こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

WindowsからLinuxへのDNSの設定について

今回WindowsからLinuxへと移行を実施中なのですが、
Windowsで登録しているDNSをLinuxにも反映させたいのですが、イマイチ定義の仕方がわからないので、教えて下さい。

下がWindowsのDNSファイルになっています。
rootに直接書いているのですが、Linux(BIND)の場合だと
named.caファイルに書けばよいのでしょうか。
またマシンは内部ネットワークとなっています。

;
; Database file root.dns for . zone.
; Zone version: 304
;

@ IN SOA test0011.test-network.local. admin.test-network.local. (
304 ; serial number
900 ; refresh
600 ; retry
86400 ; expire
3600 ) ; minimum TTL

;
; Zone NS records
;

@ NStest0011.test-network.local.
test0011.test-network.local A111.221.20.245

;
; Zone records
;


;
; Delegated sub-zone: 20.221.111.in-addr.arpa.
;
20.221.111.in-addr.arpa NStest0011.test-network.local.
test0011.test-network.local A111.221.20.245
; End delegation

9.4.250.111.in-addr.arpa PTRtest-agent.co.jp.
PTRtest-manager.co.jp.
test-agent.co.jp A111.250.4.9
test-manager.co.jp A111.250.4.9

;
; Delegated sub-zone: test-network.local.
;
test-network.local NStest0011.test-network.local.
test0011.test-network.local A111.221.20.245
; End delegation

投稿日時 - 2006-09-01 12:14:08

QNo.2376416

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

がると申します。
多くの場合には named.caとかに記述される場合が多いのですが。
根本は、通例named.conf(これも引数で変えられるんですが、あんまり変えないです。で、多くの場合、/etc/named.conf がそのファイルです)という名前が付いているファイルの中に全て書いてあります。
ですので、まずは、named.confを読まれてみるとよろしいかと思います。

投稿日時 - 2006-09-01 12:45:05

補足

Windowsでは「.(root)」に記述しているため、Linuxでも「.(root)」に記述した方がいいのかと思い、定義を確認しました。
named.confの「.(root)」がnamed.caというファイルで定義されており、
ファイルの中身を見ると、キャッシュ用のファイル(13個のルートサーバの定義)となっていました。
これを消して、Windowsのファイルのように書いても問題ないということでしょうか?

投稿日時 - 2006-09-01 13:52:21

あなたにオススメの質問