こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

お勧めの歯磨き粉は・・・

歯が悪いので、気合を入れて歯磨きに取り組もうと思います。かかりつけの歯科医は、あまり歯磨き粉はつけずに・・と言われますが、もし使うならばおすすめの歯磨き粉を教えていただきたいです。

投稿日時 - 2006-10-12 23:29:21

QNo.2468751

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

当方の同級生に歯科医がいます
>あまり歯磨き粉はつけずに
これ正解です
歯磨き粉よりも ブラッシングの方が難しいのです
100人いれば 100通りの気ままなブラッシングをしているのが実態です
歯が悪いのならば 定期的(半年か1年)に歯石を取って歯の健康管理する方が賢明です
半年か1年と言うのは人それぞれによって 歯石のたまりやすい唾液
たまりにくい唾液があるのです
3ヶ月に1度の方が良いと言う 考え方の歯科衛生士の方もいます
100パ-セントのブラッシングは不可能だと思ってください
かかりつけの歯科医にブラッシング方法と デンタクロスの使い方を教えてもらってください
現在 歯が悪くないなら 歯科医に空いてる時間で結構ですよと言えば 結構です
予約制ならば その日によって患者がたくさんいる場合もありますので
たくさんいる場合は次回また来ますよ...と言ってください
こまめに来ることによって 好印象を与えます
お金がかかると思いますが 歯は一生ものです
ほっといて 将来 入れ歯になるか インプラント(高額)
あとは あなたの決断と勇気です

投稿日時 - 2006-10-12 23:59:45

お礼

回答を有難うございました。歯ブラシ指導は何度か受けましたが、間食などしても、そのままにしていることが多いのです。歯のことでいくつか質問をさせていただきましたが、ブラッシング以上に、歯ブラシのタイミングや間食をしたままでいることが多い、ということが、虫歯の一番の原因のような気もしています。歯科医に行くのがつらく思えるこのごろなのですが、自分の歯と一生つきあっていくためにも、歯医者さんとも気持ちよく付き合っていかなくてはなりませんね。有難うございました。

投稿日時 - 2006-10-16 13:21:10

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

ずばり、コンクールジェルです。
しかし結局のところ汚れは歯ブラシの毛先があたらないと取れません。
歯ブラシのテクニックの重要性、95パーセント
歯磨き粉のこだわり、5パーセント
こういった配分が妥当です。
つまり歯ブラシのテクニックにこだわったほうが近道だと思います。

投稿日時 - 2006-10-16 23:52:43

お礼

有難うございます。日々の地道な努力こそが近道なのかもしれません。

投稿日時 - 2006-10-28 13:44:21

ANo.3

ANo.2へのお礼回答を拝見しました。
胃がないなど特殊な状態だったのですね。常に糖分を摂取する必要があるとなると、通常の模範的な食事回数なども守られないかもしれませんし、そういうご状態でしたら、そのお身体の状態を歯医者さんに説明して、その上で虫歯になりにくい食事方法などを相談されてはどうでしょうか?私でしたらそういたします。
私も非常に虫歯になりやすいのですが、脱灰をなるべく防ぐほうがいいと指導されましたので。
なかなか大変そうですが、お大事に。

投稿日時 - 2006-10-16 13:41:22

お礼

ありがとうございます。かかりつけの歯科医から、定期検診の葉書が届きましたので、行ってきますね。

投稿日時 - 2006-10-28 13:43:27

ANo.2

ANo.1にとてもよい回答がありますので、補足です。
私はすごく虫歯になりやすい体質(口質?)と歯医者さんで判明し、いろいろ指導を受けました。

私も、ブラッシング指導を受けられるのが一番いいと思います。自己流に3回磨くよりも指導してもらって1回磨くほうが効果がある、とも聞きました。
指導では、赤染め液を歯につけて歯垢の残っているところを確認できますから、自分のブラッシングの行き渡らないところを確認できます。
あと、指導の際に説明されると思いますが、虫歯は食事の回数ととても関係があります。
食事をするたびに歯は脱灰(歯からカルシウムが抜ける)します。そして時間がたつとまた歯に戻ります(再石灰化)。なので、1日のうち食事回数が少ないほうが、再石灰化している時間が長く、虫歯リスクも少なくなるのです。おやつやながら食事は良くないですね。

歯磨き粉は、磨くためというよりも、フッ素を歯に塗布する目的でつけるくらい、と歯医者さんで言われました。なのでフッ素入りの歯磨き粉を進められました。ブラッシングの目的は開くまでもブラッシング。
しかしフッ素は虫歯予防になると言われていますが、身体には危険な物質だと言われていることもあり、私もこの点、まだ疑問がいろいろあります。
あと、有名メーカーの歯磨き粉は泡立つものが多く、ちゃんと磨けてなくても磨いた気になってしまうので良くない面もあり、個人的には健康指向なので、添加物の入っていない「パックスナチュロン」などの歯磨き粉を使っています。ブクブクしないので、しっかり歯垢を落としている感じです。
歯磨き粉は好みもあるかと思いますので、ご参考までに。歯磨き粉よりもブラッシングが基本です。(歯医者さんでは、歯磨き粉は磨くためには別にいらない、とも言われました)

投稿日時 - 2006-10-14 08:42:50

お礼

回答者様のお話(脱灰から歯の再生など)は、かかりつけの歯科医の歯科衛生士さんから伺ったことがあるような気がします。あらためて思い出して、自分の虫歯になりやすさの原因が分かったよう気がします。
胃がありませんので、つい少量の食事を何度もたべているようなところがあります。また低血糖予防に、キャラメルや氷砂糖も必需品です。そのつど、歯磨きをすることは難しくて。でも、もうすこしそんな食生活を見直してみたいと思います。有難うございました。

投稿日時 - 2006-10-16 13:25:29

あなたにオススメの質問