こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

持ち株会のしくみ

勤めている会社が近々上場すると言うので、数年前から社内持ち株会で1口1000円単位で少しずつ購入していました。上場前にもらう案内では平均買い付け価格3000円となっていたので、1株3000円なんだなっ~と漠然と思っていたのですが、上場にあたり公募価格を1500円で設定すると発表がありました。公募価格って、一般の人が買える価格って事ですよね?持ち株会の値段より一般公募の価格が安いって事?なんで?みたいな気分です。今まで上場前に、こつこつ買って持っている株は損をしてしまったと言う事なんでしょうか?持ち株会のしくみを総務に聞いてみても良く解らないみたいなんです。どなたか詳しい方、よろしくお願いします。

投稿日時 - 2006-11-18 09:51:55

QNo.2546733

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

おそらく上場前に株式分割を行なうのではないでしょうか。

上場するに当たっては公募増資をして株数を増やすのが普通ですが、その前に株式分割を行なうことも非常に良くあるケースです。

マネックス証券が最初にマザーズに上場したとき、あらかじめ64分割したことがありました。分割を行なわなければ、公募価格の単価が非常に大きくなり、個人投資家に買いにくい金額だったからです。

utakoさんの会社もおそらく数倍に分割することで、単価を下げて株数を増やすのだと思います。従業員の持ち株を公募よりも不利にすることは通常ありえません。その点は安心して大丈夫だと思います。

参考URL:http://www2.monex.co.jp/monex_blog/archives/006611.html

投稿日時 - 2006-11-18 10:45:07

お礼

回答ありがとうございます。なるほど、株式分割ですか。それだと当初1株3000円で10株持っていて、1500円公募にしたとしても上場時に2分割すれば20株になるから同等って事ですよね。株式分割しているかどうかはやっぱり会社に確認するしかないですよね。勉強になりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-11-18 22:31:46

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

nrb

No1にも書いてる通り
公募前に分割してるんじゃないの・・・

投稿日時 - 2006-11-18 18:22:45

あなたにオススメの質問