こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

「天国の本屋」で著者が伝えたいことが分からない

天国の本屋 という本を読んだのですが、著者の主張、言いたいことがわかりません。とても心あたたまるお話で、幸せな気持ちになったのですが、著者は一体何を伝えたいんでしょうか?
この本を読んだことがある方、教えて下さい。

投稿日時 - 2006-08-04 18:30:56

QNo.2319606

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

こんばんは。
私もこの本すごく好きです。いいですよねー。
質問ですが、質問者様はいつも本を読むときに著者が何か言いたいことがあって
本を書いてると思ってますか?
たしかにそういう著者も多いと思いますが、
ただ物語を書きたくなって、
あるいはふと話が浮かんできたとか
ただ仕事だからとか
その人が本を作ろうと思ったのはその人にしかわからないわけで、
いろいろな理由があります。
そして著者ひとりひとりが読者に何かを伝えたいと思って書いてるでしょうか?
もちろん問題提起のような本もありますが、
物語なので読んだ人がどう感じたかが大事なのではないでしょうか?
著者のあるかどうかわからない主張を探すことを意識しすぎると
肝心のお話が台無しになると思います。
また書いた人もあんまりいい気分ではないでしょう。
質問者様の場合は
>幸せな気持ちになったのですが、
とあるのでそういう気持ちになれたという事は、
何かしら感じとってると言うことではないでしょうか?
なにも著者が伝えたいことは言葉だけではないかもしれないですし。
長々と書きましたが本はなにより純粋な気持ちで読むのがいいんではないでしょうか。

投稿日時 - 2006-08-04 20:09:26

お礼

ご回答ありがとうございます。
そうですね。純粋に物語を読むべきでした。この物語は優しくて、あったかくて、とても良い本ですね。そのままを受け入れようと思います。
考えすぎていました。反省しています。

投稿日時 - 2006-08-04 21:37:05

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問