こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

スペイン国籍を有するブラジル人

スペインは自国にルーツを持つ南米人にスペイン国籍を与えていると聞いたのですが(ブラジルのロナウドとかブラジルとスペインの二重国籍ですよね)、ブラジルはポルトガルの植民地じゃなかったのですか?
スペインからの移民もいるのでしょうか。
いるのでしょうね

投稿日時 - 2006-07-15 12:16:18

QNo.2277180

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

スペインからの移民がいても不思議ではないでしょう。
1580年~1640年までは、スペインとポルトガルは、実質同一国家(同君連合)でしたし、ブラジルとアルゼンチンやペルーなどとは、領土の変遷もありました。

また、近年周辺国からの移住も増えています。
その中に、スペイン国籍を持った者がいても不思議では有りません。

スペイン語とポルトガル語は、非常に近い言語(標準語と関西弁くらい?)のため、周辺国との人の移動の障害にならないようです。
アルゼンチンで出会った現地の人の奥さんは、ブラジル人で、言葉は問題にならないようでした。

投稿日時 - 2006-07-15 13:56:49

お礼

遅くなりました。
スペイン語とポルトガル語は似ているというのは聞いたことがあります。
同一国家だったなら、ブラジルにスペイン系移民がいてもおかしくないですね

投稿日時 - 2006-07-21 23:53:00

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

まずは地図的見るとわかりやすいでしょう。
ヨーロッパからの移住なら当時は船でしょうから到着地はブラジルが多かったでしょう。さらにポルトガルとスペインは仲はよかったので特に入港を禁止したわけでもなく受け入れていましたから到着港から遠路移動する人もいましたが残った人間もいました。
ちなみにロナウドはスポーツ枠で特別扱いですからめったやたらにスペイン国籍は与えていませんよ。

投稿日時 - 2006-07-21 04:49:02

お礼

なるほど、地図で見ると、南米の東海岸にブラジルが大きくせり出してますね。

投稿日時 - 2006-07-21 23:55:19

あなたにオススメの質問