こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

トンボと実線

イラストレーターをつかって小さなプレートなどを作る仕事をしています。
普段はトンボを使って仕事をしているのですが、トンボでなく実線の切り取り線をつけて欲しいという方もいらっしゃいます。

そこで質問なのですが、トンボのついたファイルに簡単かつ正確に実線をつけて、なおかつトンボは消す方法を教えていただきたいのです。

簡単なことのようですが、初心者ゆえ困っています。

宜しくお願い致します。

イラストレーターはwindows用の9を使用。

投稿日時 - 2002-03-28 09:54:21

QNo.242752

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

私はMacのAI8.0.1使用ですが、そんなに違いはないと思うので。

トンボとトリムマークは実際は同じものなのですが、Illustratorの中の機能としては全然違うものですよね。
ohirunesoutaさんが『トンボ』を使っているなら、この質問の意味がわかります。
『トンボ』は消せないし、実体がないですよね!

で、『トンボ』をやめて『フィルタ→クリエイト→トリムマーク』を使えばいいのではないでしょうか?そうすると、トリムマークにガイドラインをくっつけられるし、そのガイドラインに沿って、切取線をつければいいのではないでしょうか?わかりますか?

見当違いだったらごめんなさい。

投稿日時 - 2002-03-29 15:54:47

ANo.1

トンボ(トリムマーク)を付けていると言うことはすなわち、その図形は矩形であるということでよろしいでしょうか。
とても乱暴なやり方かもしれませんが、その矩形部分だけをコピーし、「全面にペースト」を2回繰り返します。
その矩形の面の塗りを無くし、枠だけにして線幅を切取線にしたい実践の太さに設定します。
拡大縮小ツールを使い、「縦横比を変更」にチェックを付け、縦を伸ばすときは横は100%のままで、横の時はその逆にしてそれぞれ拡大します。
当然拡大されない方は元の矩形に重なっていますから位置は正確になります。
縦横出来たら、余分なパスははさみで切り取り、削除します。
この方法だとトンボを打つ必要はありません。
文字に直すと結構大変そうですが、やってみれば以外と簡単に出来ます。
多分もっと効率の良い方法はあるのでしょうが、とりあえず思いついた方法です。試してみてください。

投稿日時 - 2002-03-28 12:13:39

あなたにオススメの質問