こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

英会話力をつけたいです!!

 昨日、オーストラリア旅行から帰ってきましたが、思っていたより英語が聞き取れずしゃべれず、悔しい思いでした。
 それで海外旅行に一人で問題なく行ける位の英語力をつけたいと思い、とりあえず英語のラジオ(AM810)を聞こうと思っています。これって、聞いているだけでいいんでしょうか?なにか聞くコツみたいなものがあるのでしょうか?
 ラジオのほかにもお勧めの方法があれば教えてください。

投稿日時 - 2006-09-26 16:09:51

QNo.2432900

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

NO.4,5のafter_8でございます。
付け足しです。

米軍ラジオを聴きますと漏れなく米語発音に慣れるようになります(笑)
私は国ごとの違いなどよく知らぬうちから、たまたま手近にあったものを使ってみただけなので、「結果的に」米語音に親しみが一番あるのですが。
イギリス英語も好きですけどね。

BBC(英国)などはキャスターがはっきり読みますのでそれほど大きく変わらないと思いますが、旅行していて市井の人々に合うと発音が国や地域でいろいろ変わります。
オーストラリアはオーストラリアでまた特徴がありますので、やっぱり聴き取りにくいということは出てくると思います。

が、他の方もおっしゃっているように、どれか一つEnglishを覚えれば、あとは応用がききます。

最近はTOEICのリスニング問題が米国、カナダ、オーストラリア&ニュージーランド、英国など発音を取り混ぜて出題されるようになっています。
TOEICのリスニング練習教材を利用すると、あれはお国柄の特徴をあまり強く出してはいないので実際にはあんなものじゃないと思うのですが、「ある程度」いろいろ聴けると思います。

投稿日時 - 2006-09-27 09:04:51

お礼

英語教材を調べてみると、いろいろありすぎてわからないですね~。。。私の場合ラジオを聞いているので、紹介していただいたアルクのAFNのCDブックがいいかな、と思います。ありがとうございます!

投稿日時 - 2006-09-27 19:58:38

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(11)

ANo.11

なにか聞くコツみたいなものがあるのでしょうか?

英語のメッセージを聞くコツはあります。 あなたが聞いていて夢中になれるメッセ-ジに出会うことです。  内容のある、わかりやすいメッセ-ジに出会うことです。 

私はクリスチャンです。 聖書メッセージを夢中になって聞きました。 キリスト教の説教は、分かりやすいのが特徴です。 誰にもわかるようにゆっくりと話されています。 内容も充実しています。 

テープに取って毎日聞きました。 聞いているうちに、英語の文章が自分のものになっていくのが良くわかりました。 間の取り方、息継ぎの細かなところまで、真似られるようになり、いつか本物の英語を話している自分になっていました。 

後に通訳の養成所に半年通いました。 先生は全員、クリスチャンでした。 何故、クリスチャンが有利なのでしょうか。 わかりやすく、内容の濃い聖書のメッセージを聞くからだと思います。 

投稿日時 - 2006-09-27 22:58:38

ANo.10

シャドーイングについて。
私の場合、自分の好きな映画の気に入ったセリフを真似たりしています。文章を紙に書いて、その意味や使い方を理解すればそれまで観ていた映画もより楽しく観れますよ!
スクリーンプレイ、という英文の映画シナリオの教材も出ているので使ってみるのもいいでしょう。
わからないラジオ放送をひたすら聴くのも辛いですよね。長続きのコツは楽しくやることです!

また、旅行で不自由しない程度の会話力ならわりとすぐに身につきますよ。旅行に出る三ヶ月前くらいから「旅の英会話」などの本を一冊丸暗記するだけでもだいぶ違うと思います。

投稿日時 - 2006-09-27 12:33:50

ANo.8

思ったより聞き取れなかったということは、会話練習には縁がなかったのだけれど、それなりに英語力には自信をお持ちだったわけですよね。

他の方があまり書かれていないようなので、とりあえず、時間をかけることをお勧めします。

市販の教材やラジオ講座は1日30分くらいのカリキュラムになっていることが多いようです。ごく初歩的なレベルなら1日30分くらいでも伸びることもありますが、目に見えるような成果をあげるには、せめて1日1時間、できれば3時間以上、やったほうがいいと思います。熱心な人ですと、社会人でも平均4、5時間やっているケースが多いです。工夫すると案外できるんです。

ICレコーダーを使って通勤や通学の電車の中や歩きながら聞いたり、防滴ラジカセで入浴中に聞いたり、自宅にいるときは、食事中も掃除中もAFNを付けっぱなしとか。

できれば30分くらいは、テキストがついた音声教材を使って、精読、精聴、音読、ディクテーション、シャドウイングなどを繰り返しやることもしたほうがいいと思います。教材は、安く上げるならNHKのラジオ講座を録音してテキストを買うか、ネット上の音声付きニュースなどを利用するといいでしょう。
http://www.voanews.com/specialenglish/index.cfm

