こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

linux上でのアンインストール

linux((Red Hat Enterprise Linux ES release 3  Apache/2.0.46)
上で検索エンジンnamazuを構築中でして、xlhtml-0.5というソフトをインストールしました。(configure,make,su,make install) 。
その後、xlhtml-0.5.1を同じ手順でインストールしてから
気がついたのですが、WindowsXPのように、xlhtml-0.5をアンインストールしてから
0.5.1を入れないとまずかったのかな?と今、青ざめているところです。

そもそも、linux上でのアンインストールはどのようの行うのか、ヒントだけでも
ご教示いただければ幸いです。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2006-09-22 21:54:04

QNo.2424702

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

パッケージとして用意されているものをインストールしたなら、パッケージの削除を行えばアンインストールされます。

>(configure,make,su,make install)

こういうソースファイルからのインストールの場合、Makefileにアンインストールの記述があるかないかによって違ってきます。
Makefileにアンインストールの記述がある場合には make ~(例えば、make uninstallとか) でアンインストールが出来ると思いますが、記述がない場合にはmake installでのインストール時に何処に何がインストールされたかを残しておき手作業でインストールされたファイルを削除するしかありません。

あとは、configure時にインストール場所を指定してあるディレクトリ配下にインストールされるようにし、アンインストールはそのディレクトリ配下を削除という手もありかと。


以下、今回のxlhtmlについて。

xlhtml-0.5.1のtarballを持ってきて見た限りでは、0.5のものを上書きしてインストールされると思うので気にする事もないとは思いますが。
どうしても気になるなら、Makefileを見たところ、make uninstallでアンインストール出来ると思いますので、一度アンインストールをしてから再度インストールをしてみたらどうでしょうか?

投稿日時 - 2006-09-23 00:57:46

お礼

Leanさん、細かい所までお調べくださりまして、ありがとうございました。
たしかに、コマンドで xlhtml -v と叩いてバージョン調べると0.5.1となっているし、正常稼動しているのですが、「上書きしてよかったのかな」と不安になっていたところでした。

>あとは、configure時にインストール場所を指定して

なるほどなるほど、これはかしこい!です。

>xlhtml-0.5.1のtarballを持ってきて見た限りでは

正常稼動しているので、今回はこのまま様子見しようと思いますが、万が一の時の自分の引き出しが増えたのはありがたいです。Leanさんのお陰です。

夜遅くにご親切なレスどうもありがとうございました。

投稿日時 - 2006-09-23 01:46:04

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

あまり詳しくないのですが、LINUXはWINDOWSのようにアンインストールの概念がありません。
そもそもインストールの概念もなく、ただファイルをコピーするだけでレジストリのようなものがありません。
MAKEをする時に、どういうディレクトリを作ってどこのコピーするという情報が作られます。
それがわかっていればそのフォルダを削除するだけです。
気の利いたソースだとUNINSTALLファイルも用意されて作ったフォルダを消してくれます。
make uninstallだったかな? で実行できます。

投稿日時 - 2006-09-23 00:38:47

お礼

gryfinndorsさん、すばやい回答どうもありがとうございます。
レジストリがないという情報は私にとって初耳で、助かりました。ありがとうございます。
今回は特に不具合はありませんでしたが、今後のトラブルシューティングの参考になってくれそうです。
ありがとうございました!

投稿日時 - 2006-09-23 01:38:27

あなたにオススメの質問