です。
 韓国は「漢字文化圏」ではなくなりつつあると言ってもいいでしょう。

 また、日本語のカタカナ表記は、その土地での発音を最優先する原則があり、漢字を使用している中国・韓国は例外扱いでした。
 韓国自体が漢字使用をなくして、ハングル表記になってきた以上、例外扱いをしないのは、当然の結果といえます。
 尚、ヨーロッパの地名など、英語と日本語での言い方(現地発音に近い)の違いに驚かれた経験のある人は、多いと思います。
 
例: オーストリアの首都=ウイーン→英語ではヴイエナです。
 英語はVを濁音として読みますが、東ヨーロッパでは濁らずに読むのが普通です。

 日本では、外国の固有名詞は「現地の読み方でカタカナ表記する」原則の例外をいくつか習慣的に使っていますが、それについても訂正する方向になりつつあります。(世界的にも同じ流れです。)
 最も有名な例の一つ:No2の方のご指摘のように
   エベレスト
   チョモランマ(チベット側からの名前)
   サルガマータ(ネパール側からの名前)
    

投稿日時 - 2006-11-28 10:05:15

ANo.4

日本と韓国のように相互主義が変わっています。
前に、韓国人たちが私の目の前で「伊藤博文・東条英機」などと書いて薄ら笑いを浮かべていたことがあるので、こうやって日本人と歴史の話しをするため、あるいは日本人に韓国語の音を少しでも学ばせるために相互主義にしたのかなどと思います。

想像はさておき、世界では日本と中国のように同じ文字を使っている場合は自国の読みを優先するのが普通です。
イギリスで中国人や韓国人の名前は原音に近い音(もちろん英語にある音の中で)を使いますが、アルファベット圏の名前は英語式で発音します。たとえば、
ヨハネパウロ2世・・・・・ジョンポールセカンド
ミハエル・シューマッハ・・・・・マイケルシューマッカ
ミュンヘン・・・・・ミュニーク
などといいます。

投稿日時 - 2006-11-28 03:01:27

ANo.2

リーガン議員がレーガン大統領になったころかな?
(米国人の発音はリーガンって聞こえるときもある)

在日米大使館は新聞テレビ各社にレーガン表記要請。マスコミの表記や発音は時代とともに変わります。
いまは「なるだけ現地読みに近いもの」「慣用のあるものはそれでもいい」「個人の表現表記は自由」
NHKと共同通信、新聞各社それぞれ違います。また年度によっても違います。各社の記者手帳(毎年出る)は市販されている。

中国人名は慣用に当たります。ゲーテやキルケゴールなどもそうです

チョモランマ(植民地時代の測候所長名はエベレスト)
ミャンマー(植民地時代に利権の人はビルマ)
イヌイット(差別的表現はエスキモー)
ロム(ローマ)人(差別的表現ならジプシー)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%9E
アフリカ系アメリカ人(差別的表現なら、、)

ジャガーという車あって自動車雑誌はジャグァーが正しいと言い張っていましたが、日本法人出来るとジャガー(おいおい)

投稿日時 - 2006-11-27 22:47:24

ANo.1

たぶん、なのですけれど。

(韓国語が原語読みになった理由)
・「ユンソナ」など、漢字で表記できない名前が増えつつあるので、原語読みに統一された

(中国語が日本語読みのままの理由)
・中国語は多数の方言に別れているので、1つの読みに統一すると混乱がおきる。混乱するくらいなら日本語読みのままの方がいい

こんなところではないでしょうか。

投稿日時 - 2006-11-27 22:27:37

あなたにオススメの質問