こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

手術時の出血量

子宮筋腫の複式核手術を行います
筋腫はお腹いっぱいで約20cmぐらいの大きさ
手術は縦きりです。
出血は2000ccは出ますと言われています。
自己血は800ccです。
手術は初めてで出血量を聞いただけで心配でなりません。全血液が4000cc~5000ccだと言われていますが半分近くの出血はどれぐらいの危険度なのでしょうか・・・病院では安全な範囲でされると思いますのでなかなか聞きにくいのでご存知の方、教えていただければ嬉しいです。

投稿日時 - 2006-09-05 14:28:59

QNo.2385399

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

約20cmの筋腫核出術を控えていらっしゃるとの事、日が迫るにつれて不安も強くなってますよね・・・。

主治医から詳しい説明があったかと思われるので
出血量に関して一言・・・。
子宮は筋肉でできている事もあり、血液に富んだ臓器のひとつです。
筋腫だけを取り除く核出ですと子宮を全摘するよりも当然出血量は増えます。

何例も婦人科手術に立ち会いましたが、ほとんどの方が無事に手術を終えられます。
というのも、やはり女性は出血に強くできているらしく
血圧・心電図・尿量・顔色などチェックしても不思議と安定した術中経過なのです。

自己血を確保されているようですし、万が一の時用の輸血もしかるべき分を適合試験しているかと考えます。
術中は看護師や麻酔科医が目を光らせて、最善のお手伝いをさせていただく事でしょう。

安心して手術をお受けになってくださいね。
うまくいくといいですね。

投稿日時 - 2006-09-07 10:55:09

お礼

とても気が楽になりました。
日々、手術の日が迫ってくるので少し緊張したりと・・・フアンは消えては増えての繰り返し・・・
術前検査は問題なく、先生も二人で手術を行ってくれるようで主治医の先生とは違う先生が「検査結果も問題なく手術も問題ないでしょう」と言ってくださいました。
ikapaguさんの優しいご回答により気持ちが救われました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-09-12 11:04:14

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

私の股関節の手術では出血した分とか、縫合後の傷口からドレーンで抜いた血を「きれいにして」返してくれました。
私は貧血で自己血採取しようとしたらヘモグロビンが9.9、10日間鉄剤で10.5まで上げて400ml採りました(本当は11が基準なんですが)。術後は7くらいまで減ってましたね。
ヘモグロビンが14なんてうらやましい限りです。補液すればきっと大丈夫ですよ。手術頑張って下さいね。

投稿日時 - 2006-09-07 00:58:50

お礼

ありがとうございます。
ヘモグロビンは高くても駄目と先生がおっしゃっていたので造血剤の注射はしなくなりました。
皆さんのご意見がだんだんと手術も安心して受けられるような穏やかな気分にさせてくれています。
先生を信じて、神様を信じて任せるしかないですね。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-09-07 09:18:00

ANo.2

専門の登場を待ちたいところですが。

一般に、1200mlまでの出血であれば、まずは補液です。循環する量を確保すれば大丈夫と。要は血を薄めているわけです。
それを超える場合や、最初から血が薄い(血色素値が低い)場合は、輸血が必要です。

これまた、一般に全循環量の1/3を一度に失うと生命の危険があり、1/2がなくなると死亡すると言われていますが、今回はきちんと管理された上での出血ですので、心配には及びません。自己血もあるわけですし。
仮にこれ以上の出血があった場合でも、日赤からの供給など、出血に対する準備は出来ていますので、大丈夫です。

投稿日時 - 2006-09-06 11:37:48

お礼

ご回答ありがとうございます。
第一回の貯血400mlの前の検査ではヘモグロビンが14でしたので現在、鉄剤のみで造血中です。
第2回目も一週間あけて400mlの貯血となります。手術はその最後の貯血から3週間後になります。
病院は24時間体制の救命病棟もある総合病院です。
800ml以上必要なら輸血とも言われました。
puyopuyo3さんのおっしゃる通り、きっちりと先生が考えてくれていると思います。
心配も少しはなくなりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-09-06 11:52:23

ANo.1

どれくらいまでが大丈夫なんてことはありません。2000ccといえば全血液の半分だからどうなっちゃうのだろうと心配になるでしょうが、実際の手術では大きな手術になると結構ある話です。そのために自己血を取っているのでありそれほど心配しなくても大丈夫だと思います。特に女性は月経もあり、出産もあって男に比べると出血に強くできています。そういう意味で言えば多少出血しても耐えられるんですよ。
ただし20cmの筋腫といえばかなり大きくて大手術には変わりありません。もしもの時には子宮が残せないというような説明は受けていると思いますが、ある程度の覚悟は必要かと思います。

投稿日時 - 2006-09-05 15:06:18

お礼

ご回答ありがとうございます。
これで出血のことは安心しました。
手術も初めてなので心配はありますが、やはり20cmということで2人の先生が手術にあたってくれるようです。
先生からは
「子宮の形や場所などは正常で子宮の上部にひとつの大きな塊になっているのでこのような手術は何度もしていますから大丈夫です、。こんな大きなものは久しぶりでやはり出血が多くはなりますので危険な状態になれば子宮も一緒に摘出にはなります・・・ですが先があること(妊娠目的)ですから必死で子宮は残しますから」
ということでした。
命あってのことですから仕方ないかとは思います。
頑張って手術を受けてきます。ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-09-06 09:26:20

あなたにオススメの質問