こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

追加録音可能な音楽用CDRとは?

maxellの音楽用CDRを買いました。
windowsmediaprayerで録音したCDを一度そのCDRに焼いて、
容量があまっているので残りに曲を入れようとしたら「空のCDを入れてください」となって焼くことができませんでした。
maxellの音楽用CDRは追記録音が可能とあったのですが、追加録音とはどういうことなのでしょうか?
一度しかCDに焼くことはできないのでしょうか?

投稿日時 - 2006-11-13 12:43:51

QNo.2536234

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

No,3です。
質問者が混乱するかと思い、具体的な言及は避けていたのですが、他の方がいろいろ書いている
ので、このままではかえって混乱するように思い、書かせていただきます。

追記するにはトラックアットワンスで焼き、オーディオ機器でも認識するには、すべての曲をファースト
セッション内に納める必要があります。

旧バージョンのWinCDRの例です。
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley/3728/music.htm
書き込み設定にあるように、「クローズセッション」のチェックを外して焼けば、次回追記時にも
ファーストセッション内に書き込まれます。追記の必要がなくなればチェックし、ついでに「追記禁止」
もチェックして焼きます。こうすれば、追記した曲もオーディオ機器で聴くことができます。

「ファナライズしない」または「CDをクローズしない」設定だけのソフトでは、セッションはクローズして
しまいます。次回に追記できますが、セカンドセッション以降にしか書けません。上記例の、
「クローズセッション」にチェック、「追記禁止」にチェックなし、と同じです。
セカンドセッション以降に書かれた曲は、オーディオ機器で聴けません(パソコンでは聴けます)。

投稿日時 - 2006-11-14 18:56:14

お礼

二度もお答え頂き有難うございます!!
とても詳しく書いて下さってわかりやすかったです。
やっと理解できました!
有難う御座いました

投稿日時 - 2006-11-16 22:18:06

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

「CDRに焼いた」ソフトウェアの仕様によると思います。

うちで使ってるのは、まぁ古いので名前は書きませんが、外付けCDRWドライブに付属のソフトで、単独で入手する場合は有償なようですが、ファイナライズをする・しないを選択するチェックボタンがついています。
お使いのソフトで音楽CDを焼くときに、ファイナライズするかしないかを選択できるかどうか、探してみてください。
で、あればしめたもの。
なくて、どうしても追加しながら使いたいなら、その機能のついたソフトを入手するしかないと思います。

でも、音楽を入れるときは確かにすぐCDプレーヤに持っていきたいですから、ファイナライズしますね私は。
写真を保管するときには、逐次追加したいので、ファイナライズしないで容量いっぱいまで追加書き込みします。ご参考まで。

投稿日時 - 2006-11-14 14:38:24

お礼

なるほど・・ソフトも重要なのですね!
windowsmediaplayerではできそうにないです;;
ありがとうございます!

投稿日時 - 2006-11-16 22:14:10

ANo.3

音楽用CDレコーダーでは、CD-Rメディアの容量が許すまで曲を追記できます。
追記の必要がなくなったらファナライズします。
だから、音楽用メディアに「追記録音が可能」とあったのでしょう。
ただし、追記可能な状態では、レコーダーでは聴けますが、他のオーディオ機器では聴けません。

パソコンでも可能です。
ただし、そんな書き込み方法ができるソフトは少ないです。
だから、できないと思ったり、できても聴けない、と思う人が多いです。
WindowsMediaPlayerのようなプレーヤーソフトのおまけとしての書き込み機能では到底無理です。
音楽用CDレコーダーと同様に、追記可能な状態ではオーディオ機器で聴けませんから、あまり意味ないと思います。

投稿日時 - 2006-11-13 16:52:56

ANo.2

No1さんと同じになりますが、追記出来たとしてもプレーヤーで再生出来なければ意味がないですよね
なので、音楽CDは必要な曲を集めて1回で焼いてください

投稿日時 - 2006-11-13 14:36:50

お礼

そうですね、再生できないと書き込んだ意味がないので;;
どうもありがとうございました!

投稿日時 - 2006-11-16 22:10:01

ANo.1

CD-R・RWには、「ディスクアットワンス(追記不可)」と「トラックアットワンス(追記可)」の2つの書き込み方式があります。
(ディスクの違いはありません)

音楽CDの場合、規格として「追記」には対応していない(定義無し)なので、プレーヤーによっては追記されたトラックが認識されなくなります。
したがって、音楽CDを作成する場合は「追記しない」のが原則ですから、必要な曲を1回で書き込んでください。

そのため、書き込みソフトによっては音楽CDを作成した場合は追記出来ないようにしている場合もあります。

投稿日時 - 2006-11-13 12:53:44

お礼

お答えくださってありがとうございます!
なるべく頑張って一回で書き込むようにしてみます。

投稿日時 - 2006-11-16 22:09:16

あなたにオススメの質問