こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ホームシアターセットの違いについてです。

シャープのアクオス45型を購入しました。さらにシアターセットと思い、検討しておりますが、後方のスピーカーは部屋が狭くなることから諦めようと思っております。そこで、(1)FreeStyle II FS-321IIか(2)デジタル・サウンド・プロジェクター YSP-800 か(3)デジタル・サウンド・プロジェクター YSP-1000で迷っております。(その他のお勧めの商品なども教えて下さい。)違いはどういった所にあるのでしょうか。総合的にはどれがいいと思われますか。ちなみに私はあまり音にうるさくない?人です。(2)と(3)では別途ウーファーがあった方がベターでしょうか。その際のお勧めはありますか。
 よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2006-09-22 09:10:53

QNo.2423302

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

私は、ホームシアター(7.1ch)やオーディオを楽しんでおり音に関して「うるさい」と思っています。
YAMAHAのYSP-1000を体感しましたが、実に良く出来た製品だと感心しました。ワンボディで後方から音が聴こえる技術に感激した記憶があります。
音も小型のサラウンドシステムより好感を持ちました。

大型家電専門店で体感した時は、後方に音が反射するように「ついたて」が設置されていましたが、実際家庭で使用する際は後方の空間性の違いにより、どの程度サラウンド感が体感できるのか疑問をに感じました。実際に導入している人などのご意見が参考となるかもしれません。

YSP-800・1000の選定については、「TV画面の大きさと音のバランス」があるように思います。画面が大きくなると音も充実しないと貧弱に聴こえるように思います。
(小さな画面では、それほど音が充実しなくても貧弱に聴こえない)

アクオス45型をご購入されたということで、充分画面は大きいのでYSP-1000の方が後悔しないと思います。

ウーファーについては、視聴した時にも設置されていました。
ウーファーを接続しない状態でも視聴しましたが、ウーファーがあった方が数段、豊かに聴こえました。

ヤマハ独自のA-YST方式は重低音が再生できるように思います。

投稿日時 - 2006-09-22 11:13:14

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

800と1000は横幅が違います。800は80cm、1000は103cmとだいぶ差があります。
DSPの種類も800は3種類、1000は7種類と大きく違います。
スピーカーの数も倍ほど違うので、表現力を重視するなら1000が良いでしょうね。
http://www.yamaha.co.jp/product/av/prd/ysp/product/index.html

ウーファーは物足りなくなった際に追加で購入でも良いような気がします。

我が家の場合、部屋が狭いのでBOSEのFreeStyleIIで満足しています。
http://www.bose.co.jp/home_audio/hometheater/freestyle.html

投稿日時 - 2006-09-22 10:04:46

ANo.1

いずれも2スピーカーによるバーチャルサラウンドですよね。
私個人、体験いたしまして5.1Chサラウンドの仮想効果は得られないです。
リアスピーカーの設置が難しいようでしたら、
せめてフロント3チャンネル構成+サブウーファーという
構成がよろしいかと思います。
もし、その構成でよろしいのであれば、ソニーのデジタルシネマサウンドが
おススメです。バーチャルサラウンドの中では最も奥深い感じがします。
ちなみに、投資費用はいかほどでしょう?
TA-DA7000ESなんかもいいですよ。

投稿日時 - 2006-09-22 09:47:43

あなたにオススメの質問