シャドウイングは、相当英語力がある人でないと、生の英語には、まったくついていけないことが多いのですが、テキスト付きの教材で、音声を聞きながら目で追ったり音読したりを繰り返しているうちに、音声だけでもついていけるようになります。そうやって集中的に攻略する教材と、ともかくたくさん聞くことを組み合わせると、効果がでやすいようです。また、CDをまねて音読するのは、リスニングの練習にもなるのですが、自分で話すスピーキングにも有効です。

これまでリスニングのトレーニングをしたことがなければ、恐らく1~3か月くらいで、変化を実感できると思います。だまされたと思って、3か月、ともかくやってみてはいかがでしょう。

投稿日時 - 2006-09-27 00:04:11

お礼

大変丁寧な回答ありがとうございます。できるだけ英語に触れる努力が必要なんですね。家にいるときはラジオを付け、テキスト教材を検討してみます。ともかくやる気が一番大事ですね。頑張ります!

投稿日時 - 2006-09-27 18:58:57

一般に言われる、イマージング(英語漬け)による上達法が一番早いと思います。ただし、この方法は全く日本語を話さない英語圏で生活をすることが必要ですので、時間的、費用的に難しいのが難点です。どの程度の英語力をお持ちかわかりませんが、日本にいてまず聞き取り力を上げたいのなら、繰り返し同じような内容を聞くことから初めてはと思います。日本語にはない音が英語にはありますので、繰り返し聞くことにより、その英語音を耳に染込ませることが必要です。媒体は、天気予報でも良いですし、ニュースなどでも良いかと思います。ただ、最初は時間が掛かってもよいから完全に聞き取ることが望ましいとされています。このため、映画や音楽などの英文スクリプトがあるものもお勧めです。最近はインターネットで流れている外国のニュース等もお勧めです。また、聞きなれてきた後は、会話力の向上のためにもシャドーウイングを行うのも良いとされています。これは耳で聞きながら、それと同じ文を続けて自分の口で発声していくものです(かなり難しいと思います)。なお、英語、米語、オーストラリア英語は発音がかなり異なりますが(フランス人の英語は殆どフランス語にしか聞こえませんでした)、個人的には米語がしゃべれれば英語圏では通じると思います。
でも、一番大事なことは、“継続”です。頑張って下さい。

投稿日時 - 2006-09-26 18:04:21

お礼

前の方もシャドーイング、と仰っていました。まずはたくさん聞いて慣れたらやりたいと思います。ラジオは気軽に聞けていいと思ったのですが、テキストなどがあるものの方がいいんでしょうかね。いろいろ検討してみます。継続は力、ですね。がんばります。アドバイスありがとうございます!

投稿日時 - 2006-09-26 18:17:51

ANo.6

>思っていたより英語が聞き取れずしゃべれず、悔しい思いでした。なにか聞くコツみたいなものがあるのでしょうか?ラジオのほかにもお勧めの方法があれば教えてください。

話せるようになるには外国で生活するのがいちばんよいのですが、殆どの人にとってそれは夢のまた夢です。

それに代わるものはCDなどについてそれを真似てしゃべる、あるいは暗記した会話文、歌詞、小説の1節などをしゃべる (これをシャドーイングと言います) ことだと思います。要するに、真似です。手当たり次第に真似をします。1~3才くらいの子供が母親の言葉を真似るのと同じです。これをどんどん進めて行けば、外国で生活するのとほぼ近い訓練ができます。

シャドーイングをするときに大切なことは、大きな声でしゃべること、お手本と同じスピードでしゃべることです。どちらが欠けても効果は半減します。

自分の発音が英語らしくなると、聞き取りは驚くほど簡単になります。自分がしゃべるのと同じように相手もしゃべるのですから、それを聞き取るくらいなんの造作もありません。これは容易に想像していただけると思います。

御健闘をお祈りします。

投稿日時 - 2006-09-26 17:48:27

お礼

なるほど、シャドーイングですか。それは良さそうな方法ですね。はじめはテキストが必要なので教材を色々検討してみます。アドバイスありがとうございます!

投稿日時 - 2006-09-26 18:09:53

ANo.5

No.4です。

あ~、天気予報が一番簡単というのは言いすぎだったかもわかりません。
あのー、昔FENだった頃は地方ごとでなく全国放送だったんです、たぶん。
http://www.kikuradio.com/info/afn.html
その頃は「イワクーニ(岩国)、アツーギ(厚木)、ヨコースカ(横須賀)、フジ(富士)・・・ミサーワ(三沢)」なんてづらづらと地名を言ってたんです、お天気情報で。それで「ああお天気ね」と分かりやすかった。
今は放送網が変わって東京地方になってるので、富士、横須賀、厚木、横田、キャンプ座間ぐらいでしょうか。
(他の地方の放送ではまた違うのでしょう)

