こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

インプレッサワゴン 1500エンジンについて

H10 C'z ATに6年間乗っています。スタイル、エンジンフィールが好きで気に入っているのですが、このエンジンはどこまで回るのかなという遊び心から人気の無いところで初めて思いっきり空ぶかししてみました。するとレッドゾーンに入ってすぐの6,500回転くらいで息継ぎが発生し頭打ちになってしまいました。表示では8,000まであるのにいくら踏めどもそれ以上は回りませんでした。(ウンウン唸るだけ)

回らないからといって不都合はないのですが、ちょっと残念です。こんなものなのでしょうか。よろしければアドバイスいただければ嬉しいです。因みに普段は結構回して走っています。

投稿日時 - 2006-08-30 02:34:43

QNo.2371557

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

現在の乗用車ではリミッターがあります。
インプレッサの場合、スピードリミッター(メーターが180km/hになるとガソリンをカットする)とレブリミッター(エンジンにダメージを与えないため、一定の回転以上回らないようにする)があったと思います。

この後者のレブリミッターが効いたため、6,500回転程度で、それ以上が回らないのではと推測されますが。

ちなみに表示の8,000回転はいわゆるレッドゾーンではないでしょうか。

投稿日時 - 2006-08-30 03:12:42

お礼

なるほどリミッターが働いているのですね。若い頃に単車に乗っていました。確かにリミッターがありましたが、それは速度に対するものであって回転数には関係してなかった記憶があります。単車と車の違い、それにスバル社の考えもあるのでしょうね。アドバイスありがとうございます!

投稿日時 - 2006-08-30 14:08:10

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

無負荷の状態で(空ぶかし)そんなことするとバルブが飛んで壊れてしまいます、そうならないように燃料をカットしたりプラグに火花を飛ばなくしたりして回転が上がらないようにしたのがレブリミッターです。
平成以降の自動車にはほとんど全て付いています。それが作動したのでしょう。
タコメータの表示とそこまで回るかどうかは別問題です。オートバイじゃないので自動車の場合はレッドゾーン一杯まで回るエンジンはあまりありません。

投稿日時 - 2006-08-30 14:33:52

お礼

レブりミッターの役目がよくわりました。確かに燃料が故意にカットされていた感じでした。エンジンの調子が悪いのかなと思っていたので安心できました。ご回答ありがとうございます!

投稿日時 - 2006-08-31 01:16:57

ANo.3

 私も同じ車に乗っていますが、#1、#2さんのおっしゃるとおりだと思います。レッドゾーンに入るまで回れば十分じゃないでしょうか。
 逆に回るところまで表示がないのはおかしいですよね。実際に回るところよりも多めに目盛りがあっていいと思います。

投稿日時 - 2006-08-30 08:26:33

お礼

おっしゃるとおりレッドゾーンまで回した記憶はありません^e^このエンジンは2,000~4,000rpmあたりが一番心地よく感じます。水平対向エンジンって味があってとても好きです…主旨が違ってしまいました^n^;;アドバイスありがとうございます!

投稿日時 - 2006-08-30 14:18:22

ANo.2

私はインプレッサに乗ったことはありませんが、
1番さんが言われる様に「レブリミッター」だと思います。

6500rpm以上回さない様にECUでガソリンをカットしているのだと思います。
メータは8000rpmまであるかもしれませんが、レッドゾーンは基本的に行ってはいけない領域です。
8000rpmをしばらく続けるとエンジンにダメージが行くのではないでしょうか?

国産で8000rpmも出せる車は少ないと思います。(タイプRくらい?)

投稿日時 - 2006-08-30 03:31:49

お礼

確かに8,000rpmも回し続けたらエンジンにかかる負担は相当なものでしょうね。動かなくなるまで乗るつもりですので今後も大切にしていこうと思います。ご回答ありがとうございました!

投稿日時 - 2006-08-30 14:13:16

あなたにオススメの質問