こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

アメリカ移住:英語の勉強方法についてアドバイス下さい。

来月末、アメリカへ引越しします。
留学ではなく、移住でアメリカに行きます。

英語は苦手なため、現地ではまず語学学校へ行き、
ゆくゆくはコミニティーカレッジに入りたいと思っています。

今私の英語レベルは恥ずかしながらTOEICで400~450点。
TOFLEは受験した事がありません。

その後中学英語から勉強しなおして中学英語は終え、
今は高校英語の途中らへんからもがいています。

私の持っている参考書は
・フォレスト
・山口教授英文法上・下

今私がしている勉強はフォレストを読んで付属の問題集を解いている
だけです。

でもこれだけだと少なすぎると思うし、もっと基礎を固めた方がいいと
思っています。あとTOEFL対策等は一切してません。

そこで『基礎英文法問題精講』の問題集を買って
フォレストと基礎英文法問題精講の組み合わせての基礎を固めを
考えています。

それとも今からもうTOFLE対策の問題集を買ってやった方がいいのか・・・

渡米であと1ヶ月ちょっとでそれまでにどうこうする気はありません。

ただ、先を見て勉強方法を決めたいのですが、
どう勉強すればいいのかまったく分からなくなってしまいました。

何かアドバイスがありましたら、ぜひ教えて頂きたいです。
宜しくお願いします。

投稿日時 - 2006-09-19 11:58:54

QNo.2416894

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

12人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(12)

ANo.12

Gです。

半年たって、初めての感謝祭に今はクリスマスですね。 

どうですか、半年たってからの自分のお考えは?

思った利にやさしいところとその逆の苦痛とも考えられることも起こったと思います。 しかし、今日今を見てください。 来た時よりもずうっと自分が向上しているのに気がつくと思います。 苦労したことを言っているのではありません。 それはもう過去のことです。

今時分とは半年前よりもっともっと向上しています。 なぜに日本にいたときよりこの向上を感じることが出来るのでしょうか。

それは、意識的にまた無意識的に自分にないことで「不自由」を感じたことが数倍も多いからなのです。 人間には無意識的な「不自由さをなくす」と言う本能を持っているからですね。 ちょっと大げさに言うとチャレンジしなくては「生きられない」と感じれば頭がちゃんと考えてくれるわけです。

と言う事で、ご質問の一ヶ月はとっくにどこかへ行ってしまいましたね。 どうですか、今考えて「どう勉強すればいいのかまったく分からなくなってしまいました。」と嘆いた自分に何か言い聞かせておいてください。 これから先、「似たような思いを感じること」があるでしょうか。 感情的にならずに、自分に時間がないということを逆に時間を有意義に使える自分を創る第一歩を歩いたのです。

二歩目の準備はいかがですか?

良いクリスマスとお年を。

投稿日時 - 2006-12-24 14:03:07

ANo.11

Gです。

>渡米後、主人が仕事で居ない間一人で家にいるのが嫌なので、
すぐに語学学校へ行き、その後はコミュニティーカレッジに行こうと思い焦っていました。

こちらでは地域の住民のための学校(だからCommunity college)であることから学問だけを教える場所ではありません。 料理、ダンス、つり、ゴルフ、テニス、裁縫、いけばな、陶芸、外国語(日本語も含めて)など趣味的なことも教えるクラスもあるんですよ。 もちろん、学位のための単位とはまったく関係のないクラスです。 それも日本では考えられないほどの授業料で。

これらも住む為の「楽しみ」ですね。 こちらへこられたらぜひこれらの授業を受けたりしてみてください。 趣味が同じ友達も当然出来てきますね。 カタログも多くの込むにティーカレッジではネットにおいてありますので確認できますね。 それも見ることも英語に慣れる事への一歩ですね。 出来るだけ英和を使わないようにして、そのまま感じ取ってみてください。 誰も訳せとは言っていないのですから。 試験のための英語習得ではないですね。 もしわからないところがあればこのカテで新しく質問を建てればいいのです。 

焦るのは「行かなきゃ行けないのにトイレがないときだけ<g>」と決めていいことですよ。

ではまた。

投稿日時 - 2006-09-20 15:11:53

お礼

Gさん

>焦るのは「行かなきゃ行けないのにトイレがないときだけ<g>」と決めていいことですよ。
Gさんの言葉はなぜか不思議に納得できます。
そうですよね。本とにそうです。

私はネイティブの人と英語で会話をするときはとても緊張してしまって、
間違ったらどうしよう。。や、嫌な思いをしてたら。。など考えて、
どんどん萎縮して黙ってしまうタイプです。
みんなの前で自己紹介なども緊張しまくりです。
いったいどうしたらいいのでしょうか?

そういった部分も楽しめたらいいのにな。。と思います。

コミュニティーカレッジでは色々なコトに挑戦したいです!

投稿日時 - 2006-09-20 16:53:35

ANo.10

No.1です。
(Gさん、恐縮です・・・緊張してしまいますわ。嬉しいですが!)

mikolyaさん、語学学校は入門クラスからあるはずですから、そんなに心配しなくて大丈夫だろうと思います。
他の方がおっしゃるように、先生に「質問ありますか?」と言われたり、質問を英語でしなければならない。
これを訊くにはどう言えばいいのかな、とか、英語で授業を受けると練習になります(これは経験あります)。


よくそこらへんで売っている海外旅行旅行会話集も役立つと思います。
こういうのも面白いです。私は聴けてもあまり喋れませんけど。

参考URL:http://www.nhk-book.co.jp/text/gogaku/e13_t_tossa.html

投稿日時 - 2006-09-20 09:26:15

お礼

またまたありがとうございます。

会話集等のオススメもありがとうございます!
語学学校は以前も少しだけ行ったコトがあり、とても楽しかったです。

そうですね。質問はありますか?は理解できても、
質問を英語でするのが難しいですね。。

頑張りたいと思います!

投稿日時 - 2006-09-20 16:47:18

ANo.9

ほかの方も書かれているように、高校英語の文法をいくら勉強しても、通じる英語を話せるようにはならないと思います。とりあえず、このような本を使って、徹底的に練習されてはいかがでしょう。
http://www.daisan-shobo.co.jp/books/ISBN4-8086-0553-8.html

中学英語の基本的な知識があれば、これでTOEIC600点レベルの応答力はつくと思います。ちょっと面倒で退屈と思われるかもしれませんが、これが最短の方法でしょう。テキストはこれでないといけないということはないのですが、似たような教材の中では、この本が手軽かと思います。

中学英語を元にした教材では、ネイティブがよく使う言い回しなどは覚えられませんが、600点レベルの応答力があれば、何とか会話が成り立つし、TVやラジオも部分的に聞き取れるようになるので、現地に行って積極的に活動すれば、上達は速いと思います。600点以上になれば、下手に日本の上級者向け教材を使ったりするよりも、生の素材で学習できます。

400点レベルでも、やみくもにがんばればそれなりに上達すると思いますが、大変な思いをして、外にでるのがいやになったりするかもしれません。ともかく、できるだけ早く600点レベルの力をつけることでしょう。

投稿日時 - 2006-09-19 20:59:56

お礼

お返事ありがとうございます。

>大変な思いをして外に出るのがいやになったり・・・
それが一番怖いです。
ただでさえ、ネイティブ相手に英語を話す時とても緊張してしまうんです。
簡単な単語なのに通じず、彼に言ってもらったりする時はかなり凹みます。
とりあえず600点レベルですね。頑張りたいと思います!!

ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-09-20 16:44:25

ANo.8

過去にアメリカで1月半ほど出張したことがあるのですが、高校英語は役に立ちません!
役に立つのは中学英語です。ホントです。
リスニングも重要ですがスピーキングのほうが重要です。
ですので、中学の教科書や参考書は必ず読み上げるようにしたら良いと思います。
発音は多少適当でも、好意的な人なら聞き取ろうと努力してくれます。相手も人間ですから大丈夫です。英語を話そうと努力している外国人にはみな親切です。だから、流暢に英語を話す必要はありません。聞く気のある人なら多少変な発音でも理解してくれます。
ただし教育レベルの低い方は、顔を見ただけで話そうとしてくれない人もいます(日本に比べるとその割合はきわめて低いと思いますが)。そういう人には逆にいくら流暢に話しても通じません(日本人がいくら練習してもネイティブと同じ発音にはならないから)。ということでマクドナルドの店員とは話が通じないこと請け合いです。

もっとも、あまりに日本語英語では相手も聞き取れませんので、ラジオ英会話など、テキスト付の音声教材を入手して、最初は聞く、2回目は一緒にしゃべる(このときなるべく元の発音に近く発音するように努力する)練習をすると良いと思います。
当然ですが向こうに行くと日本語で英語を教えてくれる人がいませんので、学習は日本でしていったほうが効果的です。たまに英語漬けになりさえすれば英語がわかるようになると思っている人がいますが、無理です。そのような人もいるようですが、例外だと思います。英語がちゃんとできる人は、例外なくきっちり練習しています。
読み書きは向こうに行ってからでも鍛えられますので、とりあえずしゃべりを練習するのが大事だと思います。
ちょっとしたフレーズが口をついて出るようになるのが理想です。
がんばってください。

投稿日時 - 2006-09-19 15:19:26

お礼

お返事ありがとうございます。

とりあえずしゃべりの練習ですね。
基本の中学英語をしっかり復習していきます。
今はまだ簡単なフレーズしか出ず、また相手や場所によって緊張して
話せなくなってしまうことが多々あります。
早く度胸も身について欲しいです。

お返事ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-09-20 13:07:05

ANo.7

TOEICが、400~450点あるとは素晴らしいです。かなり学歴の高い方とお見受けします。文法は、中学英語+仮定法過去が分かれば十分だと思います。

とにかくアメリカに行ったら、英語をたくさん聞く努力をしてください。聞く機会がない日があっても、テレビやDVDを見るなりして、とにかく聞いてください。1日、最低でも2時間は英語を聞いたほうがいいと思います。おそらく最初は何も聞き取れないとは思いますが、意味はおいといて、とりあえず音を聞き取る努力をしてください。音が聞き取れるようになってくると、意味も徐々に分かってきだします。

語学留学で失敗している人の多くは、英語を聞く量の不足だと推測しています。No.6さんがおっしゃっているように、日本語に逃げ込めない環境(日本人がいない場所)に行くのがいいですよね。ただ、質問者さんの目的は現地で不自由なく暮らすことであって、英語の習得ではないとは思いますが。(笑)

通常女性は男性より言語能力が勝ってるので、3ヶ月ぐらいでかなり聞き取れるようになると思います。もちろん個人差はありますが。今の段階では発音の訓練をすることを推奨します。発音ができると聞き取り能力も向上します。

---- ここから先は科学的なことです。興味があればお読みください。

科学的なことを申しますと、音の認識は、脳のウェルニッケ野という感覚性言語中枢で処理されます。日本語は低周波(母音)を主とする言語なので、ウェルニッケ野の高周波を解析する部位が働いていません。そのため、高周波(子音)を主とする英語を聞き取れません。

ウェルニッケ野に送られてきた音情報は、一旦、ブローカ野と呼ばれる運動性言語中枢にわたされます。ブローカ野とは、言葉を発するための部位です。このブローカ野で、ウェルニッケ野から送られてきた音情報と自分が発することができる音との照合が行われます。自分が発することのできる音と判断すると、認識できる音情報としてウェルニッケ野に返送されます。

投稿日時 - 2006-09-19 14:48:08

お礼

お返事ありがとうございます。

アメリカのテレビ番組は好きなので沢山見たいと思います。
彼の家族や友人は英語でしかコミュニケーションが取れないので
沢山英語を聞いて頑張りたいと思います。

お返事ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-09-20 13:03:20

ANo.6

>ただ、先を見て勉強方法を決めたいのですが、
どう勉強すればいいのかまったく分からなくなってしまいました。

学校で習った英語は、まず何の役にも立たないと思っておいてよいと思います。したがって、TOEFLなどその延長線上の勉強を1カ月頑張ってされても殆ど無駄と思います。

1ヶ月間でできることは、次のようなことではないかと思います。

(1)移住のための米国までの旅行中と移住直後数日の生活で必要と思われる単語と文のリストを作り、それを覚えます。文は、できるだけ簡単な言い方を覚えます。例えば、買い物で値段を聞くときには、「この○○はいくらですか。」「これいくらですか?」「これいくら?」「いくら?」などがありますが、米国人に見てもらって、「いくら?」に当たる文を覚えます。

(2)その単語と文を米国人に発音してもらってしゃべれるようにします。特に、米国人が「普通だ」と感じるスピードでしゃべれるようにします。

(3)その米国人の先生に、米国でよくある英語のトラブルとその回避方法について聞いておきます。

(4)英和・和英辞典は、大(できるだけ詳しいもの。研究社の大英和辞典、大和英辞典がお薦めです)、小(単語とその意味だけのもの)を準備しておきます。英英辞典がどうしても必要ですが、これは現地で買えると思います。

現地では、英語に早くなれるために、次のようなことに留意されてはいかがでしょうか。

(5)日本人のいないまたは少ない地域を選んで住む。もう住所は決まっていて、そのようなことは不可能かもしれませんが。

(6)近所の米国人とこまめに近所づきあいをする。

(7)買い物や食事に行ったときに、店員にできるだけ話しかけていろいろ教えてもらう。

(8)近所の米国人の幼い子供と遊んで、遊びを通して子供の英語を教えてもらう。

(9)御趣味の遊び(ゴルフなど)の会に入って米国人と個人的につきあう。

投稿日時 - 2006-09-19 13:58:55

お礼

お返事ありがとうございます。

沢山の提案ありがとうございます。
どれもとても参考になります。

主人に色々と渡米までに生活に必要な英語を聞いて練習したいと思います。

主人が日本語がとても堪能だったため全く努力をしていませんでした。
駄目ですね。。(^^;
彼の友達や両親とも会話は英語なので頑張りたいと思います!

お返事ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-09-20 11:57:14

ANo.5

渡米するのに そんな難しい参考書を読んでも始まらないと思います。極端な話、東大生と普通の中学生では
必ずしも東大生の方が現地でコミュニケーションが上手だとは限りません。逆説的ですが、mikolyaさんはむしろアメリカよりもお隣のメキシコの方が、相手に意思を伝えられるかもしれませんよ。なぜなら、メキシコでは英語は通じないと諦めると、ジェスチェアーであれこれやってみるだろうし、相手の顔色も伺うでしょう。でも、アメリカだと 英語聴き取ることばかりに専念してしまい、結局意思疎通が出来なくなる恐れがあるからです。
それと、これは相当英語が出来ても渡米して戸惑うことの1つなんですが、温度の表記や、重さ・寸法の単位です。ご存知の通り、アメリカでは温度は華氏が主流ですし、寸法もフィーととかマイルが一般的に使われます。渡米までの1ヶ月間の間に日本で慣れておくのも決して損ではないと思います。

投稿日時 - 2006-09-19 13:45:54

お礼

お返事ありがとうございます。

確かに温度の表記や寸法の単位は慣れるのに大変そうですね。。
少し調べて慣れておくようにします。

コミュニケーションがもっととれるように単語を覚えたりしたいと
思います。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-09-20 11:49:41

ANo.4

Gです。 私が書いているときにlukelivestrongさんも書いていらっしゃったんですね。

はい、(私のことは別にして)lukelivestrongさんがおっしゃっていることも100%同意しますのでどうか参考にしてこれから一ヶ月住む為の英語にがんばってください。

コミュニティーカレッジはこれからいつでもいけます。 コミュニティーカレッジで「住む英語」は地域の住民にとっては「普段の生活英語の延長」に過ぎません。 どの先生も試験英語のような難しい表現なんてしていませんよ。 Do you have any questions?これが聞き取れなければ、聞きたい事があるのに聞くチャンスを逃してしまいます。

私の今のHNの前のこのカテに来た時のHNがmainichi-ganbaruなんです。 毎日がんばるから出来るようになるんですね。 今日から毎日です。 がんばってくださいね。 (もしかしたら私の家の隣に引っ越してくるのかも<g>)

投稿日時 - 2006-09-19 13:05:21

お礼

Gさん、ありがとうございます。

渡米後、主人が仕事で居ない間一人で家にいるのが嫌なので、
すぐに語学学校へ行き、その後はコミュニティーカレッジに行こうと思い焦っていました。

今日から毎日ですね。ありがとうございます。
私も出来るようになりたいです。頑張ります!!

投稿日時 - 2006-09-19 13:44:29

ANo.3

アメリカに38年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

私は#1のいつもすばらしい参考になる回答を書かれているafter_8さんに100%同意します。

学校英語や試験英語を問題集や参考書で勉強しても実際にこちらへ来てスムーズに英語生活に溶け込むことは大変だと思います。 かえってしないでそのまま来た方が学校英語・試験英語に時間を割くよりましかもしれないと思う私です。

それよりも耳を英語に慣らせ、発音に力を入れ、そして、一般単語(生活用語)を覚えたほうが良いと思います。 こちらですむ為の英語は難しい単語や表現ではありません。 でも、まな板、女性用品、携帯等知らなければ生活がスムーズに行きませんね。

今日から日常で使うものの名前、毎日使う「簡単で重要でない」とまで英語優等生が見下げる日本語表現を英語ではなんていうんだろうと考えてみてください。 結構学校では教えてくれなくて表現の仕方が分からない物がたくさんあるのが分かると思います。

住む為の英語、これって本当は試験英語よりもっと大切だと言うことを信じてくださいね。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

投稿日時 - 2006-09-19 12:56:09

お礼

お返事ありがとうございます。

確かに、文法を一生懸命勉強しても単語がわからなければ
伝えられませんよね。。
焦りや不安で自分のやるべき事を完璧に見失っていました。

学校英語や試験英語と生活での英語は違いますね。
まず向こうでは最低限一人で行動出来るようになりたいです。
その為には『住む為の英語』ですね。
英語に耳を慣らして基本的な生活用語を覚えたいと思います。

お返事感謝いたします。

投稿日時 - 2006-09-19 13:39:24

 私は合衆国に、19歳から31歳のときまで暮らした者です。

 準備も何もせず、ただあちらの生活に飛び込んで行けば良いと思います。留学とかと違って、いずれ日本へ帰国するわけではないのですから、英語脳になるためには、日本語を頭の中から除去するのがもっとも手っ取り早く、またその方が正しい英語を身につけられると思います。文法とか語法とかは所詮すべて後付けですから、日本語の説明などかえって邪魔です。

 Gさんがおっしゃっているように、英語は聞く、話す、書く、読むの四技能が総合的に備わって初めて、その姿をなすものですから、読んで書くにこだわらず、あちらで仲間を作り、一緒に遊んだり、女の子と付き合ったりして、話すほうも練習し、そして学校の勉強も、あちらで英英辞書を入手し、英語を英語で理解して、学校の教科についてゆくのが最良だと思います。

 いちばん便利なのは、電子辞書です。英英辞書から、日本で名だたる、英和辞書、国語辞書、百科事典まで入ったもの、何でも出てます。それさえ一つあれば、日本で出ている文法書とか参考書、問題集の類は、いずれ本棚の肥やしになってしまいますよ!

 またまたGさんのおっしゃるとおり、英語の勉強に終わりなど到底ありません。無我の境地で、追い求めると、ますます自分の愚かさ、無学さに呆れます。

 あくまでも私見ですから、こんな考え方もあるという一例としてお考えください。偉そうですみませんでした

投稿日時 - 2006-09-19 12:56:07

お礼

お返事ありがとうございます。

やはり英英辞書は必要ですね。
手持ちの電子辞書には英英が入っていないので、新しく英英が入ったものを
購入するか、英英だけ本で購入するか検討します。

>無我の境地で、追い求めると、ますます自分の愚かさ、無学さに呆れます。
本当にその通りです。

偉そうなんてとんでもないです。
『準備も何もせず、ただあちらの生活に飛び込んで行けば良い』
渡米前に自分の英語力の無さに向こうでの生活がとても不安だっただけに、
この言葉はとても嬉しかったです。

向こうでの生活も楽しみながら英語を身につけたいと思います。
お返事感謝いたします。

投稿日時 - 2006-09-19 13:30:37

ANo.1

外国へ住んだことはないのですが、

現地へ行って、まず必要なのはどういう英語でしょうか。
日常の買い物をしたり簡単なやり取りをするための会話でしょうか。
それとももっと高度な英語が必要なのでしょうか。

最低限の簡単なやり取りをするためなら、中学英語のレベルで十分ですが・・・聴き取れて、カタコトでも意思の伝達をできれば。
こういうのは覚えるための英語でなく、使うための英語です。

基礎固めをしておくと学校に入ってから伸びやすいでしょうから、良いと思います。
TOEFL(トーフル)などの難しい勉強も良いですが(TOEFLは主に大学留学する人が受ける試験です。高校レベルの途中で挫折どころではないのでは・・・??)、日常で使う単語や言い回しなども覚えておいたほうがいいのではないかと思いますが、いかがでしょうか。

英語を聴いて耳慣らしはしないのですか?
まあ、向こうへ行けば毎日英語漬けでしょうけれど・・・本を読んで解いているだけだとリスニングに関してはあまり上達しません。単語を知っていると聴き取りやすいですが。

参考URL:http://allabout.co.jp/study/basicenglish/closeup/CU20040209A/index.htm

投稿日時 - 2006-09-19 12:26:11

お礼

お返事ありがとうございます。
まず第一に必要な英語は日常会話だと思います。
主人が仕事でいない間、自分ひとりで最低限の行動は出来るようにしたいです。

そうですね。TOEFLはまだ早いかもしれません。
渡米後すぐに語学学校に行く予定&26歳という年齢に少し焦って、
少しでも早く入れるように・・・と考えていました。

耳慣らし等も必要ですね。まずは日常生活の英語からですね。
ありがとうございます。不安や焦りでまったく見失っていました。
お返事感謝致します。

投稿日時 - 2006-09-19 13:19:43

あなたにオススメの質問