こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

分子の数

1gの気体中に含まれる分子の数が最も多いものを次から選べ。
 (1)窒素 (2)酸素 (3)フッ素 (4)一酸化窒素 (5)二酸化炭素
                 答え (1)
という問題で、
 1をそれぞれの分子量でわってmol数をだして、それに6.0×10^23をかけて、分子の数をだす。

とやったんですが・・・どこがまちがっているのか教えてください。
お願いします。

投稿日時 - 2006-11-03 14:11:19

QNo.2515118

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

重さが決まっているので、分子量が最も小さいものが数が多く詰め込めます。あまり、深く考えなくて良いのでは?

投稿日時 - 2006-11-03 14:18:32

補足

回答ありがとうございます。
私もそう考えたんですけど、そうすると一番分子量が少ないのはフッ素なんです。私なんか勘違いしてるんですかね・・・(^_^;

投稿日時 - 2006-11-04 00:18:54

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

Fも分子ではF2で存在するのではなかったけ?

投稿日時 - 2006-11-04 08:11:49

補足

そうやった~!!!!
すいません(^_^;
どうもありがとうございました(●^o^●)

投稿日時 - 2006-11-04 15:11:05

ANo.4

>1をそれぞれの分子量でわってmol数をだして、それに6.0×10^23をかけて、分子の数をだす。

そもそもmolとは何の単位でしょう??それを考えればこの計算は不要です。

投稿日時 - 2006-11-04 00:52:32

お礼

回答ありがとうございます!^^

投稿日時 - 2006-11-04 15:13:40

ANo.3

蛇足ですが。
分子量をM (g/mol)、アボガドロ定数をA (/mol)とします。
1 gの気体中に含まれる分子数 Xは、
X = 1 (g) / M (g/mol) x A (/mol)
となりますね。単位を省いて書けば、X = A/Mです。
したがって、Xは分子量Mに反比例しますから、前のお二方のご回答のようになりますね。

投稿日時 - 2006-11-03 23:44:17

お礼

回答ありがとうございます!^^

投稿日時 - 2006-11-04 15:13:08

ANo.2

<1gの気体中に含まれる分子の数>

を計算して求めるのならば、なかなか大変ですが、

数の比較だけですから、A1さんのいわれるように、むずかしく考えずに、分子量が1番小さいものが正解でよいのです。

投稿日時 - 2006-11-03 14:37:08

お礼

回答ありがとうございます!^^

投稿日時 - 2006-11-04 15:12:35

あなたにオススメの質問