こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

自分に自信が無くて困っています。

私は両親から理不尽に馬鹿にされ続けたせいで、自信を失いました。
母は精神病者。出来の良い弟と比べては馬鹿にし、私を嫌っていました。
本当は仲良くなりたかったのですが、理不尽な行動に幼い私は対応しきれず、それでいて母の口からは「弟には悪いからオマエに面倒を見てもらう」
その言葉で、深く傷つきました。結局酷い事言い残して亡くなりました。

家庭環境だけでもかなり辛かったのに、団体で生活する場所全て(保育園~高校生まで)、
私にはまともに友達とうまく行った試しが無く、中学生の頃は特に酷いイジメにあっていました。
高校に入ってもイジメにあっていた事が噂になって結局仲良しになれた子がいたのに離れていってしまいました。今は友達は一人しかいません。

嫌われ癖が身にしみてしまっているのか、28歳の今でも初対面の人にも嫌われてしまう。
自分に自信が持てないでいる為に、良く人から馬鹿にされます。もちろん頼りになんてしてもらえません。
私の意見もかなり疑われます。家族にも、どこへ行っても。
飲み会とかあって、たまたま自分の目の前に料理が来て、それを小皿に分けようとしても「要らない」と言われる始末で、
もうとても自信が持てる状態では無くなってしまいました。

こんな私ですが、本当は自信を持ってこんな暗い過去を忘れて堂々としたいです。

人から愛された事が無い…信頼された事もない。
自信を持てるような経験をするには、積むためにはどうしたら良いでしょうか?
この状態でも、そんな経験できるでしょうか?
どなたかアドバイスお願い致します!

投稿日時 - 2006-09-25 23:09:25

QNo.2431688

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

はじめまして。
自分に自信が持てないとのことですが、私はある本に出会って、自分に自信が持てるようになりました。
「今のあたしを好きになる本(宇佐美百合子)」
あなたの文章を拝見して、きっと当てはまることが沢山あって、参考になるのではないかと思いました。
絵本のように読みやすく、描かれている絵もかわいいので、大変心が和みます。(私は男性ですが、どちらかというと、きっと女性向けに書かれている本だと思います。)

直接、私からアドバイスが出来なくて申し訳ありません。参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2006-09-25 23:17:05

お礼

ありがとうございます!読んで参考にしたいと思います。

投稿日時 - 2006-09-29 18:39:21

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

>自信を持てるような経験をするには、積むためにはどうしたら良いでしょうか?

自信は無いと思っている人にとってみればとても必要なものに感じらるのではないかと、私は思うようになりました。

自信がないから行動することができないと、普通は思います。
でも、自信はいつになったら自分の中に育つのでしょうか。

行動をする前には自信はまだ存在できないのです。
自信が存在できるようになるのは、自分が何かを始めたあとにできるのだと思います。
ただ始めるだけでもだめだと思います。
深刻な気持で初めても自信は育ってくれないと思います。
何かを始めるならば、気持ちよく楽しく始めることです。
気持ちよく楽しく始めることができれば、たとえ上手くいかなかったとしても自分の中に自信は確実に育ってくれると思います。

何かをする時に、自分の中に自信や勇気がもてるようになるまで待っていたら、いつまでたっても始めることはできないでしょう。
何も考えずに、気持ちよく楽しく行動をしてみることが大切です。
気持ちよく楽しく行動できるようになれば、自信のことを気にしないで行動をしている自分に気がつくと思います。
そして人から自信があると聞かれれば、自分の中の自信を感じるられるはずです。

また、あれこれと考えることや深刻な気持で行動することは自信を失う原因になると思いますので、気を付けましょう。

人生を楽しくすごすには、自分の思い込んでいることを、少しでも自分の生きやすいように変えていくことです。
自分が何かを持っているから、何かが足りないからなどと思っていることが自分を縛ってしまうのです。
誰かや何かが自分の思い通りにならないことがあたりまえだと思えるだけでもずいぶんと違うと思います。
思い通りにすることができるのは自分自身だけです。
気持ちよく楽しく自分を使いこなしてみましょう。

投稿日時 - 2006-09-28 02:13:05

お礼

長文での回答ありがとうございます!
深刻な気持で初めても自信は育ってくれないと思います。という意見は参考になりました。
あまり気難しく考えたりしないでもっとリラックスして行動してみようと思います。やはり考えすぎていた部分があったので;
確かに怖がって行動に移せないで居た事が多かったので、怖いけどなるべく意識しないでやってみます!

