こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

たいへんな冷え性でカイロが必要です

大変な冷え性で毎年靴の中と腰にカイロを使っています。上半身のどこにカイロを貼ると効果的ですか。

投稿日時 - 2006-11-01 00:57:47

QNo.2510295

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

首の下辺りと腰にホッカイロを張ると、温まった血液が全身を巡り、
体中が暖かくなります。
腹巻とマフラーして外出するのが一番の防寒になります。
冷えに効くツボを温めるといいみたいです。
http://www.saita.net/saita/body/tubo/map/koshi/koshi.html
<命門、腎愈のツボ。腰上の真ん中辺り

http://www.saita.net/saita/body/tubo/map/kata/kata.html
<風門、大椎のツボ。首の下辺り

投稿日時 - 2006-11-02 22:43:20

お礼

ツボのこと参考になります。ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-11-03 21:08:22

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

ANo.3の回答者です。
>回答へのお礼 ありがとうございました。身に覚えがあります。カイロはどこに貼っても同じでしょうか。

貼る場所については、難しいですね?
足が冷えるのに、手に貼っても仕方がないでしょうし?---冗談
私の考えとしては、冷える部分、もう一つが、
冷える部分の、血管上流、収縮している血管を拡張させる為に、冷える部分を暖める、冷えている部分の上流側で血液を温めてやる。
とは言っても、色々な問題が出る可能性は否定出来ません。
安心出来るのは、お風呂などで身体全体を暖めてやる。(温めのお湯で、少し長い時間)
何故こんな言い方をするかと言いまと、冷えを伴う部分が血管硬化あるいは、梗塞寸前で血液の流れを妨げている場合、それこそ、心筋梗塞、脳梗塞の引き金になる可能性を否定出来ないからです。
梗塞は、心臓や脳だけでは有りませんよ。
糖尿病の合併症では、下肢の梗塞で壊死を起こし足を切断しなければならないと言うケースが良くあるようです。
栄養摂取量の確認というのは、コレステロールの血管付着や血管硬化をさせるような食生活をしていないか?の確認です。
何しろ、冷え性、肩こり等、私は、血流不良だと考えています。--もう一つは、自己体温を上げる機能よりも放熱量が多い場合です。

投稿日時 - 2006-11-02 22:09:17

お礼

いろいろありがとうございました。

投稿日時 - 2006-11-03 21:06:28

ANo.3

冷え性の原因は?を考えてみましょう。
手足が冷たい、背中が冷える、お尻が冷える。
これらは、血流不良だと思っています。
血流不良の原因は、血管の弾力性がない。血液がドロドロ。
その他、冷える部位の放熱性が高い。
カイロを使うと、温度により血管が拡張されます。多少血液の流れが良くなる?
将来的にも、毎日の食事の栄養摂取量を確認する事をお勧めします。
その他、糖尿病、高血圧などの生活習慣病の検査

投稿日時 - 2006-11-01 15:58:47

お礼

ありがとうございました。身に覚えがあります。カイロはどこに貼っても同じでしょうか。

投稿日時 - 2006-11-01 22:50:20

ANo.2

私の友達も大変な冷え性で、いつもカイロが手放せない、と言います。
彼女がいつも張っているのは「みぞおち」です。
あばら骨の少し下あたりでしょうか。
ここを暖めるととても良い、と病院でアドバイスされたそうです。

ご参考まで^^

投稿日時 - 2006-11-01 01:32:01

お礼

ありがとうございました。胃が冷えると体が冷えるそうですので納得です。

投稿日時 - 2006-11-01 22:46:57

カイロに頼られるのも無理は無いと思います。
でもそれも大事でしょうが、冷え性体質改善が先なのでは?

投稿日時 - 2006-11-01 01:10:56

お礼

ありがとうございました。冷え性が改善できれば大変うれしいです。すぐに改善できればよのですがきっと長い道のりだと思いますのでとりあえずカイロは使う事になると思います。

投稿日時 - 2006-11-01 22:28:12

あなたにオススメの質問