こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

物損事故から人身事故にきりかえられて・・

 私事ですが、昨年6月の朝に車・車の事故を起こしてしまいました。事故後は警察を呼び現場検証してもらい、お互い怪我がないと言うことで物損事故扱いだったのですが、その日の夕方、『首が痛い』とのことで(なぜか相手方の保険やさんから)連絡が入り、2日後に警察署で人身事故にきり返るための手続きを行いました。事故を起こした場所は車一台通れるくらいの道を、私が右折した時に相手の車に気付かず、私の車の右前方と相手方の車の右前方がこすれるくらいの事故でした。(4点の減点になりました)私の車も相手の車も一週間ほどで修理が終わっておりました。私自身、まったくの無傷だったので相手方の怪我が不思議でしたので、人身事故にきり返る際、警察の方に診断書を見せてもらったら『胸部打撲、全治3ヶ月』とありました。(事故2日後に警察署であった際、首に巻く固定具も付けてませんでしたし、電気を当てる治療をしているとその時は言ってました)しかし1年1ヶ月たった今でも、相手は通院しているようで、腹が立ち(本当は治っているのに、保険金が欲しくて通院してるのか?)と疑問に思い、また私自身、精神的にとてもつらいです。保険金はいつまで払われ、私の保険代金はどれだけ膨れ上がってしまうのか心配です・・アドバイスお願いします。長文失礼しました・・

投稿日時 - 2006-07-10 15:27:38

QNo.2267248

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

基本的に130万円までの治療費は自賠責で100%出ますし、任意保険(対人賠償)に入っておられれば限度額まで保険金は出ますから、気にする必要ありません。
過失割合が10:0でなければ、130万円を超えた分は過失割合に応じて減額されますが、それをあなたが負担する必要はありません(相手負担です)。
また、130万円を超えると保険会社は厳しく審査しますので、質問者がおっしゃっているように虚偽の怪我などであれば厳しく追及されると思われ、おそらく相手は130万円ぎりぎりで寸止めするつもりでしょう(よくある損保詐欺の手口としては)。
自賠責は比較的簡単に支払われるため、このような行為が横行しているようです。

いずれにしても、あなたが心配することは何もありませんので、もう終わったこととして無視しておいてかまいません。
あなたの経済的損害は、保険等級低下による保険料の増額のみです。

投稿日時 - 2006-07-10 15:50:18

お礼

No.1~No.5の回答者様
大勢の方からのアドバイスを頂き、心が落ち着きました。もう忘れることにします。今回は忘れていたころに保険やさんからまだ被害者の方が通院しているという知らせのハガキがきて、1年もたったのに何故?と思ってしまった次第でした。本当に参ってしまって、つらかったのですが、皆様から励まされました。この場をかりて皆様にお礼申し上げます。ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-07-10 22:10:46

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

こちらが任意保険を含めて対処しているのであれば、何も心配されることはありません。

どれだけ相手が治療を続けても、今更行政処分等がかわることもないでしょうし、質問者さんの保険の等級にも影響はありません。また保険会社も医療調査等をしているので理不尽な支払いをすることはありません。

体況については人それぞれなので、あまりこちらで考えても意味はありません。保険会社に丸投げでもう忘れてしまってもいいかもしれませんね。

投稿日時 - 2006-07-10 16:55:00

ANo.4

書き込みだけではなんとも云えませんが、推測では保険金目当ての意味のない通院されてるようにも感じますが、痛いといえば、原則医者?接骨院はいつまでもみるでしょうね。 
本人の申し出がない限り・・・。これも商売?
完治したとの判断は医者にしかできません。保険屋・加害者が決めつけるわけにもいきません。
自賠責は120万が限度 これを越えると任意保険にかかり、任意保険では根っこ(総額)から過失相殺します。この事故のケース過失相殺事故と思われます。
したがって、示談賠償については減額されますし、任意保険では慰謝料についても、自賠責のような定額補償されないことも考えられます。
任意保険で対応されてると思いますので、支払い関係についてはすべてお任せして、忘れることですね。
支払い金額には関係なく事故1件について、3等級下がるだけです。
保険屋も事故の程度でおおよその判断はできると思われますので、意味のない通院を繰り返したとしても、任意保険では慰謝料部分では相当の減額することもかんがえられます。
とにかく関わらない、考えない、丸投げお任せで良いと思います。
深刻に考えることはまったくありませんよ。

投稿日時 - 2006-07-10 16:15:19

ANo.3

自賠責の支払い限度は130万円ではなく、120万円です。
その程度の事故で1年以上も通院というのは、当たり屋的な行為ですね。

本当は保険会社が毅然たる態度で臨むべきでしょうね。

かって保険会社が「債務不存在確認」と云う訴訟を逆に被害者を相手に起こし、人間工学の権威の大学教授を証人にして、被害者の偽装入・通院であることを立証し、勝訴したことがあります。

自賠責は原則過失相殺がないので、被害者も仮病で、
賠償金をもらうような事故が最近は多すぎます。
バンパーがちょっとへこんだ程度の事故で、むち打ちと称し、数ヶ月も通院する人もいますね。

でも貴方が悩んでも、貴方が損するだけですから、保険会社にまかせるしかないでしょう。

投稿日時 - 2006-07-10 16:13:10

ANo.2

こんにちわ。

まず、気になるのは診断書です。4点しかならなかったのなら、せいぜい30日くらいだと思うのですが・・・。もちろんこれはあくまで処分内容に関係する分ですので、実際の通院はもっと長くなりますけど、むちうち全治一週間でも何年通っても結局治らないこともあるので、一概にはいえないと思います。痛みを和らげるために電気治療をうけているのでは?

切り替えについても打撲や捻挫の痛みなどは後日からでてくるので特におかしいこともないかと。相手の保険屋さんを通すのもむしろいいと思うんですけど、お互い感情的にならずにすみますし。

あと、率直な疑問ですが、打撲って打ち身ですよね、要は。なのでコルセットなんてしないのでは?

保険料は等級が変化するだけのような気がしますが、一度自分の保険屋さんに確認してみてはどうですか?もちろん対人や対物は無制限ですよね?

たぶん文面からすると、あなたが事故の主な原因だと思いますが、過失100じゃないですよね?相手からすればもっと腹立たしいと思うんですけど。自賠責超えてしまうと自分の過失分は自分でださなければいけなくなりますし。

保険にしっかり入っているのであれば何も心配する必要はないのではないでしょうか。保険屋さんにおまかせして、もう忘れた方がいいのでは?

ではでは。

投稿日時 - 2006-07-10 16:01:12

あなたにオススメの質問