ところで、海外旅行で「とりあえず」用を成すには、聴けて・読めると便利です。
聴ければテレビも空港のアナウンスや乗務員からの質問や説明もある程度理解できるし、読めれば英語パンフレットやWebサイト、英字新聞などを読めます。

喋るのも多少できないと不便ですが、まあ、下手でもどうにかなります。
このレベルですと「英語ができる」と言うにはかなり半端ですが。

少し会話できると楽しくなるでしょうねえ。それがやりたいのでしょうか(^^)
旅行すると「英語がもっと喋れれば・・・」と誰しもたぶん思うのですが、それで思うだけで終わっちゃう人も多数。
思うだけで終わらないよう、がんばってください。

投稿日時 - 2006-09-26 17:03:07

お礼

詳しい回答ありがとうございます!とりあえずラジオは聞き続けてみようと思います。聞き取りができるようになったらスピーキングもできるようにしたいと思います。単語力も大事ですね。がんばります!

投稿日時 - 2006-09-26 17:23:53

ANo.4

>なにか聞くコツみたいなものがあるのでしょうか?

まず「天気予報を言ってるらしい」というのを聴き取れるようになりませう。
あのラジオでは天気予報が一番簡単です。
米軍基地がある場所の天気のみ、気温は華氏で言いますが(笑)。
最初は全然分からんでしょうが、だからと言ってすぐ諦めないで、ボチボチ聴き続けてみてください。言葉の端々を。
知ってる単語を(耳で)拾うとか、恐ろしい速さで読み上げられる電話番号に耳を晒す(さらす)とか・・・。
米ドルから日本円への本日の両替情報。

私はとにかくAM810を聴いて、(後で英会話スクールも行きましたが一人で旅行したのとどっちが先だったか忘れた)、一応海外旅行に一人で行ってどうにかなるぐらいのレベルにはなりました。

米軍ラジオを聴くのは耳慣らしに良いです。
英語の音、発音、イントネーション。
ただし、これを聴いたら喋れるようになるか?というとそうとも限りません。
英語にはリスニング、スピーキング、リーディング、ライティングの4技能がありまして、聴くのと喋るのはちょっと別なのです。
(私は聴くのはそこそこ上達したけど喋るのは下手。発音はそれほど悪くないと思うが・・・)

旅行だったら旅行会話集とか、日常会話集など市販の本を買ってきて音読したらいいんではないでしょうか。

それと、知らない単語は聴き取れない(少なくとも、聴き取りにくいし、聴けても意味がわからない)ので、語彙を増やすようにすると良いです。
語彙を増やすのは英語で書かれた新聞、雑誌、絵本、小説を読むなど、なんでもいいです。
そういうのが難しければ、アエラ・イングリッシュとか何とかの英語学習雑誌も良いのかもしれません。

http://www.nhk-book.co.jp/text/gogaku/e13_t_tossa.html

http://www.amazon.co.jp/gp/browse.html/ref=amb_link_10/250-5784457-6455402?ie=UTF8&node=503672

http://opendoors.asahi.com/data/detail/6944.shtml

http://7andy.yahoo.co.jp/books/detail?accd=31149619


AFNの中身を知りたい場合は学習本やCD教材も出てます。
私はCDを買ったのはごく最近で、今まで台本無しで聴くだけ聴いてましたが。

http://www.alc.co.jp/eng/newsbiz/afn/about.html

投稿日時 - 2006-09-26 16:37:30

ANo.3

NHKの英会話関係のテレビやラジオを必ずテキストを買って視聴する。
少しでもお金を出せば「やらないとダメだ」と思うから。できたら録音をや録画をしないで「イチゴウ、イチエ」と思って頑張る事。テープやCDの山を横目で見ているのでは学習効果は上がりません。少し頑張って面白く、楽しくなったら録音するのもいいでしょう。何十万円出しても上手になるとは限りません。あきらめないで、英語は難しくありません。

投稿日時 - 2006-09-26 16:30:47

ANo.2

ワーホリなどで、現地に行き日本人とはまったく
かかわらないで過ごすのが一番ではないでしょうか?
日本でどんなに英会話に通ったところで、
たとえば週に2回1時間行った所で、
1年続いてもトータルで108時間です。
現地で過ごせば、一日8時間睡眠を取ったとして、
7日現地で過ごした分にもなりません。

これで話せるようになると思いますか?

それが厳しいとまず理解をすることが
大切です。
英語を話す人とルームメートになるのも
よいのでは?

投稿日時 - 2006-09-26 16:22:06

ANo.1

bnn

英語のラジオを聴くのは良いと思いますが、話せるようにはあまりなれません。
一番いいのは誰かと話すことでしょう。英会話教室に行ったり、外人の友達を作ったり。
スカイプなどでチャットできる友達を探すのも良いと思います。

投稿日時 - 2006-09-26 16:13:45

あなたにオススメの質問