投稿日時 - 2006-09-29 18:44:13

ANo.4

あなたが今、生きている。
これがあなたが、今まで愛された事の証拠です。
とても悲しいですが、小さな子供たちが親に殺される事をニュースや新聞で、頻繁に見ます。
愛が無ければ、私達は生きてはいけないのです。
あなたの全部を、お母さんは愛してはいなかったかもしれません。
ですが、例え、全部でなくてもお母さんは、あなたを愛していたと思います。
あなたを身ごもり、お腹の中であなたを育て、大変な思いであなたを生んでくれたのです。

愛が無ければ、あなたは生まれてはこれなかったのです。
それに、今も、顔も素性も知らないあなたにいろんな人達が手を差し伸べてくれているではないですか。
ささやかかもしれませんが、これも立派な愛です。
この小さな愛に気付く感性を養う事が、あなたの試練を乗り越える切っ掛けになります。
小さな愛を知る人は、また、大きな愛も知るのです。
あなたは愛されています。
その事を踏まえて、専門の心理カウンセラーや、心療内科を一度受診される事をお勧め致します。

最後に、大切なのはあなたを最初に愛すのは、「あなた自身」です。
自分を大切にして下さい。
自分を大切にしないと、自分を信じられません。
そして、自分と同じように人を大切にし、人を愛してください。
人に乗り越えられない試練はありません。
試練を乗り越える時、あなたは大切な事を学びます。
そして、試練を乗り越えた時、その苦しみ以上の愛をあなたは手にするのです。
今は、とても苦しいでしょうが、この苦しみをただの苦労とせず、本当の愛を学び、手に入れる試練としてください。

投稿日時 - 2006-09-26 17:02:16

お礼

本当、愛が無いと人間は生きていけないですね。愛があるなしで、生きるか死ぬかが決まってしまうくらいなのでは無いかと思うほどです。

人には言えないような事を初めて自分の言葉で表現しました。ここで質問してよかったです。
手を差し伸べてもらえるのは本当うれしいですね。
ありがとうございました!

投稿日時 - 2006-09-29 18:51:03

ANo.3

こんにちは、親から馬鹿にされることは、めずらしいことじゃないと思います。俺もそうでしたし、それによる自信の喪失も同じですね。

でも、過去は過去なんで、それは忘れるしかないですね。俺の場合、死んだ親父が憎かったときは、墓まで行って、墓石を殴りましたよ。手が痛かったですけど、すっきりしました。

母親は、まだ生きてますが、思いのたけをぶつけた時期がありました。
少年が成長するときに、多少の荒れは必要だと思います。

それで、「親を責めても、今の自分に変化はないんだ」ということを理解しました。

ある坊さんの言葉があります。
「生まれてくる場所と、生まれてくる時代は選べないが、生きる場所と生き方は選ぶことができる」

という言葉です。これは、かなりいいところを突いてるんじゃないですかね。小さい時は無理ですが、大きくなったら、自分の生き方は選択できますよね。

親は、自分を形成する一大要因ではあるが、全てではないし、自分がどう成長するかは、自分にも責任があると思います。

いっぽう、自分に自信を持つってことは、簡単ではないです。俺は、今の自分に自信はありません。

ただ、最近読んだ本にこう書いてありました。「なにかを遂行する能力と、自分の価値を同一だと思わないほうがよい」

自分の価値って、自分で決めちまっていいのかなとか思います。ただ、他人に自分を高く評価することを要求するのは問題ですがね。

ひそかに、俺は価値があるって思うだけなら、誰も困らないと思うんですよ。

他人に拒否されることは、めずらしいことではないです。
全ての人に受け入れてもらうことなんで無理です。

親切をしたつもりでも、相手はそう思わなかったり、
全力で誰かを支援したのに、相手に全力ではないと言われる時もあります。
誰かの力になっても、全然お礼を言われないということもありましょう。

それでも生きていくということが大事だと思います。人に愛されることを思うより、誰かを愛そうと思ったほうが、成長できるかもしれません。

俺も、自分は人に愛されないと思ってるところがありますが、じゃあ、自分は誰かを愛してるのかと問われると返答に困ります。

つまり、自主的じゃないんですよね。受身なままだと、人間成長しないと思います。

結局は、自分の道は自分でしか切り開けないと思いますので、本を読んで参考にしたり、自分でいろいろためしてみて、迷いながら、悩みながらも生きていくしかないんだと思いますよ。

投稿日時 - 2006-09-26 09:18:23

お礼

自分は人に愛されないと思ってるところがありますが、じゃあ、自分は誰かを愛してるのかと問われると返答に困ります。
という回答に、あ、自分もそうかもって思いました。
友達が多い人とかみていると、まあ性格の悪い人は除いて、やっぱり人が好きで、大事にしている部分がとても大きいかもしれません。
まずは人を、誰かを愛してみるところから始めてみようかなと思いました。
ありがとうございました!

投稿日時 - 2006-09-29 18:54:33

ANo.2

仕事を現在していないひきこもり・ニートに該当するのであれば厚生労働省委託事業の「若者自立塾」という3ヶ月の合宿形式による、自信を取り戻し、就労につながるというシステムもありますよ。

私は、香川県にある「若者自立塾」である財団法人 喝破道場で事務スタッフしています。

参考URL:http://www.jiritsu-juku.jp/

投稿日時 - 2006-09-26 00:42:58

お礼

あの文章をみているとニートっぽいですよね。確かにニートらしき時期もありました。現在はかろうじて社会人です。とてもいい状況とは言えませんけどね。
本当にヤバくなったら考えてみます;
ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-09-29 18:56:33

あなたにオススメの質問