こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

資金がかからないビジネスはありますか?

開業資金がほとんどかからないビジネスは無いのですか?
始めはローリターンでも構わないので。
お金が無いから金儲けするのに、
そのお金がないと金儲けが出来ないって、
何か矛盾してる気がするのですが・・・

投稿日時 - 2006-08-19 00:22:35

QNo.2348042

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

いろいろな紹介してマージンをもらう仕事は費用余り
かかりませんね。アフリエイトもこれですね
ただ、それだけで生活できるかどうかは貴方次第ですね

あと、大きなことや仕入れて(製造して)販売するなら
それなりにお金が必要になりますね。
サラリーマン社長や二代目以降(資産家の子供)じゃない
一からの創業者は少しずつ儲けたお金を事業に投資して
増やし続けた結果、今があるのだと思います。
だからお金が無いからというのは自分に力がないからと
考えたほうがいいと思います。

投稿日時 - 2006-08-19 13:05:03

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

努力あるのみです!がんばって下さい。

投稿日時 - 2006-08-23 15:14:58

ANo.7

毎回、ユニークな質問で楽しめます。 呆れているというのが正しいかも。

過去にも同様な質問を何度か見ていますが、人に質問する方が多く自分の意見や考え方をあまり書いていませんよね。
こんなビジネスが良いと人が勧めても、貴方に能力が無ければ実現しません。
資金が無くてもすぐに始められる方法もあります。
自分自身がノーリスク&ハイリターンを狙って、少しだけ頭を使って考えて実行しています。
どんな内容かは書きません。
怪しい商売でもなければ、違法でもありません。
顧客は知名度の高い会社などです。 
ここで質問しているという事はパソコンがあると判断出来ます。 追加で必要な物や資金はほとんどありません。
会社組織にしなくても、人が自分を必要と認めてくれれば長続きします。もちろん努力は必要です。

ヒントから想像できれば、今の状況から脱出出来るでしょう。
アイデアが何も思い浮かばなければ、この先も同様な質問ばかりしている事でしょう。

ヒント:
1,自分には人に出来ない特技があるか、人より少し優れた何かがある。 これが冷静に考えられるかどうか・・人と同じでは、何も出来ない。
2,相手が何を欲しがっているのかが分かる。
どうすれば解決できるか分かる。
3,自分は人に信用されるか?
目的に対して熱中出来るか?

投稿日時 - 2006-08-22 20:57:51

ANo.6

簡単です。
人の金を使ってやればいいんです。
運用に失敗したら、頭をぺこぺこ下げて、誠意を見せてください。

ほとぼりが冷めた頃に、またお金を集めて、事業を起こせばいいだけです。
ノーリスクハイリターンですね。

投稿日時 - 2006-08-20 06:34:41

ANo.5

お金儲けをしたいと企む人は
けして幸せにはなれないと思います。

社会は助け合い成り立っているので、
自分が出来ることをしましょうね。
その中で、上位の方になると自然とお金がついてきます。
いろんな考えがありますが、どうか変な宗教にはまらないでください(笑)!!

投稿日時 - 2006-08-20 01:07:27

ANo.3

特技を活かしてフリーランスで活動するのが一番だと思います。開業資金は限りなくゼロで始められますし、仕事さえ取れれば生活費ぐらいは何とかなります。

特技もアイデアもなければ、お金でそれを補うしかないと思います。

投稿日時 - 2006-08-19 01:34:18

ANo.2

矛盾はしてないと思いますよ。
お金が無くて儲けられない企業が倒産してますよね。
どこの中小企業だって借金してますよ・・・

>始めはローリターンでも構わないので
それなら沢山ありますが、ノーリターンで終わりますし、生活費も捻出出来なくなりますよ。

お金が無く起業したい人は、借金して勝負するか、
スポンサーを見つけて投資してもらってますよ。
それかアイディアでの一発勝負。

株式会社を興すのだって最低25万位かかりますし
資本金数万程度じゃ取引も敬遠されますよ。

コツコツ資金を作り、計画表を作り、勝負する事をお奨めします。

投稿日時 - 2006-08-19 00:44:41

ANo.1

発想の転換で極限思考してみてください。
いろいろな方法があります。

ここでアイデアを出せばROMの人たちの餌食になるだけです。

あるCFに、ベッドの近くにトイレが来てくれるといいのに……といったコピーがありましたが、このように、脳髄をやわらかくして、複眼の思考で、連想的に考えつづけていますと、無数の発想やイメージが浮かび上がって来ますので、それを、たとえばB6版のカードに書きとめておき、別の発想と組み合わせると所謂発明の源になります。……極限思考してみてください。

ご成功を祈ります。幸運あれ!

投稿日時 - 2006-08-19 00:34:41

あなたにオススメの質問