こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

パナソニックFZ30のJPEG画像

FZ30でRAWデータ保存をすると、RAWとJPEGの両方が保存されます。JPEGデータの方は、3264×2448ピクセルで、ファイルサイズは、だいたい2Mb程度です。ところが、このファイルをペイントショッププロというレタッチソフトに取り込んで、何もせずにJPEGで保存すると、圧縮率を最低の1に設定した場合、ファイルサイズは6M位になります。JPEGは、保存するたびに画像が劣化すると聞いていますが、ファイルサイズは、3倍にもなるし(しかし、3264×2448ピクセルなら、6M位になるのは当然だと思いますが・・・。2Mというサイズの方が変ではないでしょうか)、ピクセル等倍で見ても、画像が劣化したとは思えません。これは、どういう風に理解したらいいのでしょうか。パナソニックのサポートに聞いても、私自身が、知識が乏しいので、質問の意味を理解してもらえないようで、的確な答えをしてもらえません。詳しい方に教えていただきたいと思います。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2006-08-12 21:28:56

QNo.2336004

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

圧縮する前のJPEG画像は、1画素(pixel)当たり24bit(RGB各8bit)=3byteの情報量があり、FZ30の最高記録画素約800万画素を掛けると、1ファイル当たり24Mbyteになります。

とろが、JPEGでは、画像を升目状に分割し、データの値が近いと、同じデータと見なし一つのデータに纏めてしまいます。
例えば、1.99+2.01+1.98+2.02≒2×4 とします。
ですから、これを展開しても、2+2+2+2 となって、元のデータには戻りません。(実際にはもっと複雑です)
この様な圧縮方法を非可逆圧縮と言います。

ですから、JPEGで圧縮率を上げると同じデータと見なす範囲を広く取り、圧縮率を低く(高画質)すると同じデータと見なす範囲がシビアーになります。

要するに、FZ30とペイントショップでは、圧縮率の設定が異なるので、ファイルサイズにも差が出るのです。

ただし、一旦カメラの設定で圧縮されたデータは元には戻りませんので、ペイントショップで開き保存してファイルサイズが大きくなっても元の画像より良くなる事は有りません。

ちなみに10回ぐらい、再保存を繰り返すと劣化が確認出来ます。暇な時に試して下さい。

投稿日時 - 2006-08-12 22:37:45

お礼

素早い回答をありがとうございました。おかげさまで、疑問の霧がすっかり晴れました。知りたかったことを、どんぴしゃりと押さえて簡潔にお答えくださったので、すっかり納得しました。長いこと悩んでいたことなのですが、早く質問すれば良かったと思っています。

投稿日時 - 2006-08-13 09:04:59

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

JPG画像の仕組みは少々複雑なので割愛しますが、結局保存しているのは数字の列です。
モデルを挙げて説明すると、元のデータが
1022,1521,1394,1057…(1)
だったとします。これをJPGにすると、
(102,152,139,106)×10…(2)
圧縮率を上げると、
(10,15,14,11)×100…(3)
のようになります。
(1)がRAWデータから算出される正しい値、(3)がご質問の元JPGデータに相当します。
で、これを低圧縮率で再保存しますと、
(100,150,140,110)×10…(4)
となります。仮にRAWから低圧縮データを作ったとしたら(2)になるはずですから、これは無駄にケタが増えているだけです。
実際にはこんなにキッチリの値になるわけではないので、計算の途中で誤差が出ることが多く、これが劣化となります。

なお、よく誤解されることですが、同じソフトで再圧縮を繰り返しても2回目以降は劣化はありません。
1回ごとに90度回転するなど編集をしていれば劣化しますが。

投稿日時 - 2006-08-13 04:39:35

お礼

丁寧なご回答をありがとうございました。JPEGの知識が豊富になり、今後の利用に大いに役立つと思います。お礼のポイントを差し上げたいのですが、あいにくお二人までですので、ご回答の順番に差し上げることにいたしました。ポイントは差し上げられませんが、あしからずご勘弁ください。

投稿日時 - 2006-08-13 09:15:13

ANo.2

まず,「画像が劣化する」の意味ですが,「オリジナルのデータとかけ離れていく」という意味にもなります。それで,人間は「画像が悪くなった」と感じるわけです。

JPEGファイルにした時点で,すでに画像データを間引いています。http://ja.wikipedia.org/wiki/JPEG

しかし,人間の目の特性をうまく利用してデータを減らしているので,ぱっと見た目にはわからないのです。人間の目は,明るさの違いには敏感ですが,色の違いには鈍感です。明るさを感じる細胞は色を感じる細胞の数より多いからです。

簡単に説明しますと,JPEGは,画像を波の集まりとして表現します。そのときに高周波成分を切り捨てることによってデータを圧縮します。どれだけの成分を切り捨てるかによって圧縮率が変わります。そのため,JPEGは「非可逆圧縮」(展開してもデータが完全に元に戻らない)となります。つまり,圧縮処理されるたびにもともとのデータからかけ離れていくことになります。つまり,「劣化」するのです。

> 何もせずにJPEGで保存すると、圧縮率を最低の1に設定した場合、ファイルサイズは6M位になります。

これは,圧縮処理するときに切り捨てる成分を減らしているだけですので,意味は無いです。つまり,もともとのJPEGファイルに記録されていない情報を記録していることになるだけなので(圧縮によって失われたデータが再現されているわけではないので)無意味であるということです。

> ピクセル等倍で見ても、画像が劣化したとは思えません。

自然画の場合,人間の目にはわかりにくいだけで確実に劣化しています。輪郭線に沿ってモスキートノイズ(蚊が飛んでいるようなノイズ)が出たり,ブロックノイズ(圧縮単位である8×8ドット単位で見えるノイズ)がでたりするのが代表的なJPEGの劣化です。
http://www.nifty.com/webapp/digitalword/word/069/06946.htm

JPEG画像の劣化の例
http://mmmsss.seesaa.net/article/4390274.html
http://www.asahi-net.or.jp/~ax2s-kmtn/ref/jpeg.html

投稿日時 - 2006-08-12 23:59:59

お礼

ご回答をありがとうございました。JPEGの仕組みがよくわかりました。また、劣化の例などのサイトは参考になりました。劣化を防ぐフリーソフトなどは大いに利用させてもらおうと思っています。皆さん、それぞれに良いご回答をお寄せいただきましたが、全部の方に20ポイント差し上げるわけにいきませんので、ご回答の順番ということでご勘弁ください。

投稿日時 - 2006-08-13 09:11:50

あなたにオススメの質問