こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

映像信号用ケーブルの違いって・・・

AV機器を接続するのに色々な種類のケーブルが存在し、
何が何だかよくわからないのですが
・コンポジット信号用
・RGB
・S端子
・D端子
…etc
何がどんなケーブルでメリット/デメリットはどんなでしょうか?
色々webで見てみましたが映像信号の基礎が解っていないんでピンとこない状態です。
御教授お願い致します。

投稿日時 - 2006-08-17 18:15:47

QNo.2345214

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

再度、jazzkazzです。。

ちょっと読むのに時間かかりますが判りやすいのでリンク貼ります。リンクばかりですいません。。

テクニカルレポート(ビデオの基礎)
http://www.jas-audio.or.jp/m/report/knowledge/02/04/index.html
同期信号の話及び同期信号は輝度信号(YC)に含まれる事が書かれてあります。読みづらいのでリンク画面展開後同期信号を検索すると説明のポイントが見つけやすいかと思います。

下記は他に参考になりそうなリンクです。
・端子の違いを覚えよう!
http://arena.nikkeibp.co.jp/tokushu/gen/20060608/117068/index4.shtml
・アナログ映像端子はD端子を筆頭に幅広い
http://arena.nikkeibp.co.jp/tokushu/gen/20060608/117068/index5.shtml

参考URL:http://www.jas-audio.or.jp/m/report/knowledge/02/04/index.html

投稿日時 - 2006-08-18 10:20:14

お礼

度々ありがとうございます。
大変参考になりました。

投稿日時 - 2006-08-18 17:33:42

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.5

No.2です。

信号数=線数/2と考えてください。

同期信号は輝度信号の中に埋め込まれています。
RGBの場合は輝度信号がありませんので3信号、4信号、5信号など
いろんな方式があります。

投稿日時 - 2006-08-18 09:41:17

お礼

RGBって奥が深いですね。
度々ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-08-18 17:34:39

ANo.4

RGB1:R、G、B、HS、VS(PC用のアナログRGB)
RGB2:R、G、B、SYNC(TV用のRGB)この時、SYNCをGにのせ、GonSYNCで送る場合も有り。
コンポーネント:Y、Pb、Pr 同期信号はYに乗せる場合が多い。(同期を別にする場合も有ります)
Y/C:同期信号はYに載せている。
コンポジット:輝度、カラー、同期が1つになっています。
#3さんの言っている本数はすべてリターン(グラウンド)を含んだ本数ですね。
同期に関してはこの様になっています。

メリットは、RGBの場合、それぞれの信号を輝度成分で送っていますので、色分解能が高いです。
Y/Cの場合、輝度成分とカラー成分を別々にしているので、映像解像度が高くなります。(RGBより解像度は上です)
コンポジットはケーブル数が少ないとか、汎用性があるくらいで、映像に対するアドバンテージは無いです。
D端子はYPbPrと音声が一まとめになっているだけです。
ちなみにYPbPrはRGBより色分解能は下になります。

投稿日時 - 2006-08-18 09:33:39

お礼

RGBって奥が深いですね。
度々ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-08-18 17:35:32

ANo.3

RGB>D端子>コンポーネント端子>S端子>コンポジット と考えていいでしょう。

映像信号はRGB(赤緑青)の三色を送りますので原理的には線が6本必要です。
また、信号を効率良く(狭い帯域で)送るために信号を加工して輝度信号(Y)と色信号(C)にします。

RGB:加工無し、6本
D端子:加工有り、6本・・コンポーネント端子3つを1つにまとめ機能付加。
コンポーネント:加工有り、6本・・輝度信号1とカラー信号2つ
S端子:加工有り、4本・・・輝度信号1とカラー信号1
コンポジット端子:加工有り、2本・・3信号合成

難しく考えずに同じもの同士をつなげばいいです。

投稿日時 - 2006-08-17 18:59:34

補足

回答ありがとうございます。
RGBは6本の信号と言う事ですが
赤緑青の3種類が輝度と色とでそれぞれ存在するから6本
と言う事でよろしいのでしょうか?
と、なるとNo.1/2の方にもお聞きしましたが同期信号とやらはどうなるのでしょう?

投稿日時 - 2006-08-17 23:15:13

ANo.2

こちらの説明がではいかがでしょう。。
・コンポジット
・S端子
・D端子
・DVI端子
・HDMI端子
・コンポーネント
これらのメリット・デメリットの説明があります。結構判りやすいと思いますよ。

参考URL:http://www.audio-technica.co.jp/atj/cable/solution/index.html

投稿日時 - 2006-08-17 18:56:45

補足

回答ありがとうございます。
参考URLでイメージは掴めました。
しかし色々調べてると
映像信号=同期信号+色信号+輝度信号
と感じられました。
お教え頂いた内容では同期信号とやらが無いのですが
ここらはどう考えればよいのでしょうか?

投稿日時 - 2006-08-17 23:14:18

ANo.1

過去に他の方へ回答したものをそのまま貼り付けて申し訳ないですが・・・


テレビの映像は、白黒の映像に色が乗っかって形成されています。
ピン端子(コンポジット接続といいます)は映像の信号と色の信号が
混じっている状態です。S端子は、映像の信号と色の信号を分離しています。
D端子は、光の3原色の形を変化させているもので、映像の信号と
2種類の色差信号というものに分離しています。コンポーネントという
接続の一種になります。分離して接続した方が、テレビ、ビデオや
DVD等の機器の間での混合や分離の工程を減らしたり信号同士の
干渉の影響を抑える事が出来るので、その分画像が良くなります。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1760091

投稿日時 - 2006-08-17 18:50:40

補足

回答ありがとうございます。
色々調べてると
映像信号=同期信号+色信号+輝度信号
と感じられました。
お教え頂いた内容では同期信号とやらが無いのですが
ここらはどう考えればよいのでしょうか?

投稿日時 - 2006-08-17 23:10:04

あなたにオススメの質問