こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

エクセルで重複を抽出して合計したいのですが。

このような表があります。

   A   B
1  A社  200
2  B社  100
3  C社  300
4  D社  400 
5  A社  50
6  A社  500

A列を抽出条件にします。
上の表の場合、A社が3個ありますのでA社の右の数字200と50と500を合計して、A社 750と抽出したいです。
A列で重複しないものは、そのまま表示させます。

エクセルのマクロを使って、上の表を↓の表のようにしたいです。

   A   B    C   D
1  A社  200  A社  750
2  B社  100  B社  100
3  C社  300  C社  300
4  D社  400  D社  400
5  A社  50
6  A社  500

その他の条件としてはA列には重複する項目が何個もでてきます。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2006-09-13 23:05:22

QNo.2404841

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

こんばんは~♪

C列は、フィルタオプションを使ったら
いかがでしょうか?

1行目に、見出し行を作れば
簡単にできます。

そして、
naana2さんの書かれたSUMIFで計算出来ます。

別の方法では、抽出集計が、
ピボットテーブルでも
簡単に出来ます。

ご参考にどうぞ~。。。Rin~♪♪

投稿日時 - 2006-09-13 23:40:44

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

マクロでということは自動でということでしょうか?
この場合、ピボットテーブルを使うのが一番楽だと思います。
「データ」「ピボットテーブル」で上記のA:B列(1行目に項目"会社名","売上")を選択して
会社名を列に、売上をデータ(合計)で完了、後は自動でやってくれます。
更新はピボットテーブルツールバーの[!]データの更新で行えます。

SUMIFでの数式も可能ですが、この場合、会社名だけは別途抽出が必要です。

投稿日時 - 2006-09-14 10:25:00

ANo.1

集計機能を使えば問題解決のような気がしますが?
あえてマクロを使う必要があるのでしょうか?

[データ]→[集計]

マクロを使うのであればC列を動的に作るのがVBAじゃないと出来ない気がします。C列を手動で作れば計算自体はSUMIF関数でできますので・・・

投稿日時 - 2006-09-13 23:25:57

あなたにオススメの質問