こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

「布基礎」等、宅建試験関連の言葉の意味を教えてください。

今晩は。今年の宅建の合格は、望み薄なので今又、受験勉強をはじめています。改めて、テキストを詳細に読むと、判らない言葉が多く振り回されています。そこで、その意味をぜひ教えてください。
鉄筋コンクリート造の建築物の分野です。
1)テキストの中に「鉄筋に対するコンクリートのかぶり厚さは、耐力壁以外の壁又は床にあっては2cm以上、・・・・(中略)・・・、基礎(布基礎の立上り部分を除く)にあっては捨コンクリートの部分を除いて6cm以上としなければならない。」の中にある ”布基礎”と”捨てコンクリート”を教えてください。
2)「また、鉄筋を鉄骨で覆い、それにコンクリートを流し込んだ”鉄骨鉄筋コンクリート造”は、鉄筋コンクリートよりも靭性が高くなり・・・・・(後略)。」の中にある ”鉄骨を鉄筋で覆い”の部分が良くわかりません。「鉄骨」も「鉄筋」も同じようなイメージがあります。どなたか教えてください。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2006-11-03 20:06:52

QNo.2515778

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

布基礎 【ぬのぎそ】
建物の壁面に沿って連続して設けられた帯状の基礎のこと。断面が逆T字形になる。「布」は、建築用語で水平に連続していることを意味する。フーチング(基礎底盤)がつながっていることから「連続フーチング基礎」ともいう。直接基礎の一種。一戸建て住宅でもっとも普及している。構造的には無筋コンクリートもあるが、鉄筋コンクリート造のほうが一般的。ひび割れしにくく地震にも強い。軟弱地盤ではフーチングの幅を広げる。
 単純語句の場合、グーグルでそのまま入力すると出る場合も
多いです。http://tokagekyo.7777.net/ ここの宅建総合サイト
なども使われては良いかと・・

投稿日時 - 2006-11-03 21:18:38

お礼

straker505さん、ご回答有難うございました。
かなり専門的なことを書いていただきましたが、私にわかる範囲で理解します。「布」が建築用語で水平に連続していることを意味するとの事、興味深いですね。最初は各分野で深入りするのが億劫でしたが、知識はわかってくると面白いと思えるようになりました。又、ご連絡いただきましたこんな宅建専門のページがあるのですね。今後、活用させていただきます。本当に有難うございました。

投稿日時 - 2006-11-18 16:47:01

あなたにオススメの質問