こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

自転車と自動車の接触事故について

先日、主人が自動車を運転中に自転車と接触事故を起こしてしまいました。状況は、T字路で右折をするために一時停止をして走り出そうとしたこところ、右側からきた自転車が自動車の前輪の右側にぶつかってきました。自転車の人に怪我はなかったのですが、自転車のタイヤが歪んでしまい、新しい自転車を買うように要求されました。しかもその方の行きつけの自転車屋で購入してくれとのことです。
こちらからの意見としては、自転車がぶつかってきたと思うのですが、やはり自動車がすべて悪くなってしまうのでしょうか?ちなみにその時は時速5km以下の速度でした。
相手の方のいいなりになって指定の自転車屋で何万もする自転車を買わなくてはならないのでしょうか?大変困っております。教えてください。(警察には届けてあります)

投稿日時 - 2006-09-17 21:12:46

QNo.2413285

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

No.3です。
示談書は双方で同じ内容のものを1部ずつ保管するほうがいいでしょう。(仮に相手方が後で何かいってきても示談が成立していればそれ以上の請求はできません。)
領収書はあなたが相手方に自転車代(損害賠償金)をすでに支払っているという証明ですので必ず受け取りましょう。
内容は「○○(相手の名前)は平成○年○月○日の交通事故の損害賠償金(自転車代)として金○○円を○○(ご主人の名前)より確かに受領いたしました。平成○年○月○日、○○(相手の名前)捺印」
こんな程度の内容でいいかと思います。

投稿日時 - 2006-09-18 23:32:55

お礼

丁寧な説明 どうもありがとうございました。助かりました。

投稿日時 - 2006-09-19 21:49:28

ANo.8

このQ&Aは役に立ちましたか?

8人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

>こちらからの意見としては、自転車がぶつかってきたと思うのですが
自転車から見たら突っ込んで来たのは車のほうですよ。
車の「飛び出し」です。

自転車は車に気が付いてブレーキするので車の前輪にぶつかるのですが、自転車がそのまま動いていたら車のバンパーで撥ねているタイミングですよ。
想像ですが、ご主人は衝突してから気が付いたのでは?

停止義務がある方が自転車と接触してしまったのですから、全額負担で妥当と思います。
車対車でこそ9:1になりますが、弱者保護の観点から車対車のような9:1は難しいでしょう。
交通弱者と接触したら、あまり相手の過失を求めないと思います。
保険屋に任せると、飛び出しの子供にすら過失を求めなかったです。
知人は車対車でもごねて10:0にしました。

自転車はどんな物でしょうか?
ロードレーサーなら普通は10~50万ぐらい、高いもので100万円ぐらいします。
最近流行りのクロスバイクなら5万~10万円ぐらいだと思います。
ホームセンターの安物なら1万かそこらでしょう。
自転車はフレームが曲がったらおしまいなので、ホイール交換で済むかどうか微妙ですね。

投稿日時 - 2006-09-18 23:59:30

お礼

>想像ですが、ご主人は衝突してから気が付いたのでは?
想像で勝手なことをおっしゃらないでください。
>交通弱者と接触したら、あまり相手の過失を求めないと思います。
保険屋に任せると、飛び出しの子供にすら過失を求めなかったです
保険屋も相手も自転車にも過失があるということを認めています!

投稿日時 - 2006-09-19 21:48:31

ANo.7

No.3です。
示談書は手書きでかまいません、双方の署名捺印があり「今回の事故において自転車の代金以外は一切請求しない」と明記してあれば十分です。もちろん自転車の代金の領収書も忘れずに受け取ってください。

投稿日時 - 2006-09-17 23:43:18

お礼

ありがとうございます。もうひとつ教えてください。示談書は同じ内容のものを両者に作成するのですか?また、自転車は現金を相手の方にお渡しするようになると思うのですが領収書はいただいたほうがいいのですか?よろしくお願いします。

投稿日時 - 2006-09-18 20:33:01

ANo.6

No.4です。

>いつも使っている自転車屋で買ってくれとの要求があり

No.5さんも書かれていますが、賠償は金銭の授受があればいいわけです。
わざわざ自転車を買いに行って、それを送り届けろと言うのですか?
本来なら自転車側にも過失があるのに、新品を買い、車の修理も要求していないわけですから、お金を払うだけで十分です。

>相手の方の自転車はかなり古いものだったのですが、そこまで要求に応じなければならないのでしょうか?

普通そこまでする必要はないんですけどね。
同等のものが買えるだけで十分です。

投稿日時 - 2006-09-17 23:23:24

お礼

ありがとうございます。結局指定の自転車屋での修理代2万円を支払わなければならなくなりそうです・・・。

投稿日時 - 2006-09-18 20:34:43

ANo.5

その程度の事故でしたら、新品購入額相当分を負担して終わりにする、といった処理がいいでしょう。

今回の事故では両者に過失が認められると思われます。しかし過失割合等の交渉でゴタゴタするより早期に終わらせたほうが互いに利益があると思われます。

ちなみに質問者さんに自動車保険があれば対物賠償保険の対象になります。ということは保険会社に交渉を一任することも可能です。ただほとんどの場合保険会社であっても相手に過失を要求することはありませんし、代替車の購入を認めると思われます。

過失を取るか否かは別にしました、質問者さん側が負担するのは「自転車購入費用相当額」であり、それを受け取った相手が自転車をどこで買おうとも、また買わなくてもそれは自由です。
事故にあった自転車と同程度の自転車であれば、そこには問題がありません。

ちなみに、どういった処理方法をとるにしても「示談書」とまではいかなくても「金銭の授受があったこと」「今後はお互いに一切の請求をしない」等を記載した文書を交わしておくといいでしょう。互いに意識付けする意味でも有用です。

投稿日時 - 2006-09-17 21:52:05

お礼

ありがとうございます。保険の件ですが、2万円程度の金額であれば、保険を使わないほうが得なんですかね?連休のため、まだ保険会社と連絡が取れていません。保険料や等級のことを考えたら、保険会社を使わないほうが得なのかなとも思いました。ご存知でしたら教えてください。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2006-09-18 20:38:22

ANo.4

普通の自転車なら今日日何万円もしませんけどね。

事故の状況を整理しますと、自転車は直進、車は自転車から見ると、左側から右折のため進入してきたという感じですか?
この状況ですと車の過失が大きくなります。
直進する自転車の走行を、結果的に妨害したことになりますから・・・。

法的に言えば、新しい自転車を買う必要はなく、自転車の修理代のうち、ご主人さんの過失分だけ払えば良いということになります。
そして相手も、車の修理代のうち、相手の過失分は払わなくてはいけません。
自動車保険で保険会社が交渉する場合も、基本的には同じです。

ですが、自転車は一部の特殊なものを除けば、さほど高いものではありません。
新品を買って、示談に応じてくれるのならそれもいいかもしれません。
ただし、同程度のもので十分です。
それ以上のものを要求するのなら、保険会社に相談のうえ、自動車保険で対応してもらったらどうでしょう。
もし、支払いが少なくて済むようなら、後で保険請求を取り下げて、自己負担もできます。

投稿日時 - 2006-09-17 21:42:22

お礼

なるほど・・。相手の自転車は普通の自転車でホームセンターであれば1万円しないで買えるようなものでした。しかし、いつも使っている自転車屋で買ってくれとの要求があり、個人で経営してる自転車屋なので、どうしても割高になっているのです・・・。相手の方の自転車はかなり古いものだったのですが、そこまで要求に応じなければならないのでしょうか?

投稿日時 - 2006-09-17 21:47:51

ANo.3

典型的な右折時の巻き込み事故ですね。

相手の方に怪我がなかったのは幸いでしたね、人身事故だったら数万円の自転車代ではすみませんから。

自転車の代金以外一切請求しないという内容で示談をするのが一番いいとおもいますよ。

投稿日時 - 2006-09-17 21:33:45

お礼

アドバイスありがとうございました。示談をする場合、手書きの示談書でいいのでしょうか?すみません。まったくわからないもので・・・。

投稿日時 - 2006-09-17 21:40:04

ANo.2

車対車でも修理可能であれば修理するのが基本だと思いますけど。
買い換えるほどの破損状況なのでしょうか。
買い換えるにしても、指定の店でしか購入できない特殊な自転車でなければ、同じもの又は同等のもので良いと思います。

投稿日時 - 2006-09-17 21:32:56

お礼

相手の方は30代後半のれっきとした大人の男性なのですが、その方に対応能力はなく、おばあ様が対応に出てきて、事故した自転車は嫌なので新しく買ってくれとのことなのです。自転車はタイヤが歪んだ程度で修理で十分だと思うのですが・・・。相手の方の自転車はかなり古いものでした・・・。

投稿日時 - 2006-09-17 21:43:21

ANo.1

ご主人が停車している所にぶつかって来たのでしたら、相手側の不備を問えますが、例え5Km以下とは言えども、走行中の接触になりますし、右折時の接触ですので、通常なら走行中の自転車が通過するまで停止状態を保つべき状況であったと思われます。

よって物損事故処理だと思われますので、被害者の要求通りに現物支給をして示談で終わらせた方が良いと思いますよ。

投稿日時 - 2006-09-17 21:22:29

お礼

やっぱり横からぶつけられても自動車がすべて悪くなってしまうのでしょうか・・・。

投稿日時 - 2006-09-17 21:44:49

あなたにオススメの質問