こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

美術大学の情報について

娘が美術大学に進学を希望しています。武蔵野美大、多摩美大、造形大、女子美大などを考えているようですが、各大学の進学後の実情、雰囲気など、どのようなものなのでしょうか。(オープンキャンパスは見学に行きましたが。)

 それと、美術の試験は、どのようなことを基準に試験の判定をするのでしょうか。

 また、芸術の分野は、例えば浪人した場合、一般的に伸びは期待できるのでしょうか。

 そちらの世界にうといもので、何か情報をいただけたらありがたいです。

投稿日時 - 2006-10-06 15:18:55

QNo.2454874

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

美大を卒業したものです。

試験の基準は、あたりまえのことですが、まずデッサンの基本ができているかが大きな基準です。
色彩系や粘土等の実技でも、デッサン力は必要です。

美術や芸術はとても理解や判断ができないような世界だと受け取る方もいますが、書き方の基本やルール、あるいはコツはあります。
それらをベースにモチーフの質感、量感、空気感等を表現します。
そのためにいろいろとテクニックを駆使する訳ですが、これは経験でしか身に付きません。

ただし、予備校等で良い評価をされていた者が必ず本番で良い点数を取るとは限りません。
ハッキリとした判定基準がないため、採点者の好き嫌いが出たり、大学によって好みの色があるためだと思います。
逆に、本番で奇跡の合格をする人もいます。


また、浪人した場合の技術的な伸びは、あると思います。

というのも、大きめな予備校ならば2浪や3浪の人たちや、全国から自分と同じような立場の浪人生が集まって来ます。
彼らの多種多様な表現を目にすることが増えるため、近隣の高校生だけでレッスンしていた時期より、いろいろと刺激を受けることになるからです。
本当かどうかは分かりませんが、合格者の中で一番多いのは1浪生だと聞いたことがあります。

ただしデッサン等は1枚めより2枚めの方がうまくなりますが、100枚めより101枚めが必ずしもうまくなるわけではなく、何枚描いても進歩しない時期もあります。
一方、なぜか一気に飛躍するときもあるので、継続することが非常に大切です。

最終的に受かるかどうかは、努力をした上での運です。
たまたま得意なモチーフが出て、たまたま良い席で描くことができて(試験当日はクジで席を決めます。大学側は平等の席を用意していると言っていますが、明らかに描きやすい席と描きづらい席はあります)、たまたま自分の画風が採点者にハマると受かるでしょう。

それと大切なのが、学科です。
主に国語・英語で、一般の大学に比べればレベルは高くはないのですが、学科で足切りしている大学や専攻もあり、学科と実技の合計点で合否が決まるところが多いため、学科の力がないと、いくら実技のレベルが高くても、すべてがムダです。
学科で落ち続けて多浪生になる人もいるので、勉強もきちんとしておきましょう。


美大の受験はあくまで基礎を中心としているため、才能以前の問題です。
不器用な人もいますが、努力でカバーできる範囲です。

その他、詳しいことは美大予備校の先生に伺ってください。

投稿日時 - 2006-10-17 03:05:10

お礼

やはりデッサンなのですね。コツや受験情報など、素人で自分自身が関わってこなかった世界ゆえ、まったく知りませんでした。奇跡の合格を願わず、周囲からもいい刺激をたくさん受けながら、努力を継続しなければいけませんね。
「美大の受験は基礎中心。才能以前の問題」なんですか。はあ、やっぱりそうなんですよね。目からウロコが落ちっぱなしです。
本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2006-10-20 15:10:45

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

みなさん受かるまでのことを丁寧に回答されてらっしゃるので、
ほかのことで私が知ってる限りの情報を。
娘さんはどの学科にいきたいのでしょうか?
美大の学科は、とても大まかにですが、デザイン系とファイン系に分けられますが、科によって試験も授業内容も、いる学生も、だいぶ違います。
デザイン系は、たいてい、将来、企業などでビジネスとしてアートをやりたい人があつまります。一方ファイン系は、油絵科や彫刻科など、いわゆるアーティストになるために集まる人が多いです。
もちろん、デザイン系から現代美術アーティストになる人や、ファインから電通に就職が決まる人もいます。
多摩美のグラフィックや、ムサビの視覚伝達デザインにいけば、就職先に困ることはないと思います。
ここから下は私の個人的な感想ですので、話半分でおねがいします(><)
武蔵美は、中央線国分寺からバスで20分、便利とは言い難い場所にありますが、都心には出やすいので画材などの購入には便利だとおもいます。また、いる学生は、基本的におだやかで、何となくポワンとしたひとがおおいように思います。
多摩美は、しずかな丘の上にありますが、橋本駅も八王子駅もそこそこ栄えてるので、不便なことはないですが、都心の素材屋にいくにはすこし手間かもしれません。いる学生は、なぜかプロフェッショナル感が漂っている、きりっとした学生が多いようにおもいます。オシャレな、美大!という感じの人が多いような。。
造形は、そんなにくわしくはないですが、山の中にあります。ちょっと夕方遅くなると、行き帰りは慣れないひとには恐いかもしれません。

。。。関東にもいろいろ美大はありますが、美大なんて入ってしまえば、その先学校によって大差はありません。要は、入った後、本人がどれだけがんばるか、です。(中にはムサビ、多摩美しか採用しない会社もあるようですが。。)浪人も、経済的に許せる範囲で、させてあげてもいいとおもいます、技術だけは現役と一浪の違いは歴然なので。。

美大は楽しいとおもいます。いろいろな価値観をもった人たちが、一生懸命自分の作品を作り上げていきます。稼ぐ為ではなくても、生きる為に必要なことを吸収できると思います。

娘さんが希望の大学にはいれるといいですね。

投稿日時 - 2006-10-18 19:13:43

補足

娘は、デザイン系(できれば工芸工業デザイン)志望です。

投稿日時 - 2006-10-24 12:42:38

お礼

ありがとうございます。入試系の情報ももちろん欲しかったのですが、意外とそれ以降キャンパスの環境や学生さんの雰囲気その他の情報って、結構入りにくいのでホントにありがたかったです。やっぱり大学によって、はたからみて感じるもの、違いってありますよね。おもしろいものですね。それも、入学後は結構大事なのかも・・・。参考になりました。
「娘さんが希望の大学にはいれるといいですね」うるうるするほど、ありがたいお言葉。本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2006-10-24 12:50:29

ANo.1

私は音楽学部の出身なので、美術学部出身友達から聞いた話しです。話し半分で読んでください。

基本はデッサンです。
進学後の実績についてはよくわかりません。
大学のHPにないですか?

建築、デザインですと、就職先もあるようですが、日本画専攻の先輩などは(某有名国立ですが)画材屋さんへ就職したとききました。
先生になる人も多いです。
油、陶芸なども厳しいようです。


美術予備校に通うのが一般的です。
(都内なら代ゼミ、お茶美等)

また友達からは、比較的皆進路を決めるのが遅く
「高一から通ってたらデッサンの腕も上達してたよね」と、言ってたこともありデッサンは描けば描くほど上達するようです。
その事から言うと伸びは期待出来ると思うのですが
予備校などで周りと比較して自分の位置がわかるのではないでしょうか?

某国立は倍率も高いので技術だけでなく運も必要かと思います。
が、友達などは多摩美やムサ美に通いつつ翌年入学してくる人も結構いました。
しかし、何処にも受からずに3浪して専門へ行った友達も何人か知っています。
(専門が悪いとも思いませんが)

又聞きが多く、大して参考にならないかもしれませんが。
私が質問者様の立場なら本人の意思が固く、親の経済状況も許すならば
とりあえずは予備校へ行かせます。
その際、就職の方向性(バイトでしか食べられなくても親に頼らない等)を決めておくとよいのではないでしょうか?

投稿日時 - 2006-10-09 21:39:36

お礼

ご回答、ありがとうございます。しばらく遠い所にいっており、お礼が遅くなり申し訳ありませんでした。なるほど、やはりデッサンなのですね。それが「上達する」というお話を聞いて少し前向きになれました。「多摩美やムサ美に通いつつ翌年入学」なんてことがあるとは知りませんでした。わざわざお知り合いに聞いてくださり、ありがとうございました。参考になりました。本人なりにコツコツとは努力しているようですので、今後も情報を集めつつ、応援していきたいと思います。

投稿日時 - 2006-10-16 09:18:08

あなたにオススメの質問