こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

アメリカのサプリメント

先日ハワイに行った時に、マルチビタミンを購入しました。
購入する前によく調べてから購入すれば良かったのですが、
帰ってよく見てみたら、ビタミンAが8000IUも入っていて、
いろいろネットで調べたら、日本人の最高摂取量5000IUを
越えています。
更にいろいろ調べると、アメリカでは1日に25000IU以上
摂取しなければ大丈夫、とありました。

アメリカ人とは体格が違うので、規定量も違うんでしょうけれど、
実際のところ、このサプリメントは、毎日飲み続けても良いのでしょうか?
店員さんに薦められて、2瓶も購入してしまいました…。

投稿日時 - 2006-09-13 00:35:41

QNo.2402762

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

No.2です。

Retinyl Palmitateは、パルミチン酸レチノールです。
前駆体ですが合成と思われます。
アメリカのビタミンAは、低コレステロール傾向で
魚の由来、植物由来のカロテンなどの成分を表示している製品も多いです。

実際、ビタミンAが不足して効果が得られるのは
食料事情の悪い国に住む子供たちであり
通常の食生活をしている人には効果不明なようです。

マルチビタミンは他の成分も多く含みます。
ラベルに書かれている成分表示では、
多くの成分がFDA(米国食品医薬品局)の基準を超えています。
これが通常に販売されるサプリメントです。
また、妊娠中、授乳中は使用しないこと。
服薬中は医師に相談するむね記載があります。

季節の変わり目の肌荒れもおきますね。
睡眠や生活環境の見直しの方が大切ですね。

投稿日時 - 2006-09-14 09:29:18

お礼

再度ご返答いただきありがとうございます。
1粒では摂取量が多いので、
それを3分の1にカットして摂取する事にしました。

しかし、アメリカでは本当にこんな物を毎日飲むのでしょうか…。

いろいろ参考になり、とても勉強になりました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-09-14 11:42:53

このQ&Aは役に立ちましたか?

507人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

No.2ですが、

食料事情ではなく食糧事情ですね。
魚由来と言うのは、魚の肝臓からとれる油です。

間違いばかりで、すみません(^^;

投稿日時 - 2006-09-14 09:41:52

お礼

いえいえ、わかりやすいご説明、ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-09-14 11:47:26

ANo.3

「健康で生きる」を追求している者です。サプリメントには薬品系サプリメントと食品系サプリメントがあります。薬品系サプリメントで安いものは化学的に栄養分をアルコール抽出したものが多いです。極端な栄養が体に入るのは食事の偏食と同じ結果になります。偏った栄養が体に入ると、不必要な分は体内の別な栄養素と結びついて体外に排出されるので、摂りすぎれば反って病気をつくり出します。現在はアメリカ型のサプリメントは国内で社売れなくなってきました。それで日本で売ろうとして、いかにも素晴らしいものだと宣伝して売っています。安いものは飲みすぎると後悔することになるでしょう。ネイチャーメイドなどという言葉に日本人はだまされやすいのです。
食品系のサプリメントは安くはありません。天然製品はコストが掛かりますから安く売れないのです。黒酢・醗酵にんにくや薬草を調合した製品など自然なものが健康には良いですね。D○Cなどの安物のサプリに騙されないようにしましょう。○○○で1位は嘘八百。でも「ウソも百回言うと本当になる」を事業としては達成しましたが・・。テレビで宣伝するサプリに本物はあまりありませんね。宣伝がうまいので騙されますよね。仕方がありません。

投稿日時 - 2006-09-13 20:05:13

お礼

ご返信ありがとうございます。
サプリメントは、賛否両論ありますよね。
手軽にビタミン等が摂れるので
ついつい頼りがちになってしまいます…。

投稿日時 - 2006-09-14 11:38:08

ANo.2

現在、日本の食事摂取基準では、単位IU(ビタミンA効力国際単位U)ではなく
「μgRE」レチノール当量で表記されています。

ビタミンA効力1IU=レチノール当量0.3μg
で換算してみると
日本の場合、ビタミンAの推奨量は、成人女性で600μgRE(2000 IU)。
上限量は、3000μgRE(10000 IU)になります。

購入されたサプリメントは1錠あたりの数値でしょうか。
8000IUは、2400μgとすれば上限量は超えていないと考えられますが、
ビタミンAは、脂溶性ビタミンなので過剰症が出ます。
大人では、短期間に150000μg(50000IU)以上の摂取により
過剰症の報告があるようです。

アメリカの摂取量は、女性で4000IU(1200μg)くらいではなかったでしょうか。
25000IUは、7500μgくらいなので日本の上限量は超えています。

妊婦さんや子どもは過剰症のリスクが高くなります。
普段の食事からも摂取できるものなので、食事からの不足分と考えて
長期継続はしない方が良いと思います。


HF Net  ビタミン→ビタミンA解説を参照ください。

参考URL:http://hfnet.nih.go.jp/

投稿日時 - 2006-09-13 11:14:48

お礼

ご返信ありがとうございます。
購入したサプリメントのビタミンAのところには、
(as Retinyl Palmitate)とありますが、
やはり過剰摂取はいけないのでしょうか…。
参考URL、早速拝見し、お気に入りに入れました。

投稿日時 - 2006-09-13 12:09:23

ANo.1

V-Aそのままなのか、前駆体に成っているのかで全く違います。
今は、安全性を考えて殆どが前駆体なので、体内で必要量だけがAになるので問題はないとされています。

V-Aそのまま摂取で中毒状態は見たことがありませんが、医大及び研修の時に習った時の話では人により、量により期間は違うが、三ヶ月から半年で症状が出始めるが、止めれば元に戻ると言う事です。

どうしても心配なら、破棄して、前駆体を次回購入する事になりますが、私も米国で一般市販されているV-Aは持っていますが、1万IUのを使っています。

投稿日時 - 2006-09-13 05:59:48

補足

ご返信ありがとうございます。
購入したサプリメントは、これです。

http://www.vitaminworld.com/pages/file.asp?xs=8520A9096440454E85BB32227FEB852D&PID=185&np=0

http://www.vitaminworld.com/vf/labels/004214VW.pdf

一般市販されている、安いサプリです。
「安全性を考えて殆どが前駆体なので、体内で必要量だけがAになるので問題はないとされている」
というのは、今回初めて知りました。
飲んでも大丈夫、という事なのでしょうか?
また、妊娠中もOKという事でしょうか?
現在肌荒れを起こしているので、
少しサプリメントでも栄養を補いたいと思っているのです。(妊娠中ではありませんが。)

投稿日時 - 2006-09-13 11:48:28

あなたにオススメの質問