こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

地上デジタル放送とアナログ放送の画質の違い

プロジェクターに、アナログ放送を映してみたのですが、汚くて見れた物ではありませんでした。
そこでJCOMデジタルで、デジタル放送を映したいのですが、デジタル放送→ハイビジョンではありませんよね?
ハイビジョン放送なら、明らかな画質の違いが分かるのでしょうが、普通のデジタル放送では、アナログ放送と明らかな画質の違いはあるのでしょうか?
また、ハイビジョン放送されている物でも、古い映画などのアナログをデジタルに変換し、ハイビジョン放送しているものは、画質的にイマイチなんて聞きますが、それでもアナログ放送よりは、画質は上なんでしょうか?
ケーブルTV会社のホームページを見ていると、デジタル放送に加入すれば、すべてハイビジョンで楽しめるような書き方をしていますが、実際はハイビジョン方式で録画したものを、放送するより、アナログ放送をデジタル変換→ハイビジョン放送している物が多いように思うのですが・・。

投稿日時 - 2006-11-24 00:28:15

QNo.2558485

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

今の地上デジタル放送は、だいたいハイビジョン「規格」で放送されています。但し、オールハイビジョン番組(撮影から送出まですべてハイビジョン規格で行ったもの。本来のハイビジョン「画質」が出る。)はまだそれほど多くないです。そうじゃないものは、アナログ放送向けに撮影したものをハイビジョン「規格」に変換して送出しているので、結果アナログ放送よりは綺麗ですがハイビジョン「画質」にはなりません。2011年にアナログ放送が終われば、きっとすべてオールハイビジョン番組になると思いますけどね。

ちなみに、(専門的な話ですが)地上デジタル放送はエンコードレートがBSデジタル放送に比べて低いので、個人的な感想としては「びっくりするほどでもない画質」という感じです。(BSデジタルの紀行モノなどはかなり綺麗です)
ただ、それでもアナログ放送に比べたら画質は数段上なので、プロジェクターや大型テレビに拡大しても(コンテンツによりますが)それなりに鑑賞に堪えうると思います。

蛇足ですが、古い映画の場合はフィルム自体が痛んでいる場合もありますが、映画のフィルムはハイビジョンよりも綺麗(画素が多い)ですので、一般的には 映画フィルム>ハイビジョン放送>DVD>アナログ放送 の順の画質になります。
(エンコードの腕などにもよりますが。。。)

投稿日時 - 2006-11-24 00:50:30

お礼

回答ありがとうございます。

やはり、オールハイビジョン番組はまだまだ少ないんですね!
ケーブルTVに加入してどれだけ価値があるのかと疑問に思っていたので、
デジタルで、アナログより幾分か綺麗になるのであれば加入する価値はありそうですね。ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-11-24 20:44:42